コピーライティングの勉強におすすめの本5選!【DaiGo推薦書も紹介!】

コピーライティングの勉強におすすめの本5選!【DaiGo推薦書も紹介!】
mono
mono
こんにちは、monoです。

文章を人を動かすなら、「セールスライティング」や「コピーライティング」の知識が必要ですよね。

そこで今回は、コピーライティングの勉強におすすめの本を5冊紹介します。

入門者向けのライトな本から、上級者向けのヘビーな本まで紹介するので、ぜひ最後までチェックしてみてください。

では、行きましょう!

コピーライティングの勉強におすすめの本5選

コピーライティングの勉強におすすめの本を5冊紹介します。

ザ・コピーライティング 心の琴線にふれる言葉の法則【DaiGo推薦書】


メンタリストDaiGoさんが、ことあるごとに「価格の10倍以上の価値がある。」「この本には、言葉だけで、文章だけで、人の心をわしづかみにし、動かす方法が書かれています」とおすすめしている本です。

コピーライターとして有名な神田昌典さんも、この本を「自らのコピーライティングの原点」と評しているほど。

コピーライティングについて学びたい人は、必ず読んでおくべき本です。

10倍売れるWebコピーライティング


バズ部によって書かれた、Webに特化したコピーライティング本です。

ランディングページ(LP)や、コールトゥアクション(CTA)など、Web上ではコピーライティング、マイクロコピーライティングなどのスキルを活かす機会がたくさんあります。

言葉を少し変えただけで、売上やCVRが大きく伸びることもあるので、下手に広告を売ったり商品開発したりするよりコスパが良いかもしれません。

Webマーケティングで長年成果を上げている、バズ部のノウハウを手に入れたい人におすすめの本です。

売れるコピーライティング単語帖


コピーライティングでよく使われるフレーズをまとめた本です。

定型的なフレーズがたくさん紹介されているので、ノウハウというより言葉選びに使う辞書のような使い方に向いています。

気の効いた言い回しを知りたいときの1冊としておすすめの本です。

禁断のセールスコピーライティング


マーケティングの神様とも言われる神田昌典さんによって書かれたセールスコピーライティングの本です。

コピーライティングの経験が浅い人が読むとピンと来にくいないようですが、何年か実務経験を積んだ人であれば、目からウロコの情報満載が満載です。

実際にセールスレターも公開されているので、実務に役立つコピーライティングスキルを習得したい人におすすめの本です。

人を操る禁断の文章術

created by Rinker
¥1,540 (2021/04/13 06:41:42時点 Amazon調べ-詳細)

人に伝わる文章術や、人を動かす文章術についてわかりやすく解説されている本です。

本書ではメンタリズムが得意とする「人心掌握」と「大衆扇動」の技術をベースに書かれており、その基本は「読み手の見たい現実を見せてあげる」だそう。

「読み手の見たい現実とは何か?」を先回りして考え、それを刺激してあげるにはどうしたら良いのか、DaiGoのわかりやすい言葉で語られた1冊です。

手軽にコピーライティングスキルのエッセンスを習得したい人におすすめの本です。

まとめ

今回は「コピーライティングの勉強におすすめの本」というテーマで解説しました。

コピーライティングは、理解するのは容易ですが、いざ実践しようと思うととても難しいスキルです。

一朝一夕で身につくものでもないので、少しずつインプットとアウトプットを繰り返して自分の血肉にしていきましょう。

では、また。

  • この記事を書いた人

mono

26歳♂️関東在住のサイドFIREを目指すブロガー/座右の銘は「知識は誰にも奪われない」/ゆるく稼いで楽しく暮らすライフハック情報をお届けします/アイコンは黎(クロイ)さん。

スキルを磨く 思考法

おすすめ本 メンタリストDaiGo

© 2021 monoblog