データ分析基盤のおすすめ本ランキング10選!【データマネジメント】

データ分析基盤のおすすめ本ランキング10選!【2024年】
mono
mono
こんにちは、monoです。

この記事では、データ分析基盤について本で勉強したい人向けに、「データ分析基盤のおすすめ本」を紹介します。

データ分析基盤の本を探している人はぜひ参考にしてください。

目次

データ分析基盤のおすすめ本ランキング10選!

データ分析基盤のおすすめ本を10冊ご紹介します。

実践的データ基盤への処方箋 ビジネス価値創出のためのデータ・システム・ヒトのノウハウ

実践的データ基盤への処方箋 ビジネス価値創出のためのデータ・システム・ヒトのノウハウ」は、データを活用してビジネス価値を創出するための実践的な方法を解説した本。

データ整備の方法や、データ基盤システムのつくり方など、データ分析・活用の方法が詳しく解説されています。

データ整備/データ基盤システムの構築/データ分析組織立ち上げのプロによるノウハウが紹介されているので、データ分析基盤の構築に関わる人や利用する人におすすめの本です。

エンジニアのためのデータ分析基盤入門 データ活用を促進する!プラットフォーム&データ品質の考え方

エンジニアのためのデータ分析基盤入門 データ活用を促進する!プラットフォーム&データ品質の考え方」は、データ分析基盤の整備/運用/活用の指針をまとめた本。

基本用語の整理から歴史や、クラウドをはじめとしたインフラなど、データ分析基盤の「今」について詳しく解説されています。

システムとデータ整備の基本が1冊にまとめてあるので、データ分析基盤の開発に携わっているエンジニアや、より良いデータ活用環境を実現したい人におすすめの本です。

データ分析基盤構築入門

データ分析基盤構築入門」は、Fluentd、Elasticsearch、Kibanaを解説した本。

Fluentd運用Tipsや、Kibanaにおける分析ワークフローなど、ログ収集と可視化について詳しく解説されています。

可視化の役割を理解しながらデータ分析基盤を構築できるので、サーバエンジニアやインフラエンジニアなどを目指している人におすすめの本です。

ビッグデータ分析のシステムと開発がこれ1冊でしっかりわかる教科書

ビッグデータ分析のシステムと開発がこれ1冊でしっかりわかる教科書」は、ビッグデータを用いた分析システムと開発を解説している本。

分散処理の基礎や、ビッグデータの収集、メタデータ管理など、IT・開発分野の技術や仕組み、最新情報について詳しく解説されています。

これ一冊でビッグデータの全体像を理解できるようになるので、ビジネスや開発に応用したい人におすすめの本です。

クラウドでデータ活用!データ基盤の設計パターン

クラウドでデータ活用!データ基盤の設計パターン」は、クラウドサービスを活用した基盤構築のノウハウをくわしく解説した本。

データマネジメント組織の役割や、機能など、データをうまく活用する管理の仕組みについて詳しく解説されています。

収集から分析まで基礎構築の極意が詰まっているので、データ基盤の構築とデータ活用に携わっている人におすすめの本です。

あわせて読みたい
クラウドエンジニアのおすすめ本ランキング14選!【2024年】 AWSやGCP、Azureの登場により、インフラエンジニアやサーバーエンジニアは、クラウドエンジニアとしての能力も求められるようになりました。 この記事では、クラウドエ...

GoogleCloudPlatform実践 ビッグデータ分析基盤開発ストーリーで学ぶGoogleBigQuery

GoogleCloudPlatform実践 ビッグデータ分析基盤開発ストーリーで学ぶGoogleBigQuery」は、BigQueryの利用方法を具体的に解説している本。

新人さんがBigQueryを駆使して利用していくサンプルケースを通したBigQueryの利用方法や、関連するGCPサービスなど、BigQueryの基本的な知識と使い方について詳しく解説されています。

BigQueryの基礎と応用を解説しているので、BigQueryを使うのが初めての人から効率よく使いたい人におすすめの本です。

あわせて読みたい
GCP(Google Cloud Platform)のおすすめ本ランキング10選! 「GCPの勉強をするぞ!」と、何から手をつければ良いのか、どの本を読めば良いのか悩みますよね。 この記事では、GCPの勉強をしたい人向けに、「GCPの勉強におすすめの...

ビッグデータを支える技術 ラップトップ1台で学ぶデータ基盤のしくみWEB+DB

ビッグデータを支える技術 ラップトップ1台で学ぶデータ基盤のしくみWEB+DB」は、データ分析基盤技術をまとめた解説本。

データ量や分散処理など基本概念や、代表的なテクノロジーなど、ビッグデータを支える基盤技術の「今」について詳しく解説されています。

後半の実践編でラップトップ1台でビッグデータを体験できる解説も入っているので、データ処理の効率化、自動化に関心を持っている人におすすめの本です。

データマネジメントが30分でわかる本

created by Rinker
¥500 (2024/05/28 14:37:50時点 Amazon調べ-詳細)

データマネジメントが30分でわかる本」は、30分で学べるデータマネジメント知識体系(DMBOK)の独自要約とケーススタディの本。

データストレージとオペレーションや、ドキュメントとコンテンツ管理など、データマネジメントの各領域について詳しく解説されています。

データマネジメントの各領域と具体的な活動をイメージできるようになるので、現場の実務に活用できるヒントを得たい人におすすめの本です。

データマネジメント知識体系ガイドDMBOK

データマネジメント知識体系ガイドDMBOK」は、データから価値を生み出す方法を様々な角度から解説した本。

データのデザインとオペレーションや、 セキュリティ・品質など、データの管理やマネジメントについて詳しく解説されています。

データを理解しその活用の仕方が解説されているので、経営者・業務担当者・IT担当者などデータをマネジメントしたい人におすすめの本です。

ビジネスダッシュボード設計・実装ガイドブック成果を生み出すデータと分析のデザイン

ビジネスダッシュボード設計・実装ガイドブック成果を生み出すデータと分析のデザイン」は、ビジネスに貢献できるダッシュボードの設計、実装、運用方法を解説した本。

ダッシュボード設計や、データ準備・ダッシュボード構築など、成果を生むデータと分析のプロセスについて詳しく解説されています。

特定のBIツールやデータ基盤に依存しない内容なので、プロジェクトリーダーやDX担当者などでデータ活用プロジェクトやダッシュボード構築プロジェクトに携わっている人におすすめの本です。

あわせて読みたい
データ可視化・ビジュアライゼーションのおすすめ入門本ランキング9選! 高度なデータ分析スキルを持っていても、他人にわかりやすく伝えるデータ可視化(データビジュアライゼーション)スキルを持っていないと、よくわからない人というレッテ...

まとめ

今回は、「データ分析基盤のおすすめ本」について解説しました。

今回ご紹介した本が、データ分析基盤の勉強に役立てば幸いです。

では、また。

あわせて読みたい
データサイエンス初心者の勉強におすすめの本10選!【データ分析】 データ分析・データサイエンス人材の需要が近年急激に高まっていますね。 これを期にデータ分析系の勉強を始めて見ようかな?という人も多いのではないでしょうか? 当...

この記事を書いた人

28歳♂Webアナリスト/おすすめ本と生活改善グッズ紹介サイトmonoblog.jp他4サイト運営15万PVほど/楽天経済圏/リベ大生/サウナ/筋トレ/お仕事の依頼はこちら

目次