香水・香りのおすすめ本ランキング15選!【2022年】

香水・香りのおすすめ本ランキング15選!【2022年】
mono
mono
こんにちは、monoです。

私達が普段身につけている香水にはさまざまな香料を組み合わせることで生まれていますが、香りのメカニズムについて知っている人は少ないのではないでしょうか?

この記事では、香水や香りのメカニズムについて勉強したい人向けに、「香水・香りのおすすめ本」を紹介します。

香水や香りの本を探している人はぜひ参考にしてください。

目次

香水・香りのおすすめ本ランキング15選!

香水・香りのおすすめ本を15冊ご紹介します。

香水図鑑

created by Rinker
¥1,564 (2022/08/14 21:41:09時点 Amazon調べ-詳細)

香水図鑑」は、世界的な名香から、最先端のトレンドまで全293種の香水を収録した本。

正しいつけ方などの香水の基本や、図鑑、歴史&エピソード、スペシャリストなど、香水について詳しく解説されています。

基本の知識から歴史や図鑑まで掲載されているので、香水好きにはもちろん、これから香水を使い始めたい人におすすめの本です。

新しい香水の教科書

created by Rinker
¥1,900 (2022/08/14 21:41:09時点 Amazon調べ-詳細)

新しい香水の教科書」は、この1冊で香水知識などの全てがわかる本。

香水の歴史からはじまり、原料や製造方法、香りの種類、香水の付け方や自分に合ったものなど、香水について詳しく解説されています。

香水について詳しく解説されているので、香水について詳しく学びたい方はもちろん、香水の付け方など、香水やフレグランスを楽しみたい人におすすめの本です。

世界香水ガイドIII 1208

created by Rinker
原書房
¥2,640 (2022/08/14 21:41:10時点 Amazon調べ-詳細)

世界香水ガイドIII 1208」は、「ウィットと愛情に富んだ香水ガイド」として使える本。

世界的名ブランドや、独立系香水など、厖大な知識と経験に基づいて香水の評価について詳しく解説されています。

★の数で評価される格付けとブランド別の索引がついているので、気になる香水についてすぐに調べたい人におすすめの本です。

香水─香りの秘密と調香師の技

created by Rinker
¥1,320 (2022/08/14 21:41:11時点 Amazon調べ-詳細)

香水─香りの秘密と調香師の技」は、エルメスの人気調香師によるまとめられた「香り」の手引きとなる本。

香水の歴史や、香水の市場とマーケティングなど、香水にかかわることすべてについて詳しく解説されています。

著者の代表作「地中海の庭」の創作プロセスをとおして、調香の現場にも触れることができるので、香水に興味を持っている人におすすめの本です。

世界香水ガイドII 1885

世界香水ガイドII 1885」は、「現代香水の辞書」として使うことができる本。

世界の名ブランドや、ニッチブランドなど、現代の香水1885点についての評価についてレビューで詳しく解説されています。

香水のレビューだけでなく入門的な香水の歴史や男性・女性の香水についてなどのコラムも掲載されているので、香水を選ぶにあたり香水の知識を得たい人におすすめの本です。

フォトグラフィーレアパフューム 21世紀の香水

フォトグラフィーレアパフューム 21世紀の香水」は、香水についてフルカラーの写真・図版で紹介する本。

新たに主流となる45のブランドや、パリでの販売スタイルなど、香水業界について詳しく解説されています。

香水の新たな潮流について書かれているので、最新の香水業界やブランドについて知りたい人におすすめの本です。

キレイもかわいいも思いのまま!1秒でモテる香水テクニック

キレイもかわいいも思いのまま!1秒でモテる香水テクニック」は、香水テクをマスターして人を惹きつけられるようになるための本。

たった1秒でできるモテ香水テクニックや、魅力をプラスする香水図鑑など、香水をつかって恋も幸運も惹きつける法則について詳しく解説されています。

1000人以上を診断した香りのプロ・香水レイヤーメソッドの第一人者が買いた本なので、香水を効果的に使いこなしたい人におすすめの本です。

フォトグラフィー世界の香水 神話になった65の名作

フォトグラフィー世界の香水 神話になった65の名作」は、65種類の名香の図鑑となる本。

誕生秘話、トップ・ミドル・ラストの香調、調香師、相応しい個性など、香水神話について詳しく解説されています。

時代を超えて賛美される19~21世紀の名香を写真付きで紹介している本なので、香水が好きでたまらない人におすすめの本です。

香水のゴールデンルール

created by Rinker
¥3,200 (2022/08/14 21:41:14時点 Amazon調べ-詳細)

香水のゴールデンルール」は、いつもの香り、気分転換用、ここぞという、とっておきの香り…調香師から教わる、個性を活かすセンスと秘訣の本。

あなたのパーソナリティを活かした香水の選び方や、ドレスコードでの使い分けなど、香水の上手なラインアップづくりについて詳しく解説されています。

香水についての知識や、自分に合った香水の選び方や香水の種類など細かく分かりやすく解説されているので、香水が好きで少し深く学んでみたい人におすすめの本です。

やさしいオリジナル香水のつくりかた

created by Rinker
¥2,299 (2022/08/14 21:41:15時点 Amazon調べ-詳細)

やさしいオリジナル香水のつくりかた」は、オリジナル香水を簡単に創れるノウハウを解説した本。

香水の起源・構成から香料の種類・製造・揮発性、香水のタイプ、調香理論など、オリジナル香水作りに必要な知識について詳しく解説されています。

長年化粧品メーカーの調香師として活躍してきたプロが書いた本なので、自分好みの香りを見つけたい人におすすめの本です。

香水のレッスン

created by Rinker
¥1,257 (2022/08/14 21:41:16時点 Amazon調べ-詳細)

香水のレッスン」は、香りを200パーセント使いこなしてキレイになるための「レッスン」ができる本。

香水選びの具体的な方法や、配合のコツなど、究極の「香水の選び方・つけ方」について詳しく解説されています。

日本で唯一の「調香師&香水ショップオーナー」が魅力を引き出す香り使いを教えてくれるので、香水選びに迷っている人におすすめの本です。

調香師の手帖香りの世界をさぐる

created by Rinker
¥990 (2022/08/14 21:41:17時点 Amazon調べ-詳細)

調香師の手帖香りの世界をさぐる」は、資生堂で長年研究生活を送った調香師によって「香りの世界」へ誘われる本。

香りの数千年にわたる歴史や、香りの科学的な仕組みなど、「香りのすべて」について詳しく解説されています。

現代科学でも解き明かせない体と心への香りの不思議なはたらきなども解説されているので、「香り」の知られざる魅力を知りたい人におすすめの本です。

調香師が語る香料植物の図鑑

created by Rinker
¥4,180 (2022/08/14 21:41:18時点 Amazon調べ-詳細)

調香師が語る香料植物の図鑑」は、「香水の都」と呼ばれる南フランスの町グラースのベールに包まれていた調香師38人が、香り高い植物をプロの視点から解説する独創的な図鑑の本。

香りの特徴と効用や、親しみ深い植物への記憶と調香のコツなど、香料植物71種の特徴について詳しく解説されています。

香料自体の歴史や文化、現役のトップ調香師からのコメントなどもあり、各香料原料植物の写真や成分なども詳しく記載されているので、香水好きはもちろん、香料というもの自体を研究したい人におすすめの本です。

絵でわかるにおいと香りの不思議

絵でわかるにおいと香りの不思議」は、化学や生物、脳科学、歴史、工業などの多様な分野からにおい・香りを知る本。

においとは何かや、においを感じる仕組み、においを工業製品としてつくることなど、においにまつわる不思議について詳しく解説されています。

見開きの左が文章、右が図解という構成になっており読みやすいので、におい・香りについて勉強をはじめたい人におすすめの本です。

香りの科学匂いの正体からその効能まで

香りの科学匂いの正体からその効能まで」は、「香り」について科学的な視点で教えてくれる本。

自然にはどんな香りが存在するのかや、人は新しい香りをどのように作りだしてきたのかなど、「香りの神秘」について詳しく解説されています。

長い間謎に包まれていた「香り」のメカニズムや正体を最新科学で解説されているので、「香り」について深く知りたい人におすすめの本です。

まとめ

今回は、「香水・香りのおすすめ本」について解説しました。

香水や香りの仕組みを知って、あなたに合った香りとの出会いに役立てれば幸いです。

では、また。

目次
トップへ
目次
閉じる