囲碁のおすすめ本ランキング12選!【2023年】

囲碁のおすすめ本ランキング12選!【2023年】
mono
mono
こんにちは、monoです。

この記事では、囲碁について本で勉強したい人向けに、「囲碁のおすすめ本」を紹介します。

囲碁の本を探している人はぜひ参考にしてください。

目次

囲碁のおすすめ本ランキング12選!

囲碁のおすすめ本を12冊ご紹介します。

はじめての囲碁の教科書

created by Rinker
¥880 (2023/06/06 18:31:16時点 Amazon調べ-詳細)

はじめての囲碁の教科書」は、囲碁をやさしく解説した入門本。

基本的なルールや打ち方、石を取るテクニックなど、囲碁のルールや打ち方の例題について詳しく解説されています。

項目ごとに解説の復習となる問題がついているので、1つ1つの項目をじっくり理解したい人におすすめの本です。

マンガで覚える図解囲碁の基本

created by Rinker
¥1,254 (2023/06/06 18:31:09時点 Amazon調べ-詳細)

マンガで覚える図解囲碁の基本」は、囲碁の基礎から応用までを教えてくれる本。

相手の打ち方を予想する方法や、攻めや守りの方法など、囲碁の打ち方や面白さ、楽しみ方について詳しく解説されています。

漫画を用いて理解しやすく教えてくれるので、囲碁について知識をつけ、深く学びたい人におすすめの本です。

マンガでわかる囲碁入門

created by Rinker
¥900 (2023/06/06 18:31:09時点 Amazon調べ-詳細)

マンガでわかる囲碁入門」は、囲碁の基本的な知識を漫画で教えてくれる本。

勝負のルールや、打ち方、テクニックなど、囲碁を始めるにあたって知っておきたいことについて詳しく解説されています。

可愛い絵柄の漫画で分かりやすく学べるので、知識は全くないけれど囲碁をやってみたい人におすすめの本です。

やさしい囲碁トレーニング手筋と詰碁の超基本

やさしい囲碁トレーニング手筋と詰碁の超基本」は、ルールを覚えたばかりの人でも大丈夫! いちばんやさしい問題集の本。

まずは基礎固めで、石の“連絡"と“形"がわかり、やさしい“手筋"の問題など、が詳しく解説されています。

簡単な問題でも繰り返し解けば棋力が上がるので、一生の“財産"となるすべての基本を学びたい初心者の人におすすめの本です。

やさしい囲碁トレーニング新版手筋の基本

やさしい囲碁トレーニング新版手筋の基本」は、ルールを覚えたばかりの人でも大丈夫ないちばんやさしい問題集として使える本。

何を目標に打つ手を見つけたらいいのかや、どう考えればいい手が打てるのかなど、囲碁の基本について詳しく解説されています。

囲碁の基本中の基本となる考え方とテクニックが、問題を解くことで 楽しく身についていくので、囲碁のルールを覚えたばかりの人におすすめの本です。

ヒカルの囲碁入門

ヒカルの囲碁入門」は、初心者向けだが、基礎をしっかり押さえている本。

きれいなイラストや、簡単な用語解説など、初心者に取り組みやすいように囲碁の魅力について詳しく解説されています。

大人気マンガとのコラボですので、これから囲碁の魅力を知りたい、しっかり勉強したい人におすすめの本です。

囲碁定石事典 図解で身につく頻出72型

囲碁定石事典 図解で身につく頻出72型」は、新時代の定石集となる本。

定石の最新の評価や、それに伴う形など、基本定石からAI流定石までの72型について詳しく解説されています。

一手一手の意味がわかりやすいように図解がしてあり、完成後の狙いまで丁寧に解説されているので、これから定石を学びたい人におすすめの本です。

大局観が劇的に良くなる!囲碁・上達のための棋譜並べ

大局観が劇的に良くなる!囲碁・上達のための棋譜並べ」は、楽しく並べてどんどん強くなる本。

「厚みを活用する碁」や、「KO勝ちを目指す碁」など、こういう打ち方があるのか!」という感動を覚えるような棋譜について詳しく解説されています。

特長的な考え方や収録局の楽しみポイントがわかるように、工夫した解説をしてくれるので、楽しみながら囲碁を学びたい人におすすめの本です。

世界一わかりやすい 石倉流囲碁上達教室

世界一わかりやすい 石倉流囲碁上達教室」は、多くのアマチュアを有段者に導いてきた石倉昇九段が30年かけて編み出した上達法を学べる本。

星の布石、小目の布石、打ち込み、荒らし、攻めなど、序盤から中盤にかけての打ち方が詳しく解説されています。

アマチュアが知るべき基本の考え方がわかりやすく解説されているので、囲碁を基礎から学びたい人におすすめの本です。

指導のプロが教える初段になるための囲碁上達法

指導のプロが教える初段になるための囲碁上達法」は、人気囲碁講師として活躍する、足立泰彦アマによる上達法をまとめた本。

上達の仕組みや、身につけるべき知識の解説など、最速で初段に辿りつく方法について詳しく解説されています。

「棋譜並べ」「詰碁」「実戦」といった代表的な勉強法の考え方や取り組み方も紹介しているので、一歩上を目指したい人におすすめの本です。

囲碁・13路盤で上達!基本戦術と手筋

囲碁・13路盤で上達!基本戦術と手筋」は、序盤・中盤・終盤の基本が一冊でわかる本。

それぞれの状況においてどう打っていくのがいいのかや、打ち方のコツなど、「布石、戦い、ヨセ」一局の中で大事なエッセンスについて詳しく解説されています。

序盤、中盤、終盤についてそれぞれのポイントを詳しく解説してくれるので、囲碁初心者の人におすすめの本です。

囲碁打ち方の教科書

created by Rinker
¥990 (2023/06/06 18:31:15時点 Amazon調べ-詳細)

囲碁打ち方の教科書」は、囲碁の打ち方のコツを分かりやすくまとめた本。

基本的な打ち方や、AIが生み出した打ち方など、ありとあらゆる囲碁の打ち方について詳しく解説されています。

具体例を挙げながらイメージしやすく教えてくれるので、囲碁を初めて勉強してみたい人におすすめの本です。

まとめ

今回は、「囲碁のおすすめ本」について解説しました。

今回ご紹介した本が、囲碁の勉強に役立てば幸いです。

では、また。

この記事を書いた人

28歳♂Webアナリスト/おすすめ本と生活改善グッズ紹介サイトmonoblog.jp他4サイト運営15万PVほど/楽天経済圏/リベ大生/サウナ/筋トレ/お仕事の依頼はこちら

目次