医師・看護師・介護士におすすめのアンガーマネジメント本9選【医療現場向け】

2021-02-01

医師・看護師・介護士におすすめのアンガーマネジメント本9選【医療現場向け】
mono
mono
こんにちは、monoです。

医療現場や福祉現場ではちょっとした判断ミスや対応の不十分さによって、患者の容態が悪化することがあります。

そのため、医師や看護師、福祉士などは、仕事のときは常に冷静に対応できるようアンガーマネジメントのスキルが必須です。

そこで当記事では、アンガーマネジメントについての知識を深めて医療現場や福祉現場で役立てたい人向けに、「医師・看護師・介護士におすすめのアンガーマネジメント本」を紹介します。

医師・看護師・介護士向けのアンガーマネジメント本の本を探している人はぜひ参考にしてください。

医師・看護師・介護士におすすめのアンガーマネジメント本9選!

医師・看護師・介護士におすすめのアンガーマネジメント本9冊ご紹介します。

マンガでやさしくわかるアンガーマネジメント

マンガでやさしくわかるアンガーマネジメント」は、怒りをコントロールする術について書かれた本。

爆発する怒りの抑え方や、職場での関わり方など、怒りに振り回されない方法について詳しく解説されています。

マンガでわかりやすいので、アンガーマネジメントを初めて聞くというような人におすすめの本です。

マンガでわかる介護職のためのアンガーマネジメント

マンガでわかる介護職のためのアンガーマネジメント」は、介護の現場のイライラ、ムカムカ、ブチッ! をスッキリ解消してくれる本。

職員の負担増や、人間関係のストレスの蓄積など、たまりやすい介護職のイライラを解決するためのアンガーマネジメントについて詳しく解説されています。

実際の介護従事者としても働いている著者が経験に基づいて解説してくれるので、介護の現場でストレスに悩んでいるような人におすすめの本です。

医師のためのアンガーマネジメント

医師のためのアンガーマネジメント」は、医療現場の無用なトラブル回避のための本。

怒りをやり過ごす方法や、活かす方法など、怒り抑制法について詳しく解説されています。

医療現場でのアンガーマネジメント本なので、医療に身を置き日々患者に向き合う真摯な人におすすめの本です。

看護師のためのアンガーマネジメント

看護師のためのアンガーマネジメント」は、看護師が抱える人間関係の悩みをスッキリ解消してくれる本。

他職種との連携のストレスや、患者さんやその家族との向き合い方など、看護師のアンガーマネジメントについて詳しく解説されています。

現役看護師の著者がわかりやすく解説してくれているので、看護師の仕事において人間関係で悩んでいるような人におすすめの本です。

ナースのためのアンガーマネジメント

ナースのためのアンガーマネジメント」は、自分の感情とうまく付き合うための本。

自分の怒りの傾向を知ることや、怒りの衝動的な言動を防ぐなど、怒りをマネジメントすることについて詳しく解説されています。

怒りをマネジメントする方法をイラストつきで教えてくれる本なので、感情をコントロールしたい前向きな人におすすめの本です。

女性のためのアンガーマネジメント

女性のためのアンガーマネジメント」は、「上手な怒り方」を身につけるための本。

自分の感情を知ることや、イライラのコントロール術など、自分らしく生きるノウハウについて詳しく解説されています。

怒るかどうかを自分で選ぶテクニック書いてあるので、今よりラクに生きたいと思っているような人におすすめの本です。

アンガーマネジメント入門


「怒り」のコントロール術「アンガーマネジメント」を実践しやすいようにわかりやすく解説した入門書です。

著者の安藤俊介さんは日本でアンガーマネジメントを普及したとも言われる方で、日本におけるアンガーマネジメントの第一人者。

持ち運びしやすい文庫サイズの本なので、そっとかばんに潜ませて勉強したい人におすすめの本です。

アンガーマネジメント 管理職の教科書


医療現場といえど、若手看護師に怒鳴り散らすのはよくありません。この本は、婦長などの管理職向けのアンガーマネジメント本

この本ではそもそも「なぜ人間は怒りの感情が湧くのか?」という視点書かれており、自分の怒りを承認しながら、無理なく怒りをコントロールする方法について書かれています。

「部下をマネジメントする必要が出てきたけど、実はあんまり自信ないんだよね」という人におすすめの本です。

アンガーマネジメント

created by Rinker
日本経済新聞出版社
¥990 (2021/08/02 04:34:20時点 Amazon調べ-詳細)

2021年3月出版の比較的新しいアンガーマネジメント本です。

アンガーマネジメントについて既存の本を踏襲したような内容の本になっており、怒りの発生メカニズムから場面別の対処法まで、幅広くアンガーマネジメントについて解説しています。

実例が豊富に紹介されているので、自分の状況に当てはまるケースもたくさん見つかるでしょう。

まとめ

今回は、「医師・看護師・介護士におすすめのアンガーマネジメント本」について解説しました。

医療現場や福祉現場で働いていて、アンガーマネジメントが必要な人の参考になれば幸いです。

では、また。

アンガーマネジメントの勉強におすすめの本5選【2020年】

続きを読む

  • この記事を書いた人

mono

26歳♂首都圏住みの副業会社員/ギークでズボラないい暮らし/ADHD・HSP傾向/将来はサイドFIREでのんびり暮らしたい/楽天経済圏/リベ大生/インデックス・高配当株投資300万/お仕事の依頼はこちら

体調を整える メンタルケア

おすすめ本 アンガーマネジメント

© 2021 monoblog