目標管理のおすすめ本ランキング10選!【2024年】

目標管理のおすすめ本ランキング10選!【2023年】
mono
mono
こんにちは、monoです。

この記事では、目標管理について本で勉強したい人向けに、「目標管理のおすすめ本」を紹介します。

目標管理の本を探している人はぜひ参考にしてください。

目次

目標管理のおすすめ本ランキング10選!

目標管理のおすすめ本を10冊ご紹介します。

最強の経営を実現する予材管理のすべて 目標を必ず達成させる材料2倍の法則

最強の経営を実現する予材管理のすべて 目標を必ず達成させる材料2倍の法則」は、営業コンサルタントとして抜群の人気を誇っている著者による、これまで2万人が体現し、結果を出してきた、最強の経営マネジメント手法を学べる本。

目標達成が「当たり前化」する【マインド】【スキル】【リーダーシップ&マネジメント】など、200社の7割を3年連続で目標達成させてきた、驚異の仕組みについて詳しく解説されています。

業種や規模を問わず、すべての企業で圧倒的な成果が期待できるので、経営層はもちろん、現場の管理職、リーダー、ビジネスで目標を達成したいすべての人におすすめの本です。

目標管理入門マネジメントの原理原則を使いこなしたい人のための理論と実践100のツボ

目標管理入門マネジメントの原理原則を使いこなしたい人のための理論と実践100のツボ」は、個と組織がともに勝つ本。

P.F.ドラッカーのマネジメント哲学であるMBOや、事業成功の鍵を握る先行指標KPIなど、マネジメントの原理原則を使いこなしたい人のための「理論と実践」100のツボについて詳しく解説されています。

Q&Aと図解で、気になるところからすぐ読めて、マネジャー・メンバー・人事・経営者、立場に応じた解説も収録されているので、部下をマネジメントしている人におすすめの本です。

目標管理の教科書

目標管理の教科書」は、人事部門等で求められている人材育成に関する本。

目標設定と人事評価の関係で生じている齟齬など、現場の人間が頭を悩ませている事象などについて詳しく解説されています。

経営学者ドラッカーが提唱した目標の本来の意味(部下のやる気を引き出し業績を伸ばす)に立ち返る重要性を説いているので、現在管理職で人事面談の際に人物評価を測る観点に悩んでいる人におすすめの本です。

計算ずくで目標達成する本

計算ずくで目標達成する本」は、根性論ではなく、目標達成を計算的に行うことを薦めている本。

緻密な計画の練り方や、それを計画通りに実行する方法など、感覚ではなく計算的な目標管理について詳しく解説されています。

具体的かつ実践的な内容なので、今までなんとなくの感覚で上手くいっていたけど伸び悩んでいる人におすすめの本です。

一次評価者のための目標管理入門

一次評価者のための目標管理入門」は、目標管理と人事評価の基本を、経験の浅い若手管理職向けに解説した本。

目標管理の経営哲学や目標設定の仕方、目標の評価・フィードバック、目標設定指導のポイントなど、管理者に求められる目標設定の基本知識から実務までが図表・イラストにより詳しく解説されています。

部下が意欲的に働き、会社と個人が成長する職場作りをするための目標管理と人事評価の基本が分かるので、管理職の現場マネジメント力の向上に欠かせない目標管理能力を高めたい人におすすめの本です。

正しい目標管理の進め方 成果主義人事を乗り越える職場主義のMBO

正しい目標管理の進め方 成果主義人事を乗り越える職場主義のMBO」は、目標管理の第一人者が30年の実践ノウハウを集大成した渾身の本。

職場主義目標管理の特徴や、個人目標と進捗管理など、正しい目標管理の進め方について詳しく解説されています。

人を育て活力ある職場をつくる人事評価制度を解説してくれるので、人事を担当している人におすすめの本です。

目標管理実践マニュアル

目標管理実践マニュアル」は、従業員の意欲やスキルを高め、目標達成力の高い組織を作れる本。

経営計画通りに会社を動かす秘訣や、従業員の能力をフルに引き出す方法など、目標管理の実践について詳しく解説されています。

成果対応型の賃金・人事制度を導入する際の定番手法「目標管理」を、賃金制度のエキスパートが徹底解説してくれるので、人事を担当している人におすすめの本です。

事業部長になるための経営の基礎 会計・ファイナンスから経営戦略、目標管理、人事評価までがわかる本

事業部長になるための経営の基礎 会計・ファイナンスから経営戦略、目標管理、人事評価までがわかる本 」は、マネージャー層必読な本。

会計・ファイナンス、人事戦略など、事業部長に求められる複眼的なマクロ視座の持った業務遂行の仕方について詳しく解説されています。

会計・ファイナンス、人事戦略を一冊(ある程度の深掘りも含め)に突貫してまとめている稀有な本なので、現役事業部長だけでなく近時の社内移動で事業部長の打診を受けて悩んでいる人におすすめの本です。

目標管理の実践・評価ワークブック第2版あるべき姿を実現する成果目標・指標のつくり方

目標管理の実践・評価ワークブック第2版あるべき姿を実現する成果目標・指標のつくり方」は、好評既刊『看護師長・主任のための成果のみえる病棟目標の立て方 第2版』の続編となる本。

目標管理の基本的な進め方や、看護組織の現状分析の方法など、看護管理実践について詳しく解説されています。

各項目の練習問題に取り組みながら学習できて実際の目標設定につなげられるので、看護の現場で実際に部下を持っている人におすすめの本です。

部下を育てるPDCA目標管理

created by Rinker
¥1,980 (2024/05/23 14:37:30時点 Amazon調べ-詳細)

部下を育てるPDCA目標管理」は、部下のモチベーションを高め、自律的な目標達成に導くための本。

部下一人ひとりに適切な目標を設定させる方法や、日々の支援、評価の合意を得る方法など、部下を目標達成に導き、組織の成果を生み出す技術について詳しく解説されています。

1万件を超える日本のビジネスパーソンの圧倒的「言動データ」をベースにした 適切な目標管理のノウハウを、人材育成のプロフェッショナルが体系的に教えてくれるので、部下の育成に頭を悩ませている人におすすめの本です。

まとめ

今回は、「目標管理のおすすめ本」について解説しました。

今回ご紹介した本が、目標管理の勉強に役立てば幸いです。

では、また。

この記事を書いた人

28歳♂Webアナリスト/おすすめ本と生活改善グッズ紹介サイトmonoblog.jp他4サイト運営15万PVほど/楽天経済圏/リベ大生/サウナ/筋トレ/お仕事の依頼はこちら

目次