節税のおすすめ本ランキング12選!【2022年】

節税のおすすめ本ランキング11選!【2022年】
mono
mono
こんにちは、monoです。

節税は売上や給料を上げなくても合法的に「手元に残るお金(利益)」を増やせる魔法のような方法です。

この記事では、節税の知識を深めて税金を減らしたいサラリーマン、個人事業主、経営者向けに、「節税のおすすめ本」を紹介します。

節税の本を探している人はぜひ参考にしてください。

目次

節税のおすすめ本ランキング12選!

節税のおすすめ本を12冊ご紹介します。

日本一わかりやすいひとり社長の節税

created by Rinker
¥1,568 (2022/12/07 15:14:48時点 Amazon調べ-詳細)

日本一わかりやすいひとり社長の節税」は、ひとり社長に特化した節税入門本。

役員報酬のお得なラインや、法人化を検討すべき所得ラインなど、ひとり社長が抱える会社の節税について詳しく解説されています。

現役の税理士がわかりやすく解説しているので、これから起業する人やすでに独立している人におすすめの本です。

2時間でざっくりつかむ!中小企業の節税はじめに読む本

2時間でざっくりつかむ!中小企業の節税はじめに読む本」は、中小企業経営者が知っておくべき節税のポイントを解説した本。

効果的な節税のコツや小さな会社に有利な税制など、中小企業向けの節税について詳しく解説されています。

中小企業向けの節税コンサルティングを得意とする著者が図表つきでわかりやすく解説しているので、中小企業の経営者や関係者の人におすすめの本です。

会社を育てる節税の新常識

created by Rinker
¥1,672 (2022/12/07 09:00:22時点 Amazon調べ-詳細)

会社を育てる節税の新常識」は、実際の現場で使える節税法が学べる本。

多くの節税術が実際の利益になっていないことや、小さな会社の一番お得な社長の月給など、実用的な節税法について詳しく解説されています。

得にならない節税法で時間を無駄にせずにすむので、本当に賢い節税で得したい人におすすめの本です。

社長の賢い節税対策しないと大損します! 法人税・所得税・相続税・M&A

社長の賢い節税対策しないと大損します! 法人税・所得税・相続税・M&A」は、会社と社長双方にお金を残すために社長がとるべき具体的な方法を解説した本。

法人税から所得税、贈与税など、社長にふりかかる様々な税金を上手に支払い会社と社長双方にお金を残す方法について詳しく解説されています。

著者が直接指導し大幅な節税に成功した35社の実例をあげているので、賢い節税対策をしながら会社経営をしたい人におすすめの本です。

小さな会社が本当に使える節税の本

created by Rinker
¥1,568 (2022/12/07 09:00:23時点 Amazon調べ-詳細)

小さな会社が本当に使える節税の本」は、中小企業が無理なく使える賢い節税策を紹介している本。

積極的に取り入れたい節税や、やってはいけない節税など、リスクを取らずに無駄な出費を抑える方法について詳しく解説されています。

基本的な税制のしくみと銀行や税務署との付き合い方についても書かれているので、会社を設立して間もない人におすすめの本です。

日本で一番使える節税の本

created by Rinker
¥588 (2022/12/07 09:00:24時点 Amazon調べ-詳細)

日本で一番使える節税の本」は、実践的な節税の知識について学べる本。

医療費控除や経費の削減方法など、税金の負担を抑える効率的な方法について詳しく解説されています。

経営者側の視点にたった節税方法がメインとなっていますので、これから企業を考えている人、今現在会社を経営している人におすすめの本です。

会社にお金を残したいなら今すぐ経費を増やしなさい グレーゾーンが白になる47の節税ルール

会社にお金を残したいなら今すぐ経費を増やしなさい グレーゾーンが白になる47の節税ルール」は、様々な税金の抜け道を教えてくれる本。

中小企業のお得な特典を使う方法や、ファミリーカンパニーを使った裏技など、税理士も説得できる節税法について詳しく解説されています。

税務調査にも勝てるエビデンスを手に入れられるので、安心して納税より会社の成長に力を入れたい人におすすめの本です。

節税の超・裏ワザ 元国税調査官が捨て身の覚悟で教える

節税の超・裏ワザ 元国税調査官が捨て身の覚悟で教える」は、今、YouTubeで個人事業主や経営者を中心に熱い支持を集める 話題の元国税調査官YouTuber「税金坊」の本。

会計処理による節税や、e-Tax、電子帳簿、持続化給付金といった「新設制度」のグレーゾーンなど、話題沸騰の節税ノウハウについて詳しく解説されています。

税務署員として最前線で働いた経験と知恵を活かして暴露した内容なので、節税したい経営者のみならず税金や国税組織についてもっと知りたい人におすすめの本です。

税務署員だけのヒミツの節税術 あらゆる領収書は経費で落とせる【確定申告編】

税務署員だけのヒミツの節税術 あらゆる領収書は経費で落とせる【確定申告編】」は、元国税調査員の著者だからこそ分かる節税方法が解説されている本。

所得控除を活用する方法や確定申告の書き方など、自営業やフリーランスの方に役立つ知識について詳しく解説されています。

確定申告や税金の基本から学べますので、節税について全く知識がないけれどこれから学んでいきたい人におすすめの本です。

あわせて読みたい
確定申告のおすすめ本ランキング20選!【2022年】 個人事業主やフリーランスの皆さま、きちんと確定申告してますか? 確定申告は日本人に課せられた「納税の義務」の象徴とも言えるイベントです。会社以外から収入を得た...

不動産投資の税金を最適化 減価償却節税バイブル

不動産投資の税金を最適化 減価償却節税バイブル」は、不動産投資における減価償却について徹底解説した本。

減価償却における個人と法人の最大の違いや減価償却費をコントロールする方法など、不動産投資における減価償却について詳しく解説されています。

節税テクニックから減価償却費活用のオプションなど不動産収益を高めるための具体的な方法が書かれているので、不動産投資収益を最大化したい人におすすめの本です。

あわせて読みたい
不動産投資のおすすめ税金本ランキング12選!【確定申告】 不動産投資は融資を受けることで資産にレバレッジをかけて不動産を購入し、収益をあげられるのがメリット。しかし、上がった収益の一部はきちんと税金として納めなけれ...

フリーランスを代表して申告と節税について教わってきました。

フリーランスを代表して申告と節税について教わってきました。」は、フリーランスの著者が、税理士から税金の講義をうけ、4コマ漫画を交えてわかりやすくまとめた本。

青色申告のメリットや、「領収書がない場合」など帳簿のつけ方のキモなど、フリーランスの誰もが知りたいポイントについて詳しく解説されています。

本音で節税を語ってくれるセンセイと著者との漫才のようなかけあいで、堅い税金の話が楽々わかる内容なので、フリーランスで節税の方法をもっとわかりやすく知りたい人におすすめの本です。

あわせて読みたい
フリーランス向けおすすめ税金本ランキング13選【副業の確定申告も!】 フリーランス(個人事業)や副業で稼いだお金は、給与所得と違って自分で確定申告する必要があります。 この記事では、フリーランスや副業をしている人向けに、「フリーラ...

これから始める人のふるさと納税らくらくガイド

これから始める人のふるさと納税らくらくガイド」は、ふるさと納税ビギナーがすぐにでも始められるように纏められている本。

ふるさと納税についてや、手続きの仕方、筆者のおススメ特典などについて詳しく解説されています。

ふるさと納税のお得な手続きの仕方や、年収別のシュミレーションも記載されているので、全く触れたことがない初心者の人におすすめの本です。

あわせて読みたい
ふるさと納税のおすすめ本ランキング8選!【2022年】 サラリーマンや公務員でもできる節税対策と言えば、「ふるさと納税」が有名ですよね。 ふるさと納税は上限額にさえ気をつければ、ほぼ100%得をする節税と言えます。 こ...

知識ゼロからはじめるiDeCo(個人型確定拠出年金)の入門書

図解知識ゼロからはじめるiDeCo(個人型確定拠出年金)の入門書」は、iDeCoのメリットについて書かれている本。

仕組み、税金、コストなど、さまざまな面からiDecoのメリットについて検討されているので、具体的な実益の面からiDeCoの魅力について学ぶことができます。

基礎知識から実際の加入方法まで網羅的に書かれているので、iDeCo初心者におすすめの本です。

あわせて読みたい
iDeco(個人型確定拠出年金)のおすすめ本ランキング10選!【2022年】 老後2,000万円問題を解決する手段の1つとして国が用意してくれている制度が「確定拠出年金制度」です。 確定拠出年金には個人型と企業型があり、個人型確定拠出年金は通...

つみたてNISAはこの8本から選びなさい

つみたてNISAはこの8本から選びなさい」は、投資信託のプロが、つみたてNISAを購入できる160本の投資信託から本当に買っていいと思われる8本を紹介した本。

日本株の比率や、純資産総額など、つみたてNISAで選ぶべき投信の条件について詳しく解説されています。

概要だけでなく、選定対象、外すべき銘柄についてなど分かりやすく解説されているので、NISA初心者でこれから勉強するような人におすすめの本です。

あわせて読みたい
つみたてNISA初心者の勉強におすすめの本ランキング10選!【2022年】 老後2,000万円問題を解決する手段の1つとして国が用意してくれている制度が「NISA制度」です。 NISA制度にはつみたてNISAと一般NISAの2種類がありますが、初心者におす...

まとめ

今回は、「節税のおすすめ本」について解説しました。

脱税にならない正しい節税ノウハウを身につけて、納めるべき税金の額を減らしましょう。

では、また。

目次