パーパス経営のおすすめ本ランキング14選!【2023年】

パーパス経営のおすすめ本ランキング14選!【2022年】
mono
mono
こんにちは、monoです。

この記事では、パーパス経営について本で勉強したい人向けに、「パーパス経営のおすすめ本」を紹介します。

パーパス経営の本を探している人はぜひ参考にしてください。

目次

パーパス経営のおすすめ本ランキング14選!

パーパス経営のおすすめ本を14冊ご紹介します。

パーパス経営 30年先の視点から現在を捉える

パーパス経営 30年先の視点から現在を捉える」は、ニューノーマル時代を切り拓く経営戦略が学べる本。

志本経営とは何か、志本経営企業の群像や、志本経営の実践など、「パーパス経営」について詳しく解説されています。

志を追求し、成長を続けるための経営の思想と、具体的なマネジメントの方法を説き明かされているので、無形資産をいかに蓄積していくかを学びたい人におすすめの本です。

パーパスモデル 人を巻き込む共創のつくりかた

created by Rinker
¥2,530 (2023/02/08 00:21:08時点 Amazon調べ-詳細)

パーパスモデル 人を巻き込む共創のつくりかた」は、共創とは何か? どのように共創するのか? 共創で何ができるか? そんな疑問に実践ベースで答える待望の本。

パーパスモデルとは何かや、パーパスモデルで見る共創プロジェクトなど、使えるツールとして開発した「パーパスモデル」について詳しく解説されています。

利益の最大化の「競争」から、社会的な価値の「共創」へと転換する考え方と方法を具体的に解説しているので、活動を成長させたい人におすすめの本です。

パーパス・マネジメント

created by Rinker
¥1,584 (2023/02/08 00:21:08時点 Amazon調べ-詳細)

パーパス・マネジメント」は、経営者や人事の「働き方改革」の悩みに対する答えがわかる本。

CHO(Chief Happiness Officer)という社員の幸せをデザインする経営職またはその機能をもつ役職や、仕事における幸せを構成する要素など、パーパス・マネジメントについて詳しく解説されています。

日本だと認識の薄いCHOの仕事をチェック式で確認できるようになっているので、自分や周りの幸せを高めたい人におすすめの本です。

ケースでわかる実践 パーパス経営

created by Rinker
¥2,178 (2023/02/08 00:21:09時点 Amazon調べ-詳細)

ケースでわかる実践 パーパス経営」は、パーパス経営についていま知りたい疑問に答えてくれる本。

パーパスとは何か、なぜ必要なのかや、どうやってつくるのかなど、パーパス経営について詳しく解説されています。

パーパスの定義や考え方をかみくだいて説明し、 実際にどのように策定すればよいのかを、 先進企業の事例を用いて解説しているので、何から手を付ければいいのかわからない人におすすめの本です。

SDGsとパーパスで読み解く責任経営の系譜

created by Rinker
¥2,860 (2023/02/08 11:18:21時点 Amazon調べ-詳細)

SDGsとパーパスで読み解く責任経営の系譜」は、「パーパス(存在意義)」を追求し「幸せ」の量産を目指した日本企業の歴史についての本。

企業は何のために存在するのかや何を実現したいのかなど、SDGs時代を生き抜く実践について詳しく解説されています。

企業が社会からの信頼と共感を勝ち取るためのヒントになる日本企業の歴史について書かれているので、SDGs時代を生き抜くヒントが欲しい人におすすめの本です。

PURPOSE パーパス会社は何のために存在するのか あなたはなぜそこで働くのか

PURPOSE パーパス会社は何のために存在するのか あなたはなぜそこで働くのか」は、DIAMONDハーバード・ビジネス・レビューで完売した人気特集を書籍化した本。

パーパスの意義や実践についてなど、ミレニアル世代を惹きつけるパーパスについて詳しく解説されています。

世界のエグゼクティブが愛読するマネジメント誌で完売した人気特集を書籍化しているので、パーパスについて知りたい人におすすめの本です。

BCG次の10年で勝つ経営企業のパーパス

BCG次の10年で勝つ経営企業のパーパス」は、世界的コンサルファームが叡智を結集した本。

グローバル市場の構造変化や、企業経営のパラダイムシフトなど、「パーパス(存在意義)」を基点とした企業変革について詳しく解説されています。

変化の時代を勝ち抜くためのアクションアジェンダと考えるべきポイントを提示してくれるので、目指す企業のあり方を実現したい人におすすめの本です。

パーパス・ドリブンな組織のつくり方発見・共鳴・実装で会社を変える

パーパス・ドリブンな組織のつくり方発見・共鳴・実装で会社を変える」は、個人の幸福感と生産性を高める組織づくりができる本。

パーパス・ドリブン・経営や、パーパスの発見など、パーパス・ドリブンな組織のつくり方について詳しく解説されています。

発見・共鳴・実装というプロセスに分け、その実現への道のりを示してくれているので、組織文化をポジティブに変えたい人におすすめの本です。

HBR パーパス経営

HBR パーパス経営」は、経済誌がパーパス経営について特集している本。

ユニ・チャーム社や、サイバーエージェント社など、実際にパーパス経営を取り入れている企業の姿勢について、経営者自ら詳しく解説されています。

海外の論文も翻訳され掲載されているので、リアルタイムの実践的なパーパス経営について学びたい人におすすめの本です。

パーパス×サステナブル経営 不確実な時代の羅針盤

パーパス×サステナブル経営 不確実な時代の羅針盤」は、パーパス経営は社会や市場に対する単なる姿勢の明示に留まらず、組織力を高め、持続可能な成長を実現するためのレバーであることを示し、具体的な戦略をまとめた本。

経営の屋台骨となるジョブ型雇用や、リスクマネジメントなど、パーパス経営の推進について詳しく解説されています。

パーパス×ジョブ型雇用、サステナブル×リスクマネジメントの成功事例も紹介されているので、パーパス経営を実践していきたい人におすすめの本です。

パーパス・ブランディング 何をやるか?ではなく、なぜやるか?から考える

パーパス・ブランディング 何をやるか?ではなく、なぜやるか?から考える」は、ブランド・コンサルティングの第一人者が伝授する、 日本企業が実践できる「パーパス・ブランディング」の本。

企業や組織の根幹となる拠り所=「パーパス(存在理由)」を見つけ方や、課題の解決法など、パーパス・ブランディングについて詳しく解説されています。

著者がその経験と知見から、日本企業が取り組めるようにまとめているので、パーパスブランディングに取り組みたい人におすすめの本です。

THE HEART OF BUSINESS 人とパーパスを本気で大切にする新時代のリーダーシップ

THE HEART OF BUSINESS 人とパーパスを本気で大切にする新時代のリーダーシップ」は、経営者自らがパーパスの重要性を語った最初の本。

仕事の意味や、パーパスフルな人間らしい組織など、人と組織の可能性を解き放つヒューマン・マジックについて詳しく解説されています。

目の前の人とパーパスでつながることを選んだ稀代のリーダーがはじめて語る内容になっているので、パーパス経営を実践したい人におすすめの本です。

パーパス 意義化する経済とその先

パーパス 意義化する経済とその先」は、2020年代「最重要コンセプト」である「パーパス(=企業の社会的存在意義)」、最良の入門書であり実践書となる本。

意義化する経済7つの変化や、ビジネスにおいてパーパスとはなにか?など、「利益の追求」と「社会を良くする」を両立させる新しいビジネスの形について詳しく解説されています。

パーパスへの注目を「点」で捉えるのではなく、世界がなぜ意義化しているのか、未来はどこに向かうのかの流れを「線」で描かれているので、理想(社会善)と現実(利益)の葛藤の中でもがいている人におすすめの本です。

パーパスのすべて存在意義を問うブランディング

パーパスのすべて存在意義を問うブランディング」は、世界や日本におけるその潮流や事例を紹介した本。

パーパスという発想やその事例など、ブランドコンセプトの上位概念に据えているパーパスという発想について詳しく解説されています。

世界や日本におけるその潮流や事例について紹介されているので、パーパスという発想について勉強したい人におすすめの本です。

まとめ

今回は、「パーパス経営のおすすめ本」について解説しました。

今回ご紹介した本が、パーパス経営の勉強に役立てば幸いです。

では、また。

この記事を書いた人

28歳♂Webアナリスト/おすすめ本と生活改善グッズ紹介サイトmonoblog.jp他4サイト運営15万PVほど/楽天経済圏/リベ大生/サウナ/筋トレ/お仕事の依頼はこちら

目次