ティール組織のおすすめ本ランキング10選!【2022年】

ティール組織のおすすめ本ランキング10選!【2022年】
mono
mono
こんにちは、monoです。

ティール組織とは、PayPalの創業者「ピーター・ティール」の提唱する経営組織論です。大枠としては自律分散型の組織例として挙げられる事が多いですよね。

この記事では、ティール組織について理解を深めたい人向けに、「ティール組織のおすすめ本」を紹介します。

ティール組織の本を探している人はぜひ参考にしてください。

目次

ティール組織のおすすめ本ランキング10選!

ティール組織のおすすめ本を10冊ご紹介します。

ティール組織 マネジメントの常識を覆す次世代型組織の出現

ティール組織 マネジメントの常識を覆す次世代型組織の出現」は、組織の歴史がわかりやすく解説されており、これからの組織づくりに活かせる本。

様々な組織についての膨大な事例や組織の進化してきた歴史など、これからどのようにして組織をつくっていけば良いかについて詳しく解説されています。

組織のあり方について新しい知見を得ることが出来るので、沢山の部下がおり、組織をマネジメントする立場にいる人におすすめの本です。

ティール組織 新しい働き方のスタイル イラスト解説

ティール組織 新しい働き方のスタイル イラスト解説」は、世界から注目されているティール組織について解説した本。

生き生きと目的をもって働くことや人生を充実させることなど、新しい働き方の理想形のヒントとなるティール組織について詳しく解説されています。

理想の労働環境の作り方のヒントとなるティール組織についての本なので、成長する企業の条件である働き方改革のヒントを捜している人におすすめの本です。

自然経営ダイヤモンドメディアが開拓した次世代ティール組織

自然経営ダイヤモンドメディアが開拓した次世代ティール組織」は、進化を続ける組織ついて書いた本。

街づくりとの共通点や、役割は固定させないなど、ティール組織を実践する方法ついて詳しく解説されています。

これからの自律した組織づくりについて書かれているので、参考にするため読んでおきたい人におすすめの本です。

社員に任せるから会社は進化する 日本版ティール組織で黒字になる経営の仕組み

社員に任せるから会社は進化する 日本版ティール組織で黒字になる経営の仕組み」は、進化型組織と呼ばれる今話題のティール組織を実現したといえる社長が自らの経営手法を開陳した本。

社員ファースト、お客様セカンドや、営業ノルマなしなど、社員を大切にする経営手法を公開し、次世代型組織の要諦について詳しく解説されています。

ティール組織を実践したといえる実際の企業の経営手法について書かれているので、企業を停滞から脱出し発展させていく方法を捜している人におすすめの本です。

実務でつかむ!ティール組織 成果も人も大切にする 次世代型組織へのアプローチ

実務でつかむ!ティール組織 成果も人も大切にする 次世代型組織へのアプローチ」は、実務面を意識して説明する本。

変化をしていく目的や、影響力の分散をするなど、従来とは違う仕組みの具現化について詳しく解説されています。

身近な事例をもとにして説明されているので、これからの組織についてもっと理解を深めたい人におすすめの本です。

ティール組織の源へのいざない組織の進化への旅路をつむぐ

ティール組織の源へのいざない組織の進化への旅路をつむぐ」は、新しい組織運営として注目を集める「ティール組織」について書かれている本。

「計画や目標は怖れと不安から生み出される」など、複数の金言を紹介しつつ、ティール組織や経営について詳しく解説されています。

経営者向けセミナー(天外塾)の実録を中心に書かれているので、次世代型の新しい組織運営に興味がある人は勿論、セミナーそのものに興味がある人におすすめの本です。

ティール時代の子育ての秘密 あなたが輝き、子どももより輝くための12章

ティール時代の子育ての秘密 あなたが輝き、子どももより輝くための12章」は、ティール時代の子育ての秘密について解説した本。

親である自分が育つことで子どもが今よりもはるかに光り輝くなど、ティール時代の子育ての秘密について詳しく解説されています。

人の意識が大きく変わり、人々の内面の変容が起こりつつあるこれからのティールの時代にふさわしい子育てのコツについて書かれているので、今の時代にどのように子育てをすればいいかコツを知りたい人におすすめの本です。

僕たちはみんなで会社を経営することにした。

僕たちはみんなで会社を経営することにした。」は、自ら成長をする企業になるための経緯をまとめた本。

7年にわたる経営の改革や、対話で信頼関係を築くなど、結果につながるまでの手法について詳しく解説されています。

幸せを感じながら売上も確保していくというコンセプトなので、これからの理想的な経営方法を学びたい人におすすめの本です。

図解 組織開発入門 組織づくりの基礎をイチから学びたい人のための理論と実践100のツボ

図解 組織開発入門 組織づくりの基礎をイチから学びたい人のための理論と実践100のツボ」は、組織を作る側の人は勿論、組織の中で働く人にも読んで欲しい本。

そもそも組織とは何か、組織開発とは何かなど、基礎的なことからはじまり、「組織」に血を通わせる方法について詳しく解説されています。

大きくは10のチャプター、細かくは100のツボ(ポイント)に分けて書かれているので、自分に必要な箇所だけ選んで読みたい人におすすめの本です。

自主経営組織のはじめ方 現場で決めるチームをつくる

自主経営組織のはじめ方 現場で決めるチームをつくる」は、 進化組織 進化社会 を作る 本。

「過去から未来の 社会組織モデルや、 進化型モデル など、セルフマネジメントについて詳しく解説されています。」

過去から未来の進化形 組織 及び社会 が学べる ので、 ビジネスの参考書に良い 従ってリーダー経営者を目指そうとする人におすすめの本です。

まとめ

今回は、「ティール組織のおすすめ本」について解説しました。

ティール組織についての理解を深めて、自社や自分のチームにおいて、良い組織を構築する役に立てれば幸いです。

では、また。

目次