生きづらいと感じるときに読んでほしい本10選【2022年】

生きづらいと感じるときに読んでほしい本10選【2022年】
mono
mono
こんにちは、monoです。

「生きづらい。理由はわからないけど生きづらい。」

生きづらさは、孤独、苦痛、寂しさなど、さまざまな負の感情が絡み合ってできています。実際ぼくも、新卒で入った会社が肌に合わず、生きづらさを感じていました。

この記事では、生きづらさを感じている人向けに、「生きづらいと感じているときに読んでよかった本」を紹介します。

生きづらさに悩む人の参考になれば幸いです。

目次

生きづらいと感じるときに読んでほしい本10選!

生きづらいと感じるときに読んでほしい本を10冊ご紹介します。

生き辛いOLですが自己肯定感を高めたら生きるのがラクになりました。

生き辛いOLですが自己肯定感を高めたら生きるのがラクになりました。」は、生き辛さから抜け出した方法を書いた本。

うつ病からの休職や、復職に至るまでの経緯など、実践的な内容について詳しく解説されています。

読みやすく漫画で描かれているので、生き辛さをどうにかしたい人におすすめの本です。

敏感すぎて生きづらい人の明日からラクになれる本

敏感すぎて生きづらい人の明日からラクになれる本」は、HSP(感受性の高い人)ついて書かれた本。

敏感すぎ故の生きづらさや、その対処法など、実践で使える方法について詳しく解説されています。

読みやすくイラスト入りで書かれているので、本を読むのが苦手な人におすすめの本です。

会社で生きづらいと思ったら読む本

created by Rinker
¥550 (2022/05/29 20:59:12時点 Amazon調べ-詳細)

会社で生きづらいと思ったら読む本」は、「会社に行きたくない」「仕事がうまくいかない」、急増するメンタルの悩み。悩み多きニューノーマル時代を生き抜くバイブルとなる本。

会社や学校など「組織」での生きづらさの正体や、10人の「生きづらい」人たちのケーススタディなど、この10年ほどで大きく変わった精神科患者の傾向、多様化してきた悩みについて詳しく解説されています。

生物学的な視点からだけでなく、社会文化的背景を踏まえた診療を行ってきた著者の経験から生まれた集大成ともいえる内容なので、自分の会社や社会での生きづらさの正体と対処法を知りたい人におすすめの本です。

地球で生きづらいなぁと思ったら読む本

created by Rinker
¥1,287 (2022/05/29 20:59:13時点 Amazon調べ-詳細)

地球で生きづらいなぁと思ったら読む本」は、生きづらい人の感覚を違う見方で書いた本。

宇宙人チェックや、かりそめの仮面など、宇宙的な視点について詳しく解説されています。

読みやすくゆるい内容で書かれているので、悩み疲れた心を軽くしたい人におすすめの本です。

生きづらいと思ったら親子で発達障害でした

生きづらいと思ったら親子で発達障害でした」は、親子二人で発達障害グレーゾーンと判定されながらも前向きに生きていく実録コミックエッセイ本。

人目が怖いや集団が怖いなど、幼いころから生きづらさを抱えていた筆者の受けた発達障害グレーゾーンについて詳しく解説されています。

絶望と希望を繰り返しながらも前向きに生きていく姿が赤裸々につづられているので、生きづらさを抱えている人におすすめの本です。

敏感すぎて生きづらい人のこころがラクになる方法

敏感すぎて生きづらい人のこころがラクになる方法」は、敏感すぎるHSP気質を味方する4つのステップについての実践本。

自分を出すのがこわかったり、自分を優先できないなど、HSP気質の人がラクになる4つのステップについて詳しく解説されています。

HSP気質を抱えた人の生きづらさを変えることができる方法について綴られているので、HSP気質であるが故の生きづらさを感じる人におすすめの本です。

あなたが生きづらいのは自己嫌悪のせいである。他人に支配されず、自由に生きる技術

あなたが生きづらいのは自己嫌悪のせいである。他人に支配されず、自由に生きる技術」は、自身も悩んだ経験がある東大教授が書いた本。

仕事がうまくいかない理由や、自己嫌悪の正体など、見えない力について詳しく解説されています。

「自愛」へ向かう方法も書かれているので、自分自身としっかり向き合いたい人におすすめの本です。

繊細すぎて生きづらい 私はHSP漫画家

繊細すぎて生きづらい 私はHSP漫画家」は、繊細すぎて生きづらいHSPを抱える筆者の日常を描いたエッセイ本。

細かいことが気になって仕事が手につかない、あらゆることに敏感に反応してしまうなど、繊細すぎるHSPの人が抱える日常について詳しく解説されています。

HSPを抱える筆者のトラブルに巻き込まれながらも愉快な日常について綴っているので、自分もそうかもしれない、またはHSPの症状について知りたい人におすすめの本です。

しんどい心にさようなら生きやすくなる55の考え方

しんどい心にさようなら生きやすくなる55の考え方」は、生きづらいと感じてしまう人の考え方のクセとそれらを解いていく55の考え方について紹介した本。

人の目が気になって自分を出せないことや気遣いばかりで疲れてしまうなど、生きづらいと感じてしまう人の考え方のクセやその理由とその緩め方について詳しく解説されています。

しんどいあなたの心に寄り添い生きづらさを緩めてくれるので、毎日心がすり減って生きづらさを抱える人におすすめの本です。

うまくいっている人の考え方

うまくいっている人の考え方」は、自尊心が高まりうまくいくヒントを与えてくれる本。

自尊心の高め方や、失敗しても前向きにとらえる方法など、毎日を楽しく過ごす方法について詳しく解説されています。

自尊心を高めて人生を楽しく暮らす為の方法を知ることが出来るので、悩みをもって苦しんでいる人におすすめの本です。

まとめ

今回は、「生きづらいと感じるときに読んでほしい本」について解説しました。

生きづらいときは長い長いトンネルの中にいるだけです。

終わらないトンネルはありません。今回ご紹介した本が、トンネルの出口を見つけるきっかけになれば幸いです。

では、また。

目次
トップへ
目次
閉じる