アドラー心理学(個人心理学)の勉強におすすめの本7選【2021年】

2020-04-03

アドラー心理学(個人心理学)の勉強におすすめの本7選【2020年】
mono
mono
こんにちは、monoです。

ベストセラー「嫌われる勇気」で一躍脚光を浴びたアドラー心理学ですが、名前を知っているだけで内容までは知らないという人も多いのではないでしょうか?

当記事では、

アドラー心理学(個人心理学)の勉強におすすめの本

について解説します。

アドラー心理学(個人心理学)の勉強におすすめの本7選

アドラー心理学(個人心理学)の勉強におすすめの本を7冊紹介します。

嫌われる勇気

created by Rinker
¥1,188 (2021/07/31 08:13:10時点 Amazon調べ-詳細)

アドラー心理学と言えばこの本「嫌われる勇気」ですね。ストーリー形式でアドラー心理学のエッセンスを理解することができます。

ベストセラーということもあり、読み終わった後の満足が非常に高い1冊です。

アドラー心理学の本で迷ったら、とりあえず嫌われる勇気を読んでおけば間違いないでしょう。

まんがで身につくアドラー 明日を変える心理学


アドラー心理学の概要をマンガで解説してくれる本です。

活字は苦手な人や、まずは読みやすい本でアドラー心理学についてざっくり知れればいいやという人におすすめ。

タイトルの「明日を変える」とあるように、読んですぐに使える知識が満載の1冊です。

アドラー心理学入門


アドラー心理学の概要について、幅広く解説されている本です。

他の新書と同様、きれいに内容がまとまっているので、アドラー心理学の概念を体系的に理解したい人におすすめ。

本のサイズもコンパクトなので、持ち運びにも便利な1冊です。

幸せになる勇気


嫌われる勇気の続編となる「幸せになる勇気」です。

嫌われる勇気を読んで面白かった人は絶対読んでください。

前作の嫌われる勇気で解説した概念について、より詳しく具体的に解説しているのが本書の特徴です。

アドラー心理学で変わる学級経営


アドラ心理学で学級経営をする方法について解説した本です。

ツギハギ教育からの脱却をテーマにしており、アドラー心理学をもとに子供たちを勇気づけることを目的としています。

学校の先生には一度読んで欲しい本です。

先に亡くなる親といい関係を築くためのアドラー心理学


親子関係の問題をアドラー心理学で解決でしていくための本です。

現代にはさまざまな家族の形があり、大人になってから親とどう接して良いかわからないという人も多いでしょう。

この本では身近で接し方の難しい親に対して「自分より先に亡くなる」という視点から、良好な関係を築くための方法について解説しています。

ニャンと簡単に身につく!心が休まる「アドラー心理学」


最後に、猫とアドラー心理学の本です。

猫はかわいいです。癒やされます。人や自分を許すことができます。

心理学というと難しく考えがちですが、猫のように気楽にアドラー心理学を学びたいという人におすすめの本です。

かわいい猫の写真もたくさん収録されています。

まとめ

今回は「アドラー心理学(個人心理学)の勉強におすすめの本」について解説しました。

アドラー心理学は「勇気の心理学」とも言われ、一歩踏み出す勇気を与えてくれる心理学です。

「これから何かに挑戦したい」「もっと強い人間になりたい」という人は一度読んでみてはいかがでしょうか?

では、また。

心理学の勉強におすすめの人気入門本84選!【2020年】

続きを読む

  • この記事を書いた人

mono

26歳♂首都圏住みの副業会社員/ギークでズボラないい暮らし/ADHD・HSP傾向/将来はサイドFIREでのんびり暮らしたい/楽天経済圏/リベ大生/インデックス・高配当株投資300万/お仕事の依頼はこちら

体調を整える メンタルケア

おすすめ本 心理学

© 2021 monoblog