IRのおすすめ本ランキング11選!【2024年】

IRのおすすめ本ランキング11選!【2023年】
mono
mono
こんにちは、monoです。

この記事では、IRについて本で勉強したい人向けに、「IRのおすすめ本」を紹介します。

IRの本を探している人はぜひ参考にしてください。

目次

IRのおすすめ本ランキング11選!

IRのおすすめ本を11冊ご紹介します。

IR戦略の実務

created by Rinker
¥2,772 (2024/07/14 20:35:35時点 Amazon調べ-詳細)

IR戦略の実務」は、IR実務を総合的に網らし、企業価値向上のための教科書となる本。

IRに必要な開示情報や、固定ファン獲得のためのIRの取り組みなど、IR戦略の実務について詳しく解説されています。

多くの企業のIRの課題に接している筆者が、企業価値向上のためのIRの基本について、より良いあり方をまとめられているので、IRを担当している人におすすめの本です。

知識ゼロからのIR入門

created by Rinker
¥2,496 (2024/07/14 20:35:36時点 Amazon調べ-詳細)

知識ゼロからのIR入門」は、実際にIR業務を行っている人が知識を整理するにあたっても最適なIR解説書の決定版となる本。

「そもそも広報とどう違うのか」や、「IRってよく聞くけど何をしないといけないの?」など、IRに対する疑問について詳しく解説されています。

戸惑っている人に対してオススメする書籍もなく困っている人のためにまとめられているので、IRを実務で行っているけど整理された知識として学んだことがない人におすすめの本です。

楽天IR戦記 株を買ってもらえる会社のつくり方

楽天IR戦記 株を買ってもらえる会社のつくり方」は、最前線での奮闘の中に生きたヒントが満載の本。

「資本にコストがある」とはどのようなことかや、企業の経営・財務・IRに従事する者は何を意識すべきかなど、楽天のIR(インベスター・リレーションズ)の看板を背負った実務家の記録について詳しく解説されています。

コーポレートガバナンス・コード策定の起点となった経済産業省の企業報告ラボや、スチュワードシップ研究会でのエピソードを交えた「コーポレートガバナンス・コードと資本コスト」を収録されているので、IRを担当している人におすすめの本です。

私とIR IRの今までの、これから

created by Rinker
¥3,850 (2024/07/14 20:35:37時点 Amazon調べ-詳細)

私とIR IRの今までの、これから」は、日本におけるIRの歴史と現状をIRに精通した筆者がIRのあるべき未来像を描いた本。

期待される企業のIRとしてカゴメなど、具体的な企業のIR活動をケーススタディを紹介しながらIRのあるべき未来像について詳しく解説されています。

就職活動におけるIR情報活用の心得など、実用書としても活用できる本となっているので、IRをこれから勉強したい人におすすめの本です。

IR〈統合型リゾート〉で日本が変わるカジノと観光都市の未来

IR〈統合型リゾート〉で日本が変わるカジノと観光都市の未来」は、日本におけるIR事業の全体像を理解するための本。

税収や雇用機会の拡大、観光客増、文化振興など、IR事業によるポジティブなインパクトについて詳しく解説されています。

IRビジネスの根幹が学べるので、カジノが賭場であるという典型的イメージを良い意味で壊したい人におすすめの本です。

IRベーシックブック2021-22年版 IRオフィサーのための基礎情報

IRベーシックブック2021−22年版 IRオフィサーのための基礎情報」は、一般社団法人日本IR協議会が編集したIR業務に関する基礎知識をまとめた本。

IR業務において重要なコミュニケーションの方法や、IR業務において重要なコミュニケーションの方法など、IRオフィサーが知っておくべき基礎的な情報について詳しく解説されています。

最新のIRトピックスにも触れており、最新のトレンドに沿った情報も網羅されているので、IR業務に関する基礎知識を身につけたい人におすすめの本です。

大学のIR 意思決定支援のための情報収集と分析

created by Rinker
¥2,750 (2024/07/14 20:35:39時点 Amazon調べ-詳細)

大学のIR 意思決定支援のための情報収集と分析」は、エビデンスに基づく意思決定と全学的合意形成ができるようになる本。

学生募集、教育の質保証や、外部評価対応、情報公開、財務・経営戦略など、大学のIRについて詳しく解説されています。

大学改革の本丸ともいうべきIRについて理論と実践を分かりやすく解説してくれるので、大学のIRを学びたい人におすすめの本です。

IRの成功戦略

IRの成功戦略」は、ロングセラー『IR戦略の実際』の後継本。

継続して提供するIR(インベスター・リレーションズ)の基本と実際や、課題など、IRの成功戦略について詳しく解説されています。

企業価値向上の手段としてIRに取り組む企業の実例をふんだんに盛り込まれているので、企業のIRを担当している人におすすめの本です。

これから上場する会社の広報、マーケティング、IR担当者が知っておきたいIR入門

これから上場する会社の広報、マーケティング、IR担当者が知っておきたいIR入門」は、IR(Investor Relations)業務の基礎知識から実務的な取り組み方までを解説した本。

IR業務の基礎知識から始まり、IRプランの策定や、投資家向け資料の作成方法など、IR業務の全体像について詳しく解説されています。

IR業務の全体像を把握できるので、上場を視野に入れた企業や、投資家とのコミュニケーションを強化したい人におすすめの本です。

大学IR標準ガイドブックインスティテューショナル・リサーチのノウハウと実践

大学IR標準ガイドブックインスティテューショナル・リサーチのノウハウと実践」は、大学IR(Institutional Research)におけるノウハウと実践について詳しく解説した本。

IRの基礎から具体的な調査手法や、データ分析手法など、学校の戦略的な意思決定や評価に役立てる重要な業務について詳しく解説されています。

実践的な観点からのアドバイスやノウハウが豊富に紹介されているので、大学IRに携わる方、大学の幹部や教育関係者などIRについて知りたい人におすすめの本です。

IRがわかる厳選キーワード500

IRがわかる厳選キーワード500」は、 IR<統合型リゾート>にまつわるキーワードがこれ1冊でよくわかる本。

簡単な用語や、専門的な用語など、IR<統合型リゾート>がわかる厳選キーワードについて詳しく解説されています。

世界の主要IR施設99選をオールカラーの写真付きで紹介されていたり、具体的なゲーム用語の解説も充実しているので、IRとは何か知りたい人におすすめの本です。

まとめ

今回は、「IRのおすすめ本」について解説しました。

今回ご紹介した本が、IRの勉強に役立てば幸いです。

では、また。

この記事を書いた人

28歳♂Webアナリスト/おすすめ本と生活改善グッズ紹介サイトmonoblog.jp他4サイト運営15万PVほど/楽天経済圏/リベ大生/サウナ/筋トレ/お仕事の依頼はこちら

目次