心理的安全性のおすすめ本ランキング10選!【2021年】

心理的安全性のおすすめ本ランキング10選!【2021年】
mono
mono
こんにちは、monoです。

Googleの行った実験で、チームの生産性がもっとも大きく向上した指標が「心理的安全性」でした。つまり、チームパフォーマンスの向上を図る上で、心理的安全性は無視できなくなりつつあります。

この記事では、心理的安全性についての知識を深めてチームビルディングや組織風土の醸成に役立てたい人向けに、「心理的安全性のおすすめ本」を紹介します。

心理的安全性の本を探している人はぜひ参考にしてください。

心理的安全性のおすすめ本ランキング10選!

心理的安全性のおすすめ本を10冊ご紹介します。

心理的安全性のつくりかた 心理的柔軟性が困難を乗り越えるチームに変える

心理的安全性のつくりかた 心理的柔軟性が困難を乗り越えるチームに変える」は、組織・チームにおいて大注目の心理的安全性とは「何か」から、職場・チームで高めるアプローチ方法が書かれている本。

心理的安全性など、心理的安全性の高い職場を再現できるよう、そのアプローチについて日本の心理的安全性について詳しく解説されています。

日本における心理的安全性の4因子「話しやすさ」「助け合い」「挑戦」「新奇歓迎」を紹介してるので、会社で部署のリーダーシップを任せられてる様な人におすすめの本です。

恐れのない組織 心理的安全性が学習・イノベーション・成長をもたらす

恐れのない組織 心理的安全性が学習・イノベーション・成長をもたらす」は、対人関係の不安がいかに組織を蝕むか、 そして、それを乗り越えた組織のあり方を描いている本。

ピクサー、フォルクスワーゲン、福島原発など様々な事例を分析し、 対人関係の不安がいかに組織を蝕むか、 そして、それを乗り越えた組織のあり方について詳しく解説されています。

ピクサー、フォルクスワーゲン、福島原発などを分析し、 対人関係がいかに組織を蝕むか、 乗り越えた組織のあり方について解説されているので、実践への示唆を得たいと考えているような人におすすめの本です。

問いかける技術 確かな人間関係と優れた組織をつくる

問いかける技術 確かな人間関係と優れた組織をつくる」は、人とのコミュニケーションが上達できる本。

人に対して思いの伝え方や問いかける方法など言葉の使い方について詳しく解説されています。

人間関係を構築する新たな技術が手に入るので、人間関係で悩んでいるような人におすすめの本です。

チームが機能するとはどういうことか 学習力と実行力を高める実践アプローチ

チームが機能するとはどういうことか 学習力と実行力を高める実践アプローチ」は、心理的安全性提唱者による 新時代の働き方チーミングについて書かれている本。

いま、チームを機能させるためには何が必要なのかなど、チーミングという概念をもとに、学習する力と実行する力を兼ね備えた新時代のチームの作り方について詳しく解説されています。

組織として、またチームメンバーとしてどういう考えを持つべきかについて書かれてるので、チームという事に意識を持つような人におすすめの本です。

心理的安全なチームって、どうやってつくるの?

心理的安全なチームって、どうやってつくるの?」は、成功しているチームの共通点について分析したことを書いている本。

心理的安全な組織文化を作る目的や、チームメンバー全員が幸せを感じながら成果を出せるような文化に変えていく方法など、心理的安全性の大切さや具体的な行動エッセンスついて詳しく解説されています。

研究部門を率いる現役リーダーでありながら各種コーチ資格を持つ著者が事例を交えて紹介しているので、心理的安全性について具体的なマインドと行動エッセンスを知りたいような人におすすめの本です。

看護管理2021年5月号 特集心理的安全性 個々の強みを生かし,変化への適応力が高いチームをつくる

看護管理2021年5月号 特集心理的安全性 個々の強みを生かし,変化への適応力が高いチームをつくる」は、誰もが恐れることなく率直に発言できる心理的に安全な環境を組織に生み出す方法が書かれている本。

自組織内における心理的安全性の存在を認識など、りパフォーマンスを高められる組織づくりのために,病院や看護管理者の実践事例について詳しく解説されています。

医療の質,組織の学習行動,パフォーマンスや創造性の質向上への効果が期待される心理的安全性について概念を整理してるので、新人看護師教育に当たってる様な人におすすめの本です。

世界最高のチーム グーグル流 最少の人数で最大の成果を生み出す方法

世界最高のチーム グーグル流 最少の人数で最大の成果を生み出す方法」は、グーグルが明らかにした「心理的安全性」について書かれている本。

チーム内の心理的安全性を高め、成果に結びつける方法など、チームメンバーの心理的安全性を高め、生産性を上げるためのメソッドについて詳しく解説されています。

チームのパフォーマンスを高めるマネジャーの特性について書かれてるので、マネージャーの様な人におすすめの本です。

多様性の科学 画一的で凋落する組織、複数の視点で問題を解決する組織

多様性の科学 画一的で凋落する組織、複数の視点で問題を解決する組織」は、組織の生産性を高める多様性の価値を説明している本。

多様性の定義や、恩恵など、卓越した成果を生み出す組織の在り方について詳しく解説されています。

致命的な失敗を防ぐリスク管理についても説明されているので、リーダーやイノベーションを起こしたいような人におすすめの本です。

2人から100人でもできる!15分でチームワークを高めるゲーム39

2人から100人でもできる!15分でチームワークを高めるゲーム39」は、組織においてチームワークづくりの為のゲームの方法が学べる本。

チームが指導する時やチームを活性化させたい時などチーム作りに役に立つゲームの方法について詳しく解説されています。

チームづくりの技術が身につくので、会社で部下を管理しているチームリーダーのような人におすすめの本です。

組織が変わる 行き詰まりから一歩抜け出す対話の方法2on2

組織が変わる 行き詰まりから一歩抜け出す対話の方法2on2」は、4人1組で行う、新しい対話の方法『2 on 2』について書かれている本。

一つの対話方法が『2on2』など、問題が解決できない理由の80%は、何が問題か分かっていないことについて詳しく解説されています。

日本がバブル後に30年の成長機会を失ったのとについて、ゆっくり悪くなっているという問題を取り上げて、それに対する打ち手を説明してるので、現在の日本の企業状態に興味がある様な人におすすめの本です。

まとめ

今回は、「心理的安全性のおすすめ本」について解説しました。

心理的安全性の重要性や作り方を知って、高いパフォーマンスを発揮できるチームを目指しましょう。

では、また。

  • この記事を書いた人

mono

26歳♂首都圏住みの副業会社員/ギークでズボラないい暮らし/ADHD・HSP傾向/将来はサイドFIREでのんびり暮らしたい/楽天経済圏/リベ大生/インデックス・高配当株投資300万/お仕事の依頼はこちら

スキルを磨く 思考法

おすすめ本

© 2021 monoblog