生産管理のおすすめ本ランキング12選!【2022年】

生産管理のおすすめ本ランキング12選!【2022年】
mono
mono
こんにちは、monoです。

生産管理は製造業では欠かせませんよね。

この記事では、生産管理の勉強をしたい人向けに、「生産管理のおすすめ本」を紹介します。

生産管理の本を探している人はぜひ参考にしてください。

目次

生産管理のおすすめ本ランキング12選!

生産管理のおすすめ本を12冊ご紹介します。

生産管理の基本が面白いほどわかる本

生産管理の基本が面白いほどわかる本」は、「よいものを、より安く、正確に・短期間に」つくるために何をしたらよいか、何をしてはいけないのかがわかる本。

ISO9000に関する記述や、「設備管理」に関する項目を新設するなど、生産管理の基本について詳しく解説されています。

予備知識ゼロの人でも理解できて仕事に役立つように「生産管理」が図解でわかりやすく解説されているので、初めて「生産管理」を勉強する人におすすめの本です。

エンジニアが学ぶ生産管理システムの知識と技術

エンジニアが学ぶ生産管理システムの知識と技術」は、生産管理の業務とシステム化のポイントがわかる本。

生産管理の業務プロセスの知識や、生産管理システムの導入・構築のポイントなど、生産管理に関する幅広い知識について詳しく解説されています。

生産管理におけるビジネスとテクノロジーの最新動向も掲載されているので、エンジニアとしてスキルアップしたい人におすすめの本です。

わかりやすい生産管理基礎が身に付く15講義

created by Rinker
¥2,200 (2022/07/06 23:38:19時点 Amazon調べ-詳細)

わかりやすい生産管理基礎が身に付く15講義」は、オーソドックスな生産管理について全体を網羅できるようにわかりやすく解説された本。

本文を読む前に要点がわかるよう各章の初めに掲載される「学びのポイント」や、「キーワード」など、生産管理の基礎について詳しく解説されています。

各章の最後で「練習問題」に挑戦し、理解度を確認できるようになっているので、生産管理について理解と確認を同時に進めていきたい人におすすめの本です。

マンガでやさしくわかる生産管理

created by Rinker
¥1,267 (2022/07/06 23:38:20時点 Amazon調べ-詳細)

マンガでやさしくわかる生産管理」は、人、材料、設備をムダなく活用する手法である生産管理をマンガを通じて解説した本。

生産計画や生産手配、進捗管理など、生産管理1年目のさとみが直面する問題を通じて生産管理とはどんなものかについて詳しく解説されています。

製造ラインで勤務していた主人公さとみを通じてマンガによって生産管理を分かりやすく解説しているので、これから生産管理を勉強したい人におすすめの本です。

生産管理の基本としくみ

created by Rinker
¥1,430 (2022/07/06 23:38:20時点 Amazon調べ-詳細)

生産管理の基本としくみ」は、生産管理手法の全体像が理解できる本。

「生産の3M」、「5S」という基本的な項目や、最近流行のセル生産など、生産に関する手法について詳しく解説されています。

生産管理の手法をほぼ網羅しているので、新人の教育や研修のテキストとして活用したい人におすすめの本です。

図解生産管理のすべてがわかる本

created by Rinker
¥1,760 (2022/07/06 23:38:21時点 Amazon調べ-詳細)

図解生産管理のすべてがわかる本」は、製造に携わるすべての人に向けて生産管理を解説した本。

生産管理の目的・しくみや、様々な手法や新しい動向など、生産管理の方法について詳しく解説されています。

生産管理に必要な知識がモレなく解説されているので、初めて生産管理を勉強する入門書を探している人におすすめの本です。

生産管理システム構築のすべて

created by Rinker
¥3,080 (2022/07/06 23:38:22時点 Amazon調べ-詳細)

生産管理システム構築のすべて」は、工場業務全体を最適化するために欠かせない体系的な業務知識が紹介された本。

生産時期や生産方式、設備レイアウト、工程への指示など、生産形態の6つの視点を分析することについて詳しく解説されています。

ノウハウの紹介だけでなく、本文の内容を具体化した外部設計書がすべて掲載されているので、テンプレートとしてすぐに使いたい人におすすめの本です。

Excelによる生産管理需要予測、在庫管理からJITまで

Excelによる生産管理―需要予測、在庫管理からJITまで」は、生産部門の管理者、実務家、文科系向けに解説をしている本。

在庫管理、生産計画、スケジューリングや需要予測、MRP、JIT生産システムにおける様々な生産・在庫管理問題など、Excelの各機能を活用して解決する手段について詳しく解説されています。

Excelの強力な機能を活用し解決する手順を明示してあるので、実務家・文科系学生や生産・在庫管理問題に取り組みたい人におすすめの本です。

図解入門ビジネス生産現場の管理手法がよーくわかる本

図解入門ビジネス生産現場の管理手法がよーくわかる本」は、生産力を強化するため生産現場の管理について図解でわかりやすく解説された本。

設備管理、安全性や教育に関する管理や、実践的な進め方など、生産現場の管理手法について詳しく解説されています。

現場で実際に使われている用語を取り入れたわかりやすい文章で解説されているので、生産管理のための実務・業務マニュアルを探している人におすすめの本です。

進化する生産管理会計

created by Rinker
中央経済社
¥3,080 (2022/07/06 23:38:27時点 Amazon調べ-詳細)

進化する生産管理会計」は、「リーン生産」にどのような生産管理会計が適合的かを探求した本。

「生産管理会計がどう発生したか」や、「どのように活用・発展してきたか」など、生産管理会計の進化について詳しく解説されています。

多くの先行研究やエビデンスを確認し、追加的な分析を実施しながら探求されているので、進化し続ける生産管理会計の今を知りたい人におすすめの本です。

生産現場構築のための生産管理と品質管理中小企業の生産現場を記号とデータで考える

生産現場構築のための生産管理と品質管理中小企業の生産現場を記号とデータで考える」は、中小企業の製造現場が効率よく能率的な現場に変わるために役立つ本。

作業を記号化して現状把握することや、データを収集・分析し、改善活動につなげることなど、“生産現場"を強くする方法について詳しく解説されています。

それぞれの段階で活用できる手法の解説が充実しているので、”生産現場”に関わる全ての人におすすめの本です。

全図解メーカーの仕事 需要予測・商品開発・在庫管理・生産管理・ロジスティクスのしくみ

全図解メーカーの仕事需要予測・商品開発・在庫管理・生産管理・ロジスティクスのしくみ」は、「メーカーの実践論」の完全な教科書となる本。

需要予測の準備やそれが生み出すビジネス価値や、商品を生み出す思考など、製造業がもつ5つの機能について詳しく解説されています。

「製造業」に共通のしくみについて解説されているので、就職活動中の学生やメーカーで働く若手の人におすすめの本です。

まとめ

今回は、「生産管理のおすすめ本」について解説しました。

生産管理のやり方を知って、効率的で無駄の少ない生産計画を立てましょう。

では、また。

あわせて読みたい
工場・製造業のおすすめ本ランキング15選!【2022年】 かつて日本を支えた製造業。技術者たちがすごいのはもちろんですが、利益を出すために生産管理をしている管理者たちの技術も重要です。 この記事では、工場・製造業の理...
目次
トップへ
目次
閉じる