ワーキングメモリのおすすめ入門本ランキング9選!【2021年】

2021-03-27

ワーキングメモリのおすすめ入門本ランキング9選!【2021年】
mono
mono
こんにちは、monoです。

ワーキングメモリとは、脳の短期記憶に使われる部位でパソコンでいう「メモリ」と同じような働きをします。例えば、本を読んでいるときに本の内容を理解・記憶しながら読み進めていくときに使われたりします。

この記事では、ワーキングメモリについての知識を深めてワーキングメモリを上手く使いこなしたい人向けに、「ワーキングメモリのおすすめ入門本」を紹介します。

ワーキングメモリの本を探している人はぜひ参考にしてください。

ワーキングメモリのおすすめ入門本9選!

ワーキングメモリのおすすめ入門本を9冊ご紹介します。

脳のワーキングメモリを鍛える!情報を選ぶ・つなぐ・活用する

脳のワーキングメモリを鍛える!情報を選ぶ・つなぐ・活用する」は、ワーキングメモリ研究の第一人者が最新の脳科学でメカニズムを解説した本。

ワーキングメモリを鍛える最適な習慣・食生活・運動、エクササイズについて詳しく解説されています。

ワーキングメモリを鍛え直すことができるので、もっとサクサク仕事をこなしたいというような人におすすめの本です。

ワーキングメモリと教育

created by Rinker
¥3,300 (2021/04/17 19:12:14時点 Amazon調べ-詳細)

ワーキングメモリと教育」は、ワーキングメモリ(WM)の研究成果を教育の領域に活かすため体系的に解説した本。

WMの理論的変遷や、WMが学習のいかなる側面に関与しているのかなど、一人ひとりのニーズに応えたWMによる教育・支援の在り方について詳しく解説されています。

学習とその支援を考える手助けとなる内容ので、実際に教育の現場に携わっているような人におすすめの本です。

ブレイン・マネジメント 脳を自由自在に操る科学的メソッド

ブレイン・マネジメント脳を自由自在に操る科学的メソッド(anemoneBOOKS)」は、IQ160のアスペルガーである天才が「」の鍛え方を伝える本。

発達障害を自らの努力で完全克服し、脳のポテンシャルを最大限に 引き出しマネジメントするメソッドについて詳しく解説されています。

7日間で脳が変わるワークが付いているので、集中力・記憶力を上げたい、クリエイティブになりたいというような人におすすめの本です。

絶対にミスをしない人の脳の習慣

絶対にミスをしない人の脳の習慣」は、脳の習慣でミスを防ぐ方法を解説している本。

脳のパフォーマンスを上げる方法や、ワーキングメモリを増やすトレーニングなど、仕事の「ミス・ムダ」を防ぐ超実践的な方法について詳しく解説されています。

エビデンス的根拠の元で構成されているので、ミスが多く仕事のスピードと質が低下しがちな人におすすめの本です。

ワーキングメモリと特別な支援 一人ひとりの学習のニーズに応える

ワーキングメモリと特別な支援 一人ひとりの学習のニーズに応える」は、「読み・書き・計算」に困難のある子どもへの特別な支援に関しワーキングメモリを用いた授業実践方法を解説する本。

授業参加を促す授業デザインや、ワーキングメモリを考慮したユニバーサルデザインの授業など、子どもの学び方の多様性に応じた特別な支援のあり方について詳しく解説されています。

ワーキングメモリの知見を実際の教育実践に活かすことを意図して編まれているので、クラス担任など教育の現場に携わっているような人におすすめの本です。

ワーキングメモリ思考と行為の心理学的基盤

ワーキングメモリ思考と行為の心理学的基盤」は、ワーキングメモリ(作動記憶)研究の第一人者で、かつ最も有名な概念モデル(複数成分モデル)を提示したバドリー自身が書いた本。

進化的・適応的意義までも射程に捉えた展望や、ワーキングメモリ概念の理論的・実用的価値など、ワーキングメモリ研究の現時点での最新の研究成果について詳しく解説されています。

ワーキングメモリ・モデルの考案者による専門書なので、本格的に時間をかけてワーキングメモリを勉強したいような人におすすめの本です。

ワーキングメモリと日常 人生を切り拓く新しい知性

ワーキングメモリと日常 人生を切り拓く新しい知性」は、一流の心理学者たちがワーキングメモリに関する最新の研究をレビューし考察した本。

成功(専門知識の獲得)や、失敗(嗜癖行動,不適切な意思決定)など、ワーキングメモリが生涯にわたる発達においてどのような役割を果たすかについて詳しく解説されています。

研究者による最新の実践研究成果が考察されているので、ワーキングメモリについてすでに十分な知識があるような人におすすめの本です。

ワーキングメモリの探究 アラン・バドリー主要論文集

ワーキングメモリの探究 アラン・バドリー主要論文集」は、長期-短期記憶とWMの関係, WMにおける情報モダリティの扱い, WMと注意の働きとの関係について書かれた本。

ワーキングメモリ(WM)の提唱者の一人,バドリー教授自らが厳選した19篇の論文を収録してるなど、ワーキングメモリの全体像について詳しく解説されています。

ワーキングメモリについて、第一人者がどう検討・考察を進めてきたのかを辿り,その研究の全体像を語ってる本なので、ワーキングメモリの概念、種類、構造など理論的な研究に興味がある様な人におすすめの本です。

脳を鍛えるには運動しかない!最新科学でわかった脳細胞の増やし方

脳を鍛えるには運動しかない!最新科学でわかった脳細胞の増やし方」は、脳と気持ちが劇的に変わる脳科学からの運動指南をした本。

運動するとなぜ学習能力が上がるのかや、ストレス、不安、うつ、ADHD、加齢といった人間の生活・人生全般に与える影響など、運動と脳の関係について詳しく解説されています。

脳を活性化させる運動の方法が学べるので、日頃から心身の不調を抱えているような人におすすめの本です。

まとめ

今回は、「ワーキングメモリのおすすめ入門本」について解説しました。

ワーキングメモリの機能を高めて、日常生活や仕事のパフォーマンスを向上させましょう。

では、また。

  • この記事を書いた人

mono

26歳♂️関東在住のサイドFIREを目指すブロガー/座右の銘は「知識は誰にも奪われない」/ゆるく稼いで楽しく暮らすライフハック情報をお届けします/アイコンは黎(クロイ)さん。

体調を整える ヘルスケア

おすすめ本

© 2021 monoblog