源氏物語のおすすめ本ランキング10選!【2024年】

源氏物語のおすすめ本ランキング10選!【2023年】
mono
mono
こんにちは、monoです。

この記事では、源氏物語について本で勉強したい人向けに、「源氏物語のおすすめ本」を紹介します。

源氏物語の本を探している人はぜひ参考にしてください。

目次

源氏物語のおすすめ本ランキング10選!

源氏物語のおすすめ本を10冊ご紹介します。

源氏物語 解剖図鑑

created by Rinker
¥1,725 (2024/04/15 18:04:19時点 Amazon調べ-詳細)

源氏物語 解剖図鑑」は、源氏物語から当時の社会情勢と暮らしがみえる本。

当時の皇族・貴族の暮らしや、風習・文化・信仰など、源氏物語の全54帖の世界観について詳しく解説されています。

源氏物語に出てくる登場人物を擬猫化・擬犬化してユーモラスに描いているので、やさしく源氏物語のあらすじを知りたい人におすすめの本です。

眠れないほどおもしろい源氏物語

眠れないほどおもしろい源氏物語」は、源氏物語の内容を知るには日本一わかりやすい本。

主人公の光源氏や幼少の頃から光源氏に愛された紫の上など、物語に登場するキャラクター一人ひとりについて詳しく解説されています。

この本はマンガやダイジェスト、キャラクター紹介によって、超大作ラブストーリーの源氏物語を解説しているので、「源氏物語って難しそうで手が出せない」と思っている人におすすめの本です。

源氏物語ビギナーズ・クラシックス日本の古典

源氏物語ビギナーズ・クラシックス日本の古典」は、わかりやすい現代語訳で源氏物語全体の内容がわかる本。

原文や現代語訳にも全てルビが振られているなど、古文に対しての知識がなくても無理なく読めるように、「源氏物語」という内容の中身について詳しく解説されています。

現代語訳+原文+解説という構成で、さらに挿絵もあり、本のタイトル通りビギナー向けに書かれているので、はじめて「源氏物語」を読む人におすすめの本です。

眠れなくなるほど面白い図解源氏物語

created by Rinker
¥891 (2024/04/15 18:04:21時点 Amazon調べ-詳細)

眠れなくなるほど面白い図解源氏物語」は、源氏物語を分かりやすくまとめた本。

あらすじや登場人物や、平安時代の人々の考え方など、源氏物語に出てくるさまざまな要素について詳しく解説されています。

図解などもたくさん用いられているので、源氏物語や平安時代について気軽に勉強してみたい人におすすめの本です。

源氏物語を読む

源氏物語を読む」は、源氏物語の本質そのものに迫っている本。

時代背景の解説や、違った視点からの見方など、源氏物語を奥深くまで楽しむ方法について詳しく解説されています。

作品の細かい部分まで詳しく紹介してくれるので、源氏物語を初めて読む人だけでなく、改めて読み返したい人におすすめの本です。

源氏物語の時代 一条天皇と后たちのものがたり

源氏物語の時代 一条天皇と后たちのものがたり」は、歴史的な資料や最新の研究に基づいて「源氏物語」というものがたりについて突き詰めた本。

物語が生まれた背景にある、一条天皇を巡る政治的背景や后たちとの恋愛関係など、詳しく解説されています。

一条天皇の時世に「源氏物語」が生まれた理由が実証的に綴られているので、作品への理解を深めたい人におすすめの本です。

源氏物語が面白いほどわかる本 上

源氏物語が面白いほどわかる本 上」は、華麗なる源氏の恋愛遍歴が楽しめる本。

源氏物語の世界観や、主人公の青年・壮年時代、関連する登場人物など、光源氏について詳しく解説されています。

源氏物語の背景や習慣、しきたりなどの全体像を対話形式でわかりやすい文章で記載されているので、漫画のようにわかりやすく源氏物語を勉強したい人におすすめの本です。

すらすら読める源氏物語

すらすら読める源氏物語」は、瀬戸内寂聴が「是非読んでほしい」と思った帖を集め、訳している本。

帖をセレクトして訳した瀬戸内寂聴本人が「源氏物語の魅力は原文の美しさ」と称していることから、「桐壺」「空蝉」「夕顔」など、有名な帖の原文の美しさについて詳しく解説されています。

この本はセレクトされた部分が集められているので、「源氏物語を全部読むのは長くて無理」という人や「抄訳本だと物足りない」という人におすすめの本です。

源氏物語の色辞典 紫紅社刊

源氏物語の色辞典 紫紅社刊」は、ものがたりに登場する装束の襲の色など、現代に生きる我々には馴染みのない色の合わせ方を再現した本。

作中の女性が纏っていた衣服や色など、物語を文字通り彩ってきた色彩について再現するとともに、詳しく解説されています。

「源氏物語」について視覚的に解説された辞典なので、物語を文字を追うだけではなく、多角的に楽しみたい人におすすめの本です。

大きな文字とイラストで読むもう一度読み返したい源氏物語

大きな文字とイラストで読むもう一度読み返したい源氏物語」は、還暦になってから改めて源氏物語を読む、勉強する人に向けた本。

ドラマチックなエピソードの紹介や、印象的な場面の解説など、初学者にも丁寧に、時代背景について詳しく解説されています。

難しい漢字にはふりがなが振ってあるので、漢字は苦手でも大丈夫。教科書で一読したことがあるけど、もう一度しっかり勉強し直したい人におすすめの本です。

まとめ

今回は、「源氏物語のおすすめ本」について解説しました。

今回ご紹介した本が、源氏物語の勉強に役立てば幸いです。

では、また。

この記事を書いた人

28歳♂Webアナリスト/おすすめ本と生活改善グッズ紹介サイトmonoblog.jp他4サイト運営15万PVほど/楽天経済圏/リベ大生/サウナ/筋トレ/お仕事の依頼はこちら

目次