DATE関数の使い方!年月日の数値データを日付に変換する方法を解説!

2020-01-15

DATE関数の使い方!年月日の数値データを日付に変換する方法を解説!
考える人
考える人
スプレッドシートで年月日の数値を変換して日付データにする方法を知りたい

年月日の数値を変換して日付データを取得するなら「DATE関数」を使いましょう。

DATE関数を使えば、簡単に「年月日の数値を変換して日付データ」を取得できます。

当記事では、

  1. DATE関数とは何か
  2. DATE関数の構文・使い方

について解説します。

DATE関数とは何か

DATE関数は「年月日の数値データを日付データに変える関数」です。

年月日の数値データを日付データに変換したいときには、DATE関数を使いましょう。

DATE関数の構文・使い方

DATE関数は以下の構文で動作します。

=DATE(年, 月, 日)

年月日はいずれも数値データとして渡すことで、DATE関数からは渡した年月日の日付データを取得することができます。

まとめ

今回は「DATE関数とは何か」「DATE関数の構文・使い方」について解説しました。

DATE関数を使えば、簡単に「年月日の数値を変換して日付データ」を取得できます。

数値と日付のデータ型を自由に変換できるようになると、データの管理方法がかなり広がります。YEAR・MONTH・DAY関数とも組み合わせて、柔軟にデータ管理方法を考えてみてはいかがでしょうか。

では、また。

YEAR・MONTH・DAY関数の使い方!EDATE・EMONTH関数も解説

続きを読む

【保存版】スプレッドシート関数一覧!業務が爆速化する関数33選

続きを読む


【2019年】スプレッドシートの勉強におすすめの本7選【網羅しました】

続きを読む

  • この記事を書いた人

mono

26歳♂首都圏住みの副業会社員/ギークでズボラないい暮らし/ADHD・HSP傾向/将来はサイドFIREでのんびり暮らしたい/楽天経済圏/リベ大生/インデックス・高配当株投資300万/お仕事の依頼はこちら

スキルを磨く スプレッドシート

スプレッドシート関数

© 2021 monoblog