日本ワインのおすすめ本ランキング10選!【2021年】

2021-11-03

日本ワインのおすすめ本ランキング10選!【2021年】
mono
mono
こんにちは、monoです。

ワインで有名なのはフランスやアメリカだけではありません。日本ワインにも有名で美味しいワインはたくさんあります。

この記事では、日本ワインについての知識を深めたい人向けに、「日本ワインのおすすめ本」を紹介します。

日本ワインの本を探している人はぜひ参考にしてください。

日本ワインのおすすめ本ランキング10選!

日本ワインのおすすめ本を10冊ご紹介します。

日本ワインの教科書:日本ワイン検定公式テキスト

日本ワインの教科書:日本ワイン検定公式テキスト」は、本ワインについての正しい知識の普及、啓蒙を図るために誕生した「日本ワイン検定」について書かれている本。

近年目まぐるしく変わる日本ワインの最新情報など、日本の最新のワイン事情について詳しく解説されています。

「日本ワイン検定」の公式テキストなので、これから日本ワイン検定を受ける様な人におすすめの本です。

日本ワインの図鑑

created by Rinker
マイナビ出版
¥1,749 (2021/12/01 00:49:59時点 Amazon調べ-詳細)

日本ワインの図鑑」は、近年、注目を集めている日本ワインを紹介した本。

日本ワインの歴史や、正しいテイスティングやマナーなど、日本にある300軒以上のワイナリーから厳選した100本の日本ワインについて詳しく解説されています。

日本ワインの基礎知識がわかりやすく紹介されているので、これから日本のワインを嗜んでみようというような人におすすめの本です。

日本のワインで奇跡を起こす 山梨のブドウ 甲州が世界の頂点をつかむまで

日本のワインで奇跡を起こす 山梨のブドウ 甲州が世界の頂点をつかむまで」は、「薄い」「甘い」といった日本産ワインの悪評をくつがえし世界屈指のコンクールで最高賞を連続受賞したことが書かれた本。

ナイーブかつ気難しい甲州ぶどうで 日本らしいエレガントな味わいのワインを造る事など。甲州ワインについて詳しく解説されています。

「甲州」が、世界市場で認知され、そしてついに最高賞を連続受賞するに至るストーリーが書かれているので、甲州ワインに興味がある様な人におすすめの本です。

日本ワインガイド純国産ワイナリーと造り手たち

日本ワインガイド純国産ワイナリーと造り手たち」は、ワイン好きが地方に旅行することが楽しくなる本。

ワインの特徴や、ワインの育った場所など、1本のワインに込められた造り手のこだわりについて詳しく解説されています。

全て日本のワインなので、好きなワインの作られた場所を訪れてみたい人におすすめの本です。

新・日本のワイン

created by Rinker
¥2,310 (2021/12/01 00:50:01時点 Amazon調べ-詳細)

新・日本のワイン」は、いまや世界レベルに迫る日本ワイン界のたゆまぬ努力と挑戦の歴史が書かれている本。

要品種、トレンド、現状分析など、日本産ワインについて詳しく解説されています。

日本のワインの現状が地域別又生産者別にその歴史も踏まえてかなり詳細に記述されているので、日本産ワインに興味がある様な人におすすめの本です。

WINES of JAPAN

created by Rinker
¥2,448 (2021/12/01 00:50:02時点 Amazon調べ-詳細)

WINES of JAPAN」は、日本のワインに興味がある人に情報提供している本。

日本のワインの品質や、その特徴など、日本という土地で造られるワインについて、詳しく解説されています。

「WINES of JAPAN」は、日本のワインがどう造られるのか、山梨・長野・山形・新潟・北海道という各地域の特徴をふまえて英語で書かれているので、日本のワインに興味がある外国人におすすめの本です。

日本ワイン99本

created by Rinker
¥1,320 (2021/12/01 00:50:03時点 Amazon調べ-詳細)

日本ワイン99本」は、注目すべきワイン99本・造り手99人をワイナリーデータが書かれている本。

日本ワインの楽しみ方、そして日本ワインの「今」と「将来」など、日本産ワインの楽しみ方について詳しく解説されています。

日本全国の前向きなワイナリーの情報が記述されているので、日本のワイナリーやワインに興味がある様な人におすすめの本です。

山梨ワイン探索 23組の生産者を訪ねて

created by Rinker
¥2,200 (2021/12/01 00:50:03時点 Amazon調べ-詳細)

山梨ワイン探索 23組の生産者を訪ねて」は、トップソムリエと実力派生産者が山梨ワインを解説した本。

山梨ワインの生産者たちの声や、ワイナリーの個性をワインに映し出すため醸造方法など、山梨ワインの魅力について詳しく解説されています。

歴史や生産者の声など山梨ワインの過去から現在まですべてがわかる一冊なので、国産ワイン特に山梨ワインに興味のあるような人におすすめの本です。

日本ワインの夜明け葡萄酒造りを拓く

created by Rinker
創森社
¥2,420 (2021/12/01 00:50:04時点 Amazon調べ-詳細)

日本ワインの夜明け葡萄酒造りを拓く」は、日本ワインの原点を知るための本。

葡萄酒で一世を風靡した宮崎光太郎や、葡萄の栽培・醸造から葡萄酒愛飲運動まで繰り広げた高野積成など、不屈のパイオニア精神で葡萄の栽培・醸造の道を拓いた多士済々な開拓者たちについて詳しく解説されています。

幾多の困難や試練を強いられた明治の国産ワイン誕生期を中心に、日本のワイン造りの軌跡が辿れるので、国産ワインの歴史に興味を持っているような人におすすめの本です。

日本のワイン法

created by Rinker
虹有社
¥2,200 (2021/12/01 00:50:05時点 Amazon調べ-詳細)

日本のワイン法」は、2015年に告示された日本ワインの法整備について解説した本。

国税庁を中心に急ピッチで進められたワイン関係の法整備について詳しく解説されています。

ワインを生産している国にあるワイン法が長らくなかった日本においてようやく整備されたワイン法について書かれているので、ワイン関係の法律について知りたい人におすすめの本です。

まとめ

今回は、「日本ワインのおすすめ本」について解説しました。

日本ワインの歴史や特徴について知って、より日本ワインを楽しめるようになってください。

では、また。

ワインの勉強におすすめの本ランキング19選!【初心者にもわかりやすい書籍】

続きを読む

  • この記事を書いた人

mono

26歳♂首都圏住みの副業会社員/ギークでズボラないい暮らし/ADHD・HSP傾向/将来はサイドFIREでのんびり暮らしたい/楽天経済圏/リベ大生/インデックス・高配当株投資300万/お仕事の依頼はこちら

人生を楽しむ ワイン

おすすめ本

© 2021 monoblog