ベイズ統計学・推定のおすすめ入門本ランキング8選!【統計モデリング】

ベイズ統計学・統計モデリングの勉強におすすめの入門本7選【初心者向け】
mono
mono
こんにちは、monoです。

統計モデリングやベイズ統計、ベイズ推論、ベイズ推定などを使いこなして、データを活用した仕事をしたいと考える人も増えてきましたね。

「自分も使いこなしたいなぁ」と考える人と実際に使いこなせる人を分けるのは、なんと言っても行動した量の差です。

当記事ではみなさんがすぐに行動を起こせるよう、

統計モデリングの勉強におすすめの本
ベイズ統計・推論・推定の勉強におすすめの本

について解説します。

目次

統計モデリング・ベイズ統計・推論・推定の勉強におすすめの本8選

統計モデリングやベイズ統計、ベイズ推論、ベイズ推定の勉強におすすめの本を7冊紹介します。

マンガでわかるベイズ統計学

created by Rinker
¥2,420 (2022/05/25 12:05:39時点 Amazon調べ-詳細)

ベイズ統計学についてマンガで解説してくれる本です。

内容としては基礎の基礎ですが、マンガなので読みやすくスラスラ読めます。

初めてベイズ統計学に挑戦する人の1冊目としておすすめの本です。

完全独習 ベイズ統計学入門

created by Rinker
¥1,980 (2022/05/25 12:05:40時点 Amazon調べ-詳細)

本格的なベイズ統計学の入門書です。

基礎から丁寧に解説されていますが、本の終盤ではかなり深いところまで触れられています。

ベイズ統計学の入門から深いところまで一気に読み進めたい人におすすめの本です。

基礎からのベイズ統計学

ベイズ統計学の基礎的な内容だけでなく、ハミルトンやモンテカルロ法にまで言及されている本です。

1冊で基礎からモンテカルロ法まで解説している本は珍しく、ベイズ統計学を復習しつつ統計モデリングに足を踏み入れたい人におすすめ。

実用的な発展手法に触れつつも、初心者でも読みやすいよう優しく書かれているベイズ統計学の入門書です。

あわせて読みたい
数理最適化の勉強におすすめの本ランキング8選【ベイズ最適化・Python】 統計モデリングや機械学習を学ぶにあたり、その基礎となる「数理最適化」の知識は欠かせませんよね。 当記事では、 数理最適化の勉強におすすめの本8選 というテーマで...

データ解析のための統計モデリング入門

言わずと知れた統計モデリングの超良書「久保先生のみどり本」です。

ベイズ統計学や確率分布の基礎からGLM、GLMM、MCMCと網羅的に統計モデリング手法について解説しています。

長く多くの人に愛されている名著なので、これから統計モデリングで飯を食べていこうという人に必ず読んで欲しい1冊です。

ベイズ統計モデリングによるデータ分析入門

ベイズ統計モデリングをデータ分析に活かすことを目的とした入門書です。

ベイズ統計学と統計モデリングの専門書のちょうど間に位置し、実務への適用に視点を向けているのが本書の特徴です。

ライブラリにはR言語のStanを使用しており、理論と実装をバランスよく習得できるでしょう。

StanとRでベイズ統計モデリング

created by Rinker
¥3,300 (2022/05/25 12:05:41時点 Amazon調べ-詳細)

タイトルにある通り、RでStanを動かすことを目的とした1冊です。

StanではMCMCなど有名な統計モデリング手法を簡単に動かせるライブラリで、多くの人から人気を集めています。

Stanを使っている技術者や会社は多く、Stanを身につけておけば作法の違いはあれど、いろいろな現場で役立つスキルとなるでしょう。

あわせて読みたい
RでStanのおすすめ入門本ランキング5選!【2022年】 StanはR言語で用意されている統計モデリングのライブラリです。MCMC(マルコフ連鎖モンテカルロ法)の実装によく用いられます。 この記事ではStanの使い方を知ってMCMCの...

統計的学習の基礎 データマイニング・推論・予測

15,000円と破格の値段のする統計学書で、巷では「カステラ本」とも呼ばれています(厚さが5cmくらいある)。

ベイズ統計学や統計モデリングに限らず、さまざまな統計学的手法(検定、推論、機械学習)が掲載されている1冊です。

量こそ多いですが、内容は基礎的なものが多く、辞書代わりに1冊置いておいて損はないでしょう。お財布に余裕のある方はこの機会にぜひ。

カステラ本については、下記の記事で詳しく解説しています。

あわせて読みたい
カステラ本は機械学習に必須の1冊「統計的学習の基礎 データマイニング・推論・予測」 カステラ本は機械学習を勉強するなら必見の1冊です。 しかしカステラ本は書店に行っても置いてないお店が多く、通販で買うにしても中身のわからない本に15,000円も出す...

ベイズ深層学習(MLP)

created by Rinker
講談社
¥3,300 (2022/05/26 04:57:08時点 Amazon調べ-詳細)

ベイズ深層学習(MLP)」は、日本語では数少ない、深層学習とベイズ統計の融合について詳しくまとめられた本。

基礎からはじめ、深層生成モデルやガウス過程とのつながりまで、詳しく解説されています。

基礎的理論にはじまり、数式による詳細な解説も多いので、ベイズと深層学習に既に関心のある中級者以上の欲張りな人におすすめの本です。

あわせて読みたい
深層学習(ディープラーニング)のおすすめ本ランキング23選! Alpha Goの登場によって一世を風靡するした「深層学習(ディープラーニング)」。名前は知っているけど、中身がどうなっているかは知らない人がほとんどではないでしょう...

まとめ

今回は「ベイズ統計学・統計モデリングの勉強におすすめの本」について解説しました。

ベイズ統計学は原理こそ簡単ですが、いろいろな問題に適用することができ、知れば知るほど奥が深い手法です。

MCMCを初めとした統計モデリングにも活用されることが多いので、データ活用人材を目指すのであれば、必ず習得しておきましょう。

では、また。

あわせて読みたい
機械学習の勉強におすすめの入門本ランキング21選!【初心者必見】 AI・ビッグデータブームで一躍注目を集めた機械学習技術。これから学習を始めて業務やプロジェクトに活かしたいという人も多いのではないでしょうか? 当記事では 機械...

あわせて読みたい
統計学の勉強におすすめの入門本7選!【初心者向け】 データ活用人材の需要が高まっている現代、データサイエンスに精通した人材の価値が高まっています。 データサイエンスは一般的に「統計学」「機械学習」「統計モデリン...

目次
トップへ
目次
閉じる