チェスのおすすめ本ランキング10選!【2022年】

チェスのおすすめ本ランキング10選!【2022年】
mono
mono
こんにちは、monoです。

この記事では、チェスについて本で勉強したい人向けに、「チェスのおすすめ本」を紹介します。

チェスの本を探している人はぜひ参考にしてください。

目次

チェスのおすすめ本ランキング10選!

チェスのおすすめ本を10冊ご紹介します。

チェス戦略大全I 駒の活用法

created by Rinker
¥1,960 (2022/12/05 06:10:08時点 Amazon調べ-詳細)

チェス戦略大全I 駒の活用法」は、100万人のチェスファンが待ち望んだ中盤のバイブルとなる本。

現代チェスの発展、チェス戦略の基礎や、ピースの価値、ピースの交換など、チェスについて詳しく解説されています。

チェスの基本の考え方を広く紹介し、マスターへの道を指し示してくれているので、チェスを本当に強くなりたい人におすすめの本です。

チェス戦略大全II ポーンの指し方とセンター

チェス戦略大全II ポーンの指し方とセンター」は、本格的な戦略本。

パスポーンについて作り方と活用法、孤立ポーンやバックワード・ポーンなど「ポーンの指し方」と、クラシカルセンターやリトルセンターなど、「センター」について詳しく解説されています。

前書『チェス戦略大全I』をさらに改善しわかりやすく編集したものなので、前書の内容の理解を深めたい人におすすめの本です。

チェス戦略大全III 両翼の攻防

created by Rinker
¥2,420 (2022/12/05 06:10:10時点 Amazon調べ-詳細)

チェス戦略大全III 両翼の攻防」は、チェス中上級者向けの世界的名著の第3弾となる本。

局面に対応する戦略や、その戦略の背景、思考のプロセスなど、チェスの戦略について詳しく解説されています。

今話題のコンピュータと人間の対戦についても言及しているので、チェスの中級から上級レベルの人におすすめの本です。

チェスを初めてやる人の本

created by Rinker
¥1,359 (2022/12/05 06:10:10時点 Amazon調べ-詳細)

チェスを初めてやる人の本」は、初めてチェスをする人でも楽しく基礎を身につけて強くなる本。

駒の名前やルールなどの基本や、実戦で役立つ駒の動かし方や必殺技など、チェスについて詳しく解説されています。

図解を使って、徹底的にていねいに解説してくれているので、初めてチェスをしたいと思っている人におすすめの本です。

マンガで覚える図解チェスの基本

created by Rinker
¥1,254 (2022/12/05 06:10:11時点 Amazon調べ-詳細)

マンガで覚える図解チェスの基本」は、マンガとイラスト図解で説明してくれるわかりやすい本。

駒の種類と動き方や、特徴とじょうずな使い方など、勝つためのテクニックについて詳しく解説されています。

それぞれのレッスンごとにある「もっと!! やってみよう」の練習問題で復習できるので、チェスを覚えたい人におすすめの本です。

渡辺暁のチェス講義戦略と考え方を学ぶ24のレッスン

渡辺暁のチェス講義戦略と考え方を学ぶ24のレッスン」は、日本チェス界の第一人者がその「考え方」を余すところなく披瀝した本。

終盤戦の基礎知識や、序盤・中盤のより駒の多い局面での作戦など、チェスを指すときに必要となる「考え方」について詳しく解説されています。

戦略と考え方を学ぶ24のレッスンで具体的に解説されているので、中級から上級レベルの人におすすめの本です。

ここからはじめるチェス

created by Rinker
¥1,069 (2022/12/05 06:10:12時点 Amazon調べ-詳細)

ここからはじめるチェス」は、チェスの入門書として最高峰の本。

基本的な駒の動かし方、勝敗の決まり方といった基礎や、実際にチェスをプレイする上で重要な「定跡」など、チェスの基本と楽しさについて詳しく解説されています。

切り取って使えるチェス盤、チェス駒付きので、さっそく本書を読みながら実践的にチェスを覚えたい人におすすめの本です。

チェスの第1歩初心者専用トレーニングノート

created by Rinker
¥1,540 (2022/12/05 06:10:13時点 Amazon調べ-詳細)

チェスの第1歩初心者専用トレーニングノート」は、チェスの入門書でルールの説明から始めて、初心者専用の問題を集めている本。

チェス講座のおよそ1年分の練習問題など、を集めルールの要点や簡単に駒(ピース)を取られたりしなくなる方法が詳しく解説されています。

本の目的はボード上の力関係を見抜けるようになることや簡単なミスをなくすことでありチェスの内容がわかりやすい本なので、チェスを始めたばかりの人におすすめの本です。

新装版ボビー・フィッシャーのチェス入門

created by Rinker
¥2,090 (2022/12/05 06:10:13時点 Amazon調べ-詳細)

新装版ボビー・フィッシャーのチェス入門」は、チェス入門の決定版ともいえる本。

チェックメイトをするには、最後列でどう守るか、守りを破るにはなど、チェスの指し方について詳しく解説されています。

天才チャンピオン、ボビー・フィッシャーの弟子になったかのようにその知識が学べる本なので、チェスにのめり込みたい人におすすめの本です。

チェス次の一手111題

created by Rinker
¥2,200 (2022/12/05 06:10:14時点 Amazon調べ-詳細)

チェス次の一手111題」は、チェスの実力アップに直結する本。

オープニングの定跡や、ミドル・ゲームの戦い方、エンド・ゲームのセオリーなど、チェスの基本について詳しく解説されています。

問題を解きながら解答を読み進めば、自然にチェスの実力がついてくるので、チェスを楽に覚えたい人におすすめの本です。

まとめ

今回は、「チェスのおすすめ本」について解説しました。

今回ご紹介した本が、チェスの勉強に役立てば幸いです。

では、また。

目次