コーチングのおすすめ本ランキング10選!初心者向け入門書を紹介!

2020-02-09

コーチングの勉強におすすめの入門本ランキング10選【2020年】
mono
mono
こんにちは、monoです。

コーチングとは、相手が望む姿に相手を導くためのスキルです。

夢を持っている誰かを勇気づけて励まし、目標達成の手助けができるのは、サポートする側としてもやりがいを持って関わることができますよね。

当記事では、

コーチングの勉強におすすめの入門本

について解説します。

コーチングの勉強におすすめの入門本ランキング10選

コーチングの勉強におすすめの入門本を10冊紹介します。

マンガでやさしくわかるコーチング


コーチングについてマンガでわかりやすく解説している本です。

飲料メーカーで働く主人公を中心としたストーリーを読み進めながら、コーチングの基礎から活用事例まで学ぶことができます。

コーチングの基礎を手軽に勉強したい人におすすめの本です。

この1冊ですべてわかる コーチングの基本


コーチングのノウハウを1冊に凝縮した本です。

コーチングを事業として行うコーチ・エィ代表の鈴木義幸さんによって書かれています。

コーチングの基礎から事例、コーチングをするときの具体的なプロセスまで、コーチングについて幅広く知りたい人におすすめの本です。

コーチングが人を活かす


コーチングに取り組むメリットについて書かれた本です。

こちらもコーチ・エィ代表の鈴木義幸さんの本で、組織が管理職の人材開発や部下の育成をする際、コーチングのアプローチが有効な手段の1つであることをわかりやすく解説しています。

コーチングを始めようか検討しているけれども、まだメリットがいまいち掴めていないという人におすすめの本です。

1兆ドルコーチ シリコンバレーのレジェンド ビル・キャンベルの成功の教え


Appleのスティーブ・ジョブズやGoogleのラリー・ペイジなど、名だたる起業家のコーチを努めたビル・キャンベルさんについて書かれた本です。

「部下が君をリーダーにしてくれる」

「信頼とは約束を守ることであり、誠意であり、率直さであり、思慮深さである」

「利口ぶるやつはコーチ出来ない(正直で謙虚な人材を見極める)」

などなど、数々の名言と今後の人生で役立つ価値観を教えてくれる1冊です。

世界トップクラスが受けたコーチングについて知りたい人におすすめの本です。

コーチング

created by Rinker
¥1,188 (2021/04/18 05:40:55時点 Amazon調べ-詳細)

野球好きなら誰もが知っている名打者・名監督の落合博満によって書かれたコーチング本です。

自身がプロ野球入りをしたロッテ新人時代に受けたコーチングをベースに、プレイヤーのパフォーマンスややる気を高めるコーチングについて解説しています。

人を伸ばし、育てるコツを知りたい人におすすめの本です。

目からウロコのコーチング


「要するに、コーチングって何?」という疑問に応えてくれる1冊です。

コーチングという言葉は知っていても、抽象的で今いちメリットを掴めていない人も少なくありません。

この本では今まで誰も教えてくれなかった「コーチングの抑えどころ」をしっかり抑えてくれているので、コーチング初心者が大事なポイントを抑えながら勉強したいときにおすすめの本です。

神コーチング 人が育つ言葉

created by Rinker
日経BP
¥1,650 (2021/04/18 05:40:57時点 Amazon調べ-詳細)

日本ハムファイターズでのコーチ経験、米ヤンキースでのコーチ留学経験をした著者が、若手を育てることに特化したコーチングマインドを解説している本です。

仕事ができない若手にはついつい叱ったり怒鳴ったりしてしまう人もいるでしょう。そのような人は「鬼コーチ」と呼ばれ、中長期的には人材が育っていかない傾向があります。

本書では鬼コーチと対比した存在として「神コーチ白井」を登場させ、若手を伸ばすコーチングマインド・コーチングスキルについて解説しています。

若手社員との接し方がわからない人や、部下の伸ばし方がわからない人におすすめの本です。

コーチング流タイプ分けを知ってアプローチするとうまくいく


コーチングする際に有効な「タイプ分け」について解説した本です。

相手の価値観や性格、行動パターンを理解し、それを4つのタイプに分類してからコーチングをすることで、より相手の人材価値を高めることができます。

複雑な組織や人間関係の中で、個々人に最適なコーチングを施すためのヒントとなる1冊です。

コーチングのプロが教える「ほめる」技術


コーチングの中には「存在承認(褒める)」という技術があります。

本書ではこの存在承認に焦点を当てて、より相手を安心させ、自己肯定感を高める褒める技術について解説しています。

褒めて伸ばす技術を学びたい人におすすめの本です。

最高のコーチは、教えない。

created by Rinker
¥1,650 (2021/04/18 05:40:59時点 Amazon調べ-詳細)

大谷翔平・ダルビッシュ有のコーチを務めた吉井理人さんによって書かれた本です。

コーチと言えば「教えることが仕事」のように思われますが、本書では教えるのではなく「考えさせるのが仕事」と解説しています。

自発的に考えて動ける人材を育てる方法について知りたい人におすすめの本です。

まとめ

今回は「コーチングの勉強におすすめの入門本」について解説しました。

コーチングは人材育成・組織開発をする上で、とても効果的なアプローチです。

会社が人間関係の肝となるのはそこにいる「人」ですので、人に焦点を当てた「コーチング」は、非常に学びがいのある学問と言えるでしょう。

この機会にぜひコーチングを学んで、人をパワーアップさせる術を身につけてはいかがでしょうか。

では、また。

  • この記事を書いた人

mono

26歳♂️関東在住のサイドFIREを目指すブロガー/座右の銘は「知識は誰にも奪われない」/ゆるく稼いで楽しく暮らすライフハック情報をお届けします/アイコンは黎(クロイ)さん。

体調を整える メンタルケア

おすすめ本

© 2021 monoblog