工場・製造業のおすすめ本ランキング17選!【2022年】

工場・製造業のおすすめ本ランキング15選!【2022年】
mono
mono
こんにちは、monoです。

かつて日本を支えた製造業。技術者たちがすごいのはもちろんですが、利益を出すために生産管理をしている管理者たちの技術も重要です。

この記事では、工場・製造業の理解を深めたい人向けに、「工場・製造業のおすすめ本」を紹介します。

工場・製造業の本を探している人はぜひ参考にしてください。

目次

工場・製造業のおすすめ本ランキング17選!

工場・製造業のおすすめ本を17冊ご紹介します。

商品画像
商品名金融機関・商工会議所・士業の方 必読!文系出身者…<イラスト図解>工場のしくみ図解 すぐに使える 工場レイアウト改善の実務図解 工場のしくみが面白いほどわかる本 (中経出…改革・改善のための戦略デザイン 製造業DX図解! 本気の製造業「原価計算」実務入門-付加価…全図解 メーカーの仕事――需要予測・商品開発・在…図解!本気の製造業「管理会計」実践マニュアル-経…製造業プラットフォーム戦略マニュファクチャー2030 未来の製造業不確実な時代に勝ち残る、ものづくりの強化書――フ…図解入門ビジネス 製造現場の見える化の基本と実践…工場・倉庫建設は契約までが9割マンガでやさしくわかる品質管理図解入門ビジネス 最新 在庫管理の基本と仕組みが…戦略的サプライチェーンマネジメント ― 競争優位…ロジスティクス4.0 (日本経済新聞出版)
価格¥1,584¥1,540¥2,640¥1,485¥1,336¥2,200¥1,782¥2,200¥2,200¥2,508¥1,860¥1,426¥1,584¥1,267¥1,247¥2,970¥851
商品リンク

文系出身者が2時間で製造業がわかる本

文系出身者が2時間で製造業がわかる本」は、中小企業の生産活動の理解に役立つ本。

製造業の特徴に基づいた経営強化のポイントや、公的支援策の活用法など、製造業支援について詳しく解説されています。

製造業を顧客とする文系出身者に向けて、基本的な知識から具体的な解決方法までまとめられているので、金融機関や商工会議所、税理士など製造業からの依頼を受けている人におすすめの本です。

工場のしくみ

created by Rinker
¥1,540 (2022/07/07 09:26:27時点 Amazon調べ-詳細)

工場のしくみ」は、あらゆるビジネスの「川上工程」としての生産現場を知ることができる、手軽に読める工場の入門書の本。

開発・設計、 フローショップとジョブショップなどの生産のしくみや、最新IT化事情(ERP、PDM、SCM、CRM、EDI)など、脱工業化が進みブラックボックス化している「工場」のしくみについて詳しく解説されています。

イラスト図解でサクサクわかり、各部門の仕事の流れや考え方などを身近に感じることができるので、工場従事者はもちろん、営業、経理、総務といった隣接部門従事者でこれからの工場のあり方を勉強したい人におすすめの本です。

すぐに使える工場レイアウト改善の実務

created by Rinker
¥2,640 (2022/07/07 09:26:28時点 Amazon調べ-詳細)

すぐに使える工場レイアウト改善の実務」は、より生産性の高い工場レイアウトを創り出すための要点や解析手法を解説した本。

工場のレイアウト改善に焦点をあてているので、効率的な生産ラインを構築する考え方や方法について詳しく解説されています。

モノの流れや面積効率、生産機能と工場レイアウトの関連性に焦点を当てているので、設備や資源という物理的制限があるなかで工場の生産性を改善したい人におすすめの本です。

工場のしくみが面白いほどわかる本

工場のしくみが面白いほどわかる本」は、紙上でバーチャル工場見学ができる本。

工場の業務やシステム、実際の現場で何が行われているかなど、工場とは何かについて詳しく解説されています。

イラストや写真などビジュアルで解説しているので、工場に知識がゼロだが直感的に工場の仕組みを理解したい人におすすめの本です。

改革・改善のための戦略デザイン製造業DX

created by Rinker
¥1,336 (2022/07/07 09:26:29時点 Amazon調べ-詳細)

改革・改善のための戦略デザイン製造業DX」は、新時代の戦略を取り入れるための製造業DX本。

最近の環境変化への対応や、DXとITの違いなど、最新技術導入やDXとはなにかについて詳しく解説されています。

最新技術の導入が遅れていて、業務効率化が進んでいないので、仕事に最新技術を導入したい人におすすめの本です。

あわせて読みたい
業務フロー改善・BPRのおすすめ本ランキング10選!【2022年】 業務フロー改善やBPR(Business Process Reengineering)が必要だと思っていても、具体的にどのような手順で業務改善していけばいいのか、体系立てて理解している人は少な...

本気の製造業 原価計算実務入門

本気の製造業 原価計算実務入門」は、会計の知識について一から学べる入門本。

原価計算や、損益分岐点など、会計における基本的な知識や計算方法、会計の考え方について詳しく解説されています。

会計学の知識に関しては疎いので、これから実践できるほどの基本的な知識を入手したい人におすすめの本です。

あわせて読みたい
原価計算のおすすめ本ランキング10選!【2022年】 商売で利益を出すために欠かせないのが原価計算。原価管理を間違うと、頑張ってモノを売っていても利益が出ない…なんてことにもなりかねません。 この記事では、正しい...

メーカーの仕事 需要予測・商品開発・在庫管理・生産管理・ロジスティクスのしくみ

メーカーの仕事 需要予測・商品開発・在庫管理・生産管理・ロジスティクスのしくみ」は、「製造業」に共通のしくみがわかる本。

顧客のニーズをつかむことや、商品を企画することなど、製造業がもつ5つの機能「需要予測/商品開発/在庫管理/生産管理/ロジスティクス」について詳しく解説されています。

知っておきたい必須ワードと最新トピックを網羅されているので、メーカーで働く、またメーカーと取引している人におすすめの本です。

あわせて読みたい
生産管理のおすすめ本ランキング12選!【2022年】 生産管理は製造業では欠かせませんよね。 この記事では、生産管理の勉強をしたい人向けに、「生産管理のおすすめ本」を紹介します。 生産管理の本を探している人はぜひ...

本気の製造業 管理会計実践マニュアル

図解!本気の製造業管理会計実践マニュアル−経営カイゼンにしっかり取り組む−」は、わかりやすい図面を用いて会計改善をする本。

コストの内訳や、固定費や変動費の違いなど、工業関係の会計関連と改善手段について詳しく解説されています。

工業関連の知識はあっても、会計はわからないので、会計学の知識を工業関連に生かしたい人におすすめの本です。

あわせて読みたい
管理会計の勉強におすすめの本ランキング14選!【2022年】 管理会計とは、自社の経営や事業に活かすための社内向け会計です。 この記事では、管理会計についての知識を深めて管理会計に役立てたい人向けに、「管理会計の勉強にお...

製造業プラットフォーム戦略

created by Rinker
¥2,200 (2022/07/07 09:26:31時点 Amazon調べ-詳細)

製造業プラットフォーム戦略」は、日本のものづくりが復活するための処方箋を、ケースに基づき解説した本。

デジタルツインを活用した製造ラインや、「巧」の技術力を提供する熟練工IoTなど、日本の製造業がその強みを活かしつつグローバルで競争力を発揮していくためのアプローチとしての、ものづくりプラットフォーム戦略について詳しく解説されています。

現場をよく知るコンサルタントが、先端企業の取り組みを使いながら、 収益を上げるための方法を解説してくれているので、これからの時代に生き残っていくためのグローバルで新しい生産プロジェクトを勉強したい人におすすめの本です。

マニュファクチャー2030未来の製造業

created by Rinker
¥2,508 (2022/07/07 09:26:32時点 Amazon調べ-詳細)

マニュファクチャー2030未来の製造業」は、日本の製造業の未来についてまとめた本。

製品(ハード)そのものの競争力と、製品のサービス化での競争力や、設計者や生産技術者などのエンジニアリングチェーン(研究・開発・生産技術)の人材の質と量など、日本の製造業が再び世界一の座に返り咲くために技術面、経営面から提言について詳しく解説されています。

日本の製造業に限らず、全産業がなぜソフトの経営改革力が重要かを体系だってわかりやすく説明しているので、企業の経営層、マネジメントおよび担当者でグローバルの視点での今後の製造業のあり方を勉強したい人におすすめの本です。

不確実な時代に勝ち残る、ものづくりの強化書

不確実な時代に勝ち残る、ものづくりの強化書」は、不確実な時代を勝ち残る製造業の道しるべとなる本。

不確実な時代をコントロールする方法や、100年変わらない生産の基本など、未来に向けて「未知」「不確実」をマネージする手法「ダイナミック・フロー・マネジメント」について詳しく解説されています。

ものづくりの「仕組み」の進化と3人のヒーローを中心に紐解かれていくので、ものづくりとは何か知りたいたい人におすすめの本です。

あわせて読みたい
仕組み化のおすすめ本ランキング13選!【2022年】 事業を大きくする上で業務効率化や仕組み化は重要です。 この記事では、仕組み化のノウハウを知りたい人向けに、「仕組み化のおすすめ本」を紹介します。 仕組み化の本...

ビジネス製造現場の見える化の基本と実践がよ~くわかる本

ビジネス製造現場の見える化の基本と実践がよ~くわかる本」は、現場を鍛えるアイディアが満載の本。

見える化すべき7つの切り口や、創意あふれるモノづくりの現場とはどういうものかなど、製造現場を改善するためのプロセスとして「見える化」の手法について詳しく解説されています。

研修、セミナーなどで蓄積されたノウハウを反映されているので、より実践的に学びたい人におすすめの本です。

工場・倉庫建設は契約までが9割

created by Rinker
¥1,584 (2022/07/07 09:26:34時点 Amazon調べ-詳細)

工場・倉庫建設は契約までが9割」は、施主と建設会社、使い手とつくり手が、パートナーとして一緒に何をどうすれば「理想の工場・倉庫」に近づくのかを、成功、失敗した事例を数多く使いながら紹介した本。

生産性の向上や、業務の効率化やコストダウンなど、「使い手」と「つくり手」が手を取り合って進める理想の工場・倉庫建設計画について詳しく解説されています。

これまで多くの工場・倉庫・事務所ビルの建設に携わってきた筆者が、 理想の工場・倉庫づくりに最も大切なのを教えてくれるので、施主として工場・倉庫建設の成功のために学びたい人におすすめの本です。

マンガでやさしくわかる品質管理

created by Rinker
¥1,267 (2022/07/06 16:39:50時点 Amazon調べ-詳細)

マンガでやさしくわかる品質管理」は、品質管理のノウハウをストーリーマンガと一緒に解説している本。

QC七つ道具や統計的品質管理の考え方など、初心者にはハードルの高かった品質管理のノウハウについて詳しく解説されています。

計算なしでマンガから優しく学べるので、クオリティ向上のための知識を身につけたい人におすすめの本です。

あわせて読みたい
品質管理のおすすめ本ランキング11選!【2022年】 メーカーの工場や研究開発で重要な品質管理。せっかく作っても、不良品や異物混入がしょっちゅう起きていたら利益は出ませんよね。 この記事では、品質管理について勉強...

在庫管理の基本と仕組みがよ~くわかる本

図解入門ビジネス最新在庫管理の基本と仕組みがよ~くわかる本」は、「最新の在庫管理」がわかる本。

在庫管理の導入に必要な知識や、需要の変動に対応する方法など、在庫管理について詳しく解説されています。

注目されているロジスティクスや、サプライ・チェーン・マネジメントなど在庫削減のための実践的な取り組みもわかるので、在庫管理が上手くいかず対応を模索している人におすすめの本です。

あわせて読みたい
在庫管理のおすすめ本ランキング10選!【2022年】 メーカーや販売業で重要な在庫管理。定量的・科学的にやるにはどのような管理手法があるのでしょうか? この記事では、在庫管理について勉強して業務に活かしたい人向け...

戦略的サプライチェーンマネジメント競争優位を生み出す5つの原則

戦略的サプライチェーンマネジメント競争優位を生み出す5つの原則」は、実践的な知見を提供してくれる本。

「ビジネス戦略といかに結びつけるか」や、「適切なSCM組織をどう構築するか」など、「戦略的サプライチェーンマネジメント」の5大原則について詳しく解説されています。

フレームワークや企業実例をもとにわかりやすく解説されているので、サプライチェーン担当者で、今、悩んでいる人におすすめの本です。

あわせて読みたい
SCM(サプライチェーンマネジメント)のおすすめ本ランキング13選!【2022年】 物流が絡むビジネスで重要なSCM(サプライチェーン・マネジメント)。どのような要点を抑えて考えれば良いのでしょうか? この記事では、SCM(サプライチェーン・マネジメ...

ロジスティクス4.0

created by Rinker
¥851 (2022/07/07 05:04:26時点 Amazon調べ-詳細)

ロジスティクス4.0」は、「物流の未来」がどのようなものであるかを見通した本。

サプライチェーン最適化に向けたオープンプラットフォームが生まれつつあることや、コト売り転換を目指すメーカーがシェアリングビジネスに進出していることなど、物流ビジネスの「破壊と創造」について詳しく解説されています。

物流会社だけではなく、荷主やメーカーにとってのビジネスチャンスも見つけられる内容となっているので、物流に関わっている全ての人におすすめの本です。

あわせて読みたい
物流・ロジスティクスのおすすめ本ランキング15選!【2022年】 物流は配送コストやお客さまへ商品を届けるまでの時間削減など、他社と差をつけるポイントを作りやすいビジネスの要です。 この記事では、物流・ロジスティクスについて...

まとめ

今回は、「工場・製造業のおすすめ本」について解説しました。

工場・製造業をより深く理解して、現状の利益構造や生産ラインを改善するきっかけが見つかれば幸いです。

では、また。

商品画像
商品名金融機関・商工会議所・士業の方 必読!文系出身者…<イラスト図解>工場のしくみ図解 すぐに使える 工場レイアウト改善の実務図解 工場のしくみが面白いほどわかる本 (中経出…改革・改善のための戦略デザイン 製造業DX図解! 本気の製造業「原価計算」実務入門-付加価…全図解 メーカーの仕事――需要予測・商品開発・在…図解!本気の製造業「管理会計」実践マニュアル-経…製造業プラットフォーム戦略マニュファクチャー2030 未来の製造業不確実な時代に勝ち残る、ものづくりの強化書――フ…図解入門ビジネス 製造現場の見える化の基本と実践…工場・倉庫建設は契約までが9割マンガでやさしくわかる品質管理図解入門ビジネス 最新 在庫管理の基本と仕組みが…戦略的サプライチェーンマネジメント ― 競争優位…ロジスティクス4.0 (日本経済新聞出版)
価格¥1,584¥1,540¥2,640¥1,485¥1,336¥2,200¥1,782¥2,200¥2,200¥2,508¥1,860¥1,426¥1,584¥1,267¥1,247¥2,970¥851
商品リンク
目次
トップへ
目次
閉じる