Tableauのおすすめ入門本ランキング8選!【使い方の勉強に最適】

2020-12-30

Tableauのおすすめ入門本ランキング8選!【2021年】
mono
mono
こんにちは、monoです。

BIツールといえば「Tableau(タブロー)」と言っても過言ではないほど、Tableauは有名なBIツールですよね。Tableauを導入している事業会社はたくさんあるのではないでしょうか。

この記事では、Tableauについての知識を深めて実生活に役立てたい人向けに、「Tableauのおすすめ入門本」を紹介します。

Tableauの本を探している人はぜひ参考にしてください。

Tableauのおすすめ入門本8選!

Tableauのおすすめ入門本を8冊ご紹介します。

Tableauによる最強・最速のデータ可視化テクニック

Tableauによる最強・最速のデータ可視化テクニック」は、Tableauの基礎から解説している本。

基本のチャートの作り方から、ダッシュボートやストーリーの作成など、Tableauの基礎から詳しく解説されています。

もっとも効率的な方法でTableauの操作を一通りできるようになることを目的とした本なので、これからTableauの学習を始めようか検討中な人におすすめの本です。

Tableauによる最適なダッシュボードの作成と最速のデータ分析テクニック

Tableauによる最適なダッシュボードの作成と最速のデータ分析テクニック」は、Tableauをより使いこなすための解説本。

既存のダッシュボートがわかりにくいことや、表示が遅くて困っているなど、Tableauをより使いこなすテクニックについて詳しく解説されています。

Tableau Softwareで長年にわたり技術支援をしている著者が書いた本なので、Tableauを勉強中な人におすすめの本です。

Tableauで始めるデータサイエンス

Tableauで始めるデータサイエンス」は、Tableauを使ったデータ分析を学べる本。

TableauのツールやPythonと連携しデータ分析をする方法について詳しく解説されています。

TableauやPythonを使ったデータ分析を学べるので、データ分析を行なっているデータサイエンティストのような人におすすめの本です。

TableauタブロービジュアルWeb分析

TableauタブロービジュアルWeb分析」は、先進的BIツールTableauの入門と実践についての本。

Googleアナリティクスや、リスティング広告など、Tableauについて詳しく解説されています。

Tableauから生成されたなかから意味のある知見を引き出すとともに、成果を伸ばしていくテクニックとノウハウを紹介しているので、Tableauをどう使うか模索中な人におすすめの本です。

Tableauデータ分析 入門から実践まで

created by Rinker
秀和システム
¥5,280 (2021/04/17 23:59:11時点 Amazon調べ-詳細)

Tableauデータ分析 入門から実践まで」は、Tableauの活用方法、データ分析そのものの意義についてわかりやすく書かれている本。

基本操作と実践活用セルフBIツール「Tableau」について、詳しく解説されています。

Tableauについて初学者向けに書かれているので、独学で勉強したいような人におすすめの本です。

Tableauデータ分析 実践から活用まで

Tableauデータ分析 実践から活用まで」は、Tableauを使ったデータ分析に取り組んでいるユーザー達が、実践で得た経験をもとに「知っているとより便利に使える」テクニックを紹介している本。

ありがちなつまづきポイントや複数データの取り扱い方法など、実際の現場で役立つ経験知について詳しく解説されています。

さまざまな分野での先達による共著となっているので、日頃Tableauを使った業務を行ったりその予定があるような人におすすめの本です。

WEBマーケターのためのTableau入門

WEBマーケターのためのTableau入門」は、、データ接続、ディメンションと指標の整形、各種のチャートやダッシュボードの作成について書かれてる本。

WEBマーケターに向けて、Tableauを業務でどのように活用できるかなど、単純な棒グラフ、折れ線グラフ以上のビジュアライズについて詳しく解説されています。

WEBマーケターに向けて、Tableauを業務でどのように活用できるか。を提案した内容になってるので、Tableau初級者を卒業したいWEBマーケターの様な人におすすめの本です。

データ視覚化のデザイン

データ視覚化のデザイン」は、データ視覚化の手法について書かれている本。

データ視覚化のデザインを考える上で基本について、詳しく解説されています。

何を伝えたいのかについて書かれているので、データの視覚化を行ってExcelを使用しているような人におすすめの本です。

まとめ

今回は、「Tableauのおすすめ入門本」について解説しました。

Tableauの使い方をマスターして、データの可視化に役立ててください。

では、また。

  • この記事を書いた人

mono

26歳♂️関東在住のサイドFIREを目指すブロガー/座右の銘は「知識は誰にも奪われない」/ゆるく稼いで楽しく暮らすライフハック情報をお届けします/アイコンは黎(クロイ)さん。

スキルを磨く データ分析

おすすめ本

© 2021 monoblog