【スプレッドシート】検索&置換のショートカットキーの使い方

2019-09-28

【スプレッドシート】検索&置換のショートカットキーの使い方
mono
mono
こんにちは、monoです。

みなさんはスプレッドシートを使うときに「ショートカットキー」を活用していますか?

当記事では、

検索&置換をショートカットキーで起動したい

という方向けに、

  1. 検索&置換機能をショートカットキーで起動する方法

について解説します。

検索機能のショートカットキー

スプレッドシートの検索機能は、求めている情報がどこのセルにあるのか知りたいときに便利な機能です。

テキストで単語を入力するだけで、その単語が含まれるセルを教えてくれます。

スプレッドシートの検索機能は以下のショートカットキーで呼び出せます。

Mac

command(⌘) + F

Windows

Ctrl + F

Chrome OS

Ctrl + F

検索&置換機能のショートカットキー

スプレッドシートの検索&置換機能は、データをまとめて書き換えたり、削除したりしたいときに便利な機能です。

テキストや正規表現を入力するだけで、その単語を指定した単語に置き換えることができます。

スプレッドシートの検索&置換機能を呼び出すショートカットキーは以下の通りです。

Mac

command(⌘) + shift + H

Windows

Ctrl + H

Chrome OS

Ctrl + H

まとめ

今回はスプレッドシートで検索&置換機能を呼び出すときのショートカットキーについてご紹介しました。

検索&置換機能は求めるデータがシート内のどこにあるかを特定したり、任意のデータを一気に書き換えたり、削除したりするのに非常に便利です。

ショートカットキーで一発で起動できる検索&置換機能、ぜひご活用ください。

では、また。

【保存版】スプレッドシート関数一覧!業務が爆速化する関数33選

続きを読む


【2019年】スプレッドシートの勉強におすすめの本7選【網羅しました】

続きを読む

  • この記事を書いた人

mono

26歳♂首都圏住みの副業会社員/ギークでズボラないい暮らし/ADHD・HSP傾向/将来はサイドFIREでのんびり暮らしたい/楽天経済圏/リベ大生/インデックス・高配当株投資300万/お仕事の依頼はこちら

スキルを磨く スプレッドシート

効率化

© 2021 monoblog