DX(デジタルトランスフォーメーション)のおすすめ本ランキング18選!

2021-03-30

DX(デジタルトランスフォーメーション)のおすすめ本ランキング18選!
mono
mono
こんにちは、monoです。

近年の経済トレンドとして「DX(デジタルトランスフォーメーション)」が話題になっていますよね。

この記事では、DX(デジタルトランスフォーメーション)についての知識を深めて実生活に役立てたい人向けに、「DX(デジタルトランスフォーメーション)のおすすめ入門本」を紹介します。

DX(デジタルトランスフォーメーション)の本を探している人はぜひ参考にしてください。

DX(デジタルトランスフォーメーション)のおすすめ本18選!

DX(デジタルトランスフォーメーション)のおすすめ本を18冊ご紹介します。

未来IT図解これからのDXデジタルトランスフォーメーション

created by Rinker
エムディエヌコーポレーション
¥1,650 (2021/07/31 10:42:26時点 Amazon調べ-詳細)

未来IT図解これからのDXデジタルトランスフォーメーション」は、すべてのビジネスパーソンが読むべきDXの新しい入門本。

実践パターンや、具体的手法など、DXで求められることについて詳しく解説されています。

DXの入門書なので、すべてのビジネスパーソンな人におすすめの本です。

イラスト&図解でわかるDX(デジタルトランスフォーメーション)

イラスト&図解でわかるDX(デジタルトランスフォーメーション)」は、DXとは何かについて書かれている本。

なぜDXへ危機感があるのかについて詳しく解説されています。

電子版もあり読みやすいので、一般ビジネスパースンから、DX推進担当者、個人投資家などの熱心な人におすすめの本です。

現場が輝くデジタルトランスフォーメーションRPA✕AIで日本を変える

現場が輝くデジタルトランスフォーメーションRPA✕AIで日本を変える」は、RPAとAIの便利さや効率の良さについて書かれている本。

RPAを活用することによるメリットや、具体的な活用例や使い方など、業務をデジタル化することのメリットを理解し導入のハードルを低くする方法について詳しく解説されています。

RPAを中心に業務をデジタル化することによる効率の良さについて書かれているので、今の業務の在り方を見直してデジタル化を考えているような人におすすめの本です。

世界一わかりやすいDX入門

世界一わかりやすいDX入門」は、DXの本質、 デジタル技術と合理的なマネジメントの融合について書かれてる本。

社内外の仕事を、デジタル技術を活用して、その品質、スピードを最大にして、コストを下げた上で、コストパフォーマンスを最大にすることなど、デジタルビジネスについて詳しく解説されています。

GAFAな働き方」を実践するための実践的な知恵などがつまった本なので、GAFAな働き方やMBA思考的な働き方を学びたい様な人におすすめの本です。

デジタルトランスフォーメーション

デジタルトランスフォーメーション」は、DXに取り組む企業のために具体的な処方箋を提供する本。

必要な経営機能や、既存のIT部門の役割など、デジタル戦略について詳しく解説されています。

全ての解決策がこの1冊に収録されているので、DXに取り組む企業のような人におすすめの本です。

DX実行戦略デジタルで稼ぐ組織をつくる

created by Rinker
日本経済新聞出版社
¥2,200 (2021/07/31 10:42:29時点 Amazon調べ-詳細)

DX実行戦略デジタルで稼ぐ組織をつくる」は、ネット時代の勝者になるための企業変革手法が書かれた本。

デジタルビジネス・トランスフォーメーション(DX)など、既存組織が抱える課題(組織のもつれ)を克服し、デジタルで稼ぐ力を手に入れるための企業変革手法について詳しく解説されています。

デジタル・トランスフォーメーション(DX)の経営課題について書かれてるので、デジタル化に対応したい企業経営者の様な人におすすめの本です。

デジタル時代のイノベーション戦略

created by Rinker
技術評論社
¥2,178 (2021/07/31 10:42:30時点 Amazon調べ-詳細)

デジタル時代のイノベーション戦略」は、デジタルトランスフォーメション時代の成功法則を体系化した本。

デジタル化における着眼点や、イノベーションに向かう方策などについて詳しく解説されています。

日本のITアナリストとして30年以上のキャリアを持つ著者が独自の視点と方法論を集大成しているので、デジタル化担当やイノベーションを推進しているような人におすすめの本です。

デジタルトランスフォーメーションDXの衝撃

デジタルトランスフォーメーションDXの衝撃」は、日経コンピュータが2017年から2018年にかけて総力を挙げて取材した、30社近いDX先駆者の取り組みを集約した本。

専門組織を立てて全面デジタル武装を果たした全日本空輸(ANA)、ウーバーテクノロジーズと戦う日本交通、アジャイルに舵を切ったデンソー、ゾゾスーツなど、DX化した企業例について詳しく解説されています。

DXを取り入れた先駆者的な企業の取り組みついて書かれた本なので、企業のDX化に危機感を感じる経営者の様な人におすすめの本です。

デジタルトランスフォーメーションの実際

デジタルトランスフォーメーションの実際」は、日本企業のデジタル戦略についての本。

日本企業が即座に実践できるデジタル戦略について詳しく解説されています。

多くのアプローチで詳細に解説してあるので、すぐに実践することが必要な人におすすめの本です。

いちばんやさしいDXの教本

いちばんやさしいDXの教本」は、最近メディアでよく見かけるDXについての本。

DXのために必要な知識と実行ステップについて詳しく解説されています。

豊富な図を用いて解説しているので、推進する立場の人から、先端テクノロジーに関心のある人まで勉強熱心な人におすすめの本です。

勝ち残る中堅・中小企業になるDXの教科書

created by Rinker
日本実業出版社
¥1,980 (2021/07/31 10:42:33時点 Amazon調べ-詳細)

勝ち残る中堅・中小企業になるDXの教科書」は、中堅・中小企業向けに解説する、唯一の本。

DXに取り組むべき理由や、DXの進め方など、DXについて詳しく解説されています。

レガシーを見極め、自社の最適解を導くので、勝ち残る企業を目指すような人におすすめの本です。

90日で成果をだすDX(デジタルトランスフォーメーション)入門

created by Rinker
日本経済新聞出版社
¥1,760 (2021/07/31 10:42:34時点 Amazon調べ-詳細)

90日で成果をだすDX(デジタルトランスフォーメーション)入門」は、DXを成功させるための5つのステップについて書かれた本。

1 モバイルファースト 2 動画活用 3 データ活用 4 リアル接続 5 ビジネスモデル変革など、DXの具体歴な事例について詳しく解説されています。

失敗しないDX推進のために企業や個人がどのように動けば良いかを解説した本なので、DXで失敗したくない様な人におすすめの本です。

DX経営図鑑

created by Rinker
¥2,079 (2021/07/31 10:42:35時点 Amazon調べ-詳細)

DX経営図鑑」は、世界トップ企業の成功事例と失敗要因に迫りながらDXを顧客視点で書いている本。

DXをより良く使うために必要な価値観や、各企業の事例分析と価値提供のプロセスなど、DXをいかに使いこなすかについて詳しく解説されています。

実際の企業の成功事例や失敗事例を元に説明されているので、これからDXを導入したいけどどのようにしたら良いか迷っているような人におすすめの本です。

企画立案からシステム開発まで本当に使えるDXプロジェクトの教科書

企画立案からシステム開発まで本当に使えるDXプロジェクトの教科書」は、DXプロジェクトをうまく進めるためのノウハウを豊富な経験を基に解説してる本。

DXプロジェクトではどんなプロセスが必要になるのかなど、構想フェーズや実現性検証のためのPoC、要件定義、設計など、DXプロジェクトを実践するときのプロセスをについて詳しく解説されています。

DXを進める場合の、構想段階からテスト、リリースまでの全ての工程のプロセスが具体的に記述されているので、T企画、導入を携わる方の様な人におすすめの本です。

バックオフィスのDX戦略

created by Rinker
日本経済新聞出版社
¥2,200 (2021/07/31 10:42:36時点 Amazon調べ-詳細)

バックオフィスのDX戦略」は、経理や総務などのバック部門でのペーパーレス化について解説している本。

税務や、法務部門でのデジタル・トランスフォーメーションなど、ICTやAIの活用について詳しく解説されています。

キーワード別に実践的なノウハウが解説されているので、これからペーパーレス化してテレワークに取り組むような人におすすめの本です。

大前研一DX革命

大前研一DX革命」は、有力各社のDX(デジタルトランスフォーメーション)への対応事例とポイントがわかる本。

DX導入によって創出される様々なビジネスチャンスの事例や、さらにDXで発生するであろう課題とその解決方法について詳しく解説されています。

実際にDXを取り入れて成功している企業の事例が紹介されているので、自社へのデジタルテクノロジーの取り入れ方の知見が必要な人におすすめの本です。

アフターデジタル2UXと自由

created by Rinker
日経BP
¥2,420 (2021/07/31 10:42:38時点 Amazon調べ-詳細)

アフターデジタル2UXと自由」は、巨大デジタル企業の「戦略」、表面的な取り組みの奥にある「本質」に迫る本。

デジタルが隅々まで浸透した「アフターデジタル」社会についてなど、アフターデジタル先進国に注目し、特に中国のアリババやテンセントといった巨大デジタル企業の「戦略」ついて詳しく解説されています。

アフターデジタル社会において成功企業が共通で持ってる思考法OMOなどの新ルールを学び、自社の立ち位置を決めて戦略を決める方法論が書かれた本なので、事業会社のデジマケ担当者の様な人におすすめの本です。

アフターデジタルオフラインのない時代に生き残る

アフターデジタルオフラインのない時代に生き残る」は、リアル世界がデジタル世界に包含されることで、世界で何が起こっているのかについて書かれた本。

オフラインがなくなる世界。「アフターデジタル」など、これからのオンライン化された社会について詳しく解説されています。

デジタルビジネスの事例紹介や、デジタルが浸透した世界におけるビジネスをどう作るのかが解説されてる本なので、今後訪れるデジタルオンライン化されたビジネス社会について学びたい様な人におすすめの本です。

まとめ

今回は、「DX(デジタルトランスフォーメーション)のおすすめ本」について解説しました。

「DX(デジタルトランスフォーメーション)」についての知識を深めて、自社の事業に役立てられないか考えてみてはいかがでしょうか?

では、また。

  • この記事を書いた人

mono

26歳♂首都圏住みの副業会社員/ギークでズボラないい暮らし/ADHD・HSP傾向/将来はサイドFIREでのんびり暮らしたい/楽天経済圏/リベ大生/インデックス・高配当株投資300万/お仕事の依頼はこちら

スキルを磨く 思考法

© 2021 monoblog