起立性調節障害のおすすめ本ランキング12選!【2022年】

2021-12-12

起立性調節障害のおすすめ本ランキング12選!【2021年】
mono
mono
こんにちは、monoです。

起立性調節障害は自律神経系に異常が生じ、循環器系の臓器が正常に働かなくなる病気です。

この記事では、起立性調節障害についての知識を深めて治療に役立てたい人向けに、「起立性調節障害のおすすめ本」を紹介します。

起立性調節障害の本を探している人はぜひ参考にしてください。

起立性調節障害のおすすめ本ランキング12選!

起立性調節障害のおすすめ本を12冊ご紹介します。

起立性調節障害の子どもの正しい理解と対応

起立性調節障害の子どもの正しい理解と対応」は、「寝不足」「怠け」「気持ちの問題」と誤解を招くこの疾患の診断・治療やサポート法を平易に解説している本。

朝起きが苦手、めまいがする、しかし夜には目がさえてしまうなど、起立性調節障害について詳しく解説されています。

ガイドライン改定に伴う新起立試験、フィナプレスの記載、ジヒデルゴット削除など現在の基準に沿った診療の記載、過剰適応など心身医療の記載など書かれているので、起立性障害の保護者の様な人におすすめの本です。

起立性調節障害の子どもの日常生活サポートブック

起立性調節障害の子どもの日常生活サポートブック」は、起立性調節障害の子どもの高校進路選択や学校生活、就職・就労等、日常生活のさまざまな困難を適切にサポートの具体例を交えてわかりやすく解説している本。

思春期を迎えることで新たに生まれる戸惑い・悩みに応えるなど、起立性調節障害の子どもについて詳しく解説されています。

保護者や学校関係者が起立性調節障害の子どもに出会ったとき、どのように振る舞えば良いかというのを具体的事例を挙げて解説しているので、学校関係者や保護者の様な人におすすめの本です。

30日で朝スッキリ目覚める体質にする方法!もう、起立性調節障害で悩む必要はありません。

30日で朝スッキリ目覚める体質にする方法!もう、起立性調節障害で悩む必要はありません。」は、今まで起立性調節障害で見逃されていた事実を基に、自律神経が乱れるのか?その原因を著者なりに指摘している本。

起立性調節障害に対する具体的な対策も提示してるなど、起立性調節障害の原因について詳しく解説されています。

起立性調節障害に対する具体的な対策も提示し、さらに、本書で紹介した解決策を実行された方の体験談もご紹介してるので、起立性調節障害の実態を学びたい様な人におすすめの本です。

起立性調節障害が治らない本当の理由!

起立性調節障害が治らない本当の理由!」は、この小冊子は起立性調節障害で何が起きているのか?その病態に絞って解説している本。

起立性調節障害は浮腫が原因など、起立性調節障害について詳しく解説されています。

起立性調節障害が治らない具体的な理由について解説しているので、起立性調節障害に苦しんでる当事者や保護者の様な人におすすめの本です。

起立性調節障害 朝起きられない子どもの病気がわかる本

起立性調節障害 朝起きられない子どもの病気がわかる本」は、起立性調節障害(OD)の実態と悩む子どもの支え方がわかる本。

起立性調節障害(OD)の原因や症状など病気の基礎知識や、学校とのかかわり方など、病気に適切に対応していくための方法について詳しく解説されています。

起立性調節障害(OD)の病気の知識から対処法までアドバイスされているので、子供が起立性調節障害(OD)で悩んでいるような人におすすめの本です。

朝起きられない子の意外な病気起立性調節障害 患者家族の体験から

朝起きられない子の意外な病気起立性調節障害 患者家族の体験から」は、症状は朝起れなくなる事学校などの理解も進まず、不登校の原因になり。息子の病気に直面した著者が、体験と患者家族の声を綴っている本。

教育や医療の現場はどうなっているのか、ほかの患者や家族はどう病気と闘っているのかなど、起立性調整障害の患者家族の体験について詳しく解説されています。

患者を抱えた家族の葛藤とそれを共に乗り越えていく過程が詳しく描かれていてるので、起立性障害のお子さんをお持ちの家族の様な人におすすめの本です。

マンガ 脱・不登校 起立性調節障害克服とだいじょうぶ感をはぐくむ

マンガ 脱・不登校 起立性調節障害克服とだいじょうぶ感をはぐくむ」は、不登校の原因の一つである起立性調節障害(OD)、複合する発達特性(ADHDなど)、 わかりやすいマンガと詳細な解説している本。

不登校を克服する最も大切な鍵として、お子さんの「だいじょうぶ感」という新たな視点が提示するなど、不登校について詳しく解説されています。

不登校の生徒の多くにOD(起立性調節障害)の症状が見られること。決して怠けではないこと、家族、学校、医療機関の連携が必要な事が書かれているので、不登校の保護者の様な人におすすめの本です。

学校に行けなかった中学生が漫画家になるまで 起立性調節障害とわたし

学校に行けなかった中学生が漫画家になるまで 起立性調節障害とわたし」は、起立性調節障害(OD)の著者が書いた唯一無二の闘病コミックエッセイの本。

著者自身暗くて思い出したくないと思っていた過去の出来事や、病名が判明して迷いながらも成長していく過程など、起立性調節障害(OD)の実態と向き合い方について詳しく解説されています。

実際に起立性調節障害(OD)だった著者による体験談なので、同じ病気で苦しんでいる人はもちろん、病について知りたいような人におすすめの本です。

起立性調節障害(小児科臨床ピクシス)

created by Rinker
¥8,800 (2022/01/19 03:41:10時点 Amazon調べ-詳細)

起立性調節障害(小児科臨床ピクシス)」は、起立性調節障害について,小児科医だけでなく神経内科,心療内科,耳鼻科,精神医,臨床心理士など幅広い専門家による解説を収載している本。

心身医学的アプローチを必要とする事など、起立性調節障害について詳しく解説されています。

心身症における心理社会的背景の要因ついても書かれてるので、不登校の子の心理状態に興味がある様な人におすすめの本です。

起立性調節障害がよくわかる本朝起きられない子どもの病気

起立性調節障害がよくわかる本朝起きられない子どもの病気」は、全国でなんと約70万人の中高生が発症している起立性調節障害(OD)について専門医がイラストでわかりやすく解説した本。

症状の見極め方から診断法や、日常生活の注意ポイントなど、起立性調節障害(OD)の基礎知識と対処法について詳しく解説されています。

病気の対処法を徹底図解して症状の見極め方から治療法までがわかる内容なので、起立性調節障害(OD)の子供をもつ保護者や教育関係者で病気のことを学びたいような人におすすめの本です。

起立性調節障害の子どもの日常生活サポートブック

起立性調節障害の子どもの日常生活サポートブック」は、起立性調節障害の子どもの高校進路選択や学校生活、就職・就労等、日常生活のさまざまな困難を適切にサポートの具体例を交えてわかりやすく解説している本。

思春期を迎えることで新たに生まれる戸惑い・悩みに応えるなど、起立性調節障害の子どもについて詳しく解説されています。

保護者や学校関係者が起立性調節障害の子どもに出会ったとき、どのように振る舞えば良いかというのを具体的事例を挙げて解説しているので、学校関係者や保護者の様な人におすすめの本です。

不登校が朝起きる魔法のフレーズ 起立性調節障害・ひきこもり・昼夜逆転

不登校が朝起きる魔法のフレーズ 起立性調節障害・ひきこもり・昼夜逆転」は、「不登校を朝起こす3ステップ法」を 初公開している本。

子どもを朝起こすには、 不登校の不安や期待、心の中の本音、 心理状態を理解する事など、不登校の子が朝起きる方法について詳しく解説されています。

親子で一緒に遊んだり何かする事が大事であると言う事が書かれているので、昼夜逆転の生活をしてる不登校の子の保護者の様な人におすすめの本です。

まとめ

今回は、「起立性調節障害のおすすめ本」について解説しました。

起立性調節障害や自律神経の知識を深めて、循環器系のリズムを整えましょう。

では、また。

自律神経のおすすめ入門本ランキング11選!【2021年】

続きを読む


自律神経失調症のおすすめ入門本ランキング7選!【2021年】

続きを読む

  • この記事を書いた人

mono

27歳♂首都圏住みの副業会社員/ギークでズボラないい暮らし/ADHD・HSP傾向/将来はサイドFIREでのんびり暮らしたい/楽天経済圏/リベ大生/インデックス・高配当株投資350万/お仕事の依頼はこちら

体調を整える ヘルスケア

おすすめ本

© 2022 monoblog