機械学習の勉強におすすめの入門本7選!【初心者向け】

2020-03-23

機械学習の勉強におすすめの本7選!【初心者向け】
mono
mono
こんにちは、monoです。

AI・ビッグデータブームで一躍注目を集めた機械学習技術。これから学習を始めて業務やプロジェクトに活かしたいという人も多いのではないでしょうか?

当記事では

機械学習の勉強におすすめの入門本

というテーマで解説します。

機械学習の勉強におすすめの入門本7選

機械学習の勉強におすすめの本をを7冊紹介します。

いちばんやさしい機械学習プロジェクトの教本


これから機械学習プロジェクトを始める、あるいは始めたいという人におすすめの本です。

機械学習プロジェクトを始める際に必要な人員や留意点、進め方などがまとめられており、機械学習プロジェクトの進め方についてゼロから学ぶことができます。

機械学習プロジェクトに限らず、業務に機械学習をどのように活かせば良いか悩んでいる人にもおすすめの1冊です。

データサイエンティスト養成読本 機械学習入門編


データサイエンティストを目指していて、機械学習について勉強したい人向けの本です。

機械学習の各アルゴリズムについて広く浅く紹介されており、「こういう課題や問題には、こういうアルゴリズムが有効だ」といったことをざっくり理解することができます。

これからデータサイエンティストを目指す人や、機械学習アルゴリズムの種類をざっくり知りたい人におすすめです。

機械学習エンジニアになりたい人のための本


データサイエンティストではなく、機械学習エンジニアを目指す人を対象にした本です。

機械学習エンジニアの業務範囲から必要なスキル、マインドセットまで幅広く学ぶことができます。

具体的な手法の内容は薄めですが、機械学習エンジニアというキャリアを考えているのであれば、最初に読んでおくことで自分のキャリアをイメージしやすくなる1冊です。

見て試してわかる機械学習アルゴリズムの仕組み 機械学習図鑑


複雑で理解しにくい機械学習アルゴリズムを、わかりやすく図解付きで解説してくれる1冊です。

ニューラルネットワークの階層構造やSVMの超平面など、言葉で説明されてもなかなか理解しにくい概念に対して、グラフィカルに仕組みを理解することができます。

機械学習アルゴリズムを少し勉強してみたけどややこし過ぎて挫折してしまったでも理解しやすい内容となっています。

Python 機械学習プログラミング


Pythonを使って、実際に機械学習プログラムを実装することができます。

サンプルコード付きでいろいろなアルゴリズムやライブラリを実装することができるので、手を動かしながら幅広い手法を試したい人にピッタリ。

たまにサンプルコードが動かないこともあるようですが、それも練習と思って手を動かせる人であれば良い1冊となるでしょう。

Pythonではじめる機械学習


天下のオライリーが機械学習の初心者向けに出版した1冊です。

本書でもPythonを用いたサンプルコードが多数掲載されており、手を動かしながら学ぶことができます。

オライリーシリーズに慣れており、しっかりと基礎からPythonで機械学習プログラムを実装する力を身につけたい人におすすめの1冊です。

ゼロから作るDeep Learning


機械学習の中でもホットな、ディープラーニングについての入門書です。

オライリーがいつも通り分かりやすくまとめてくれており、初めてディープラーニングを勉強する人はこちらの本で人通り学ぶことができます。

タイトルにある通りゼロからディープラーニングを作ることをテーマに掲げており、まったくのゼロからでもディープラーニングを実装できるのでご心配なく。

まとめ

今回は「機械学習の勉強におすすめの入門本」というテーマで解説しました。

機械学習はこれからもホットなトピックであり続けるでしょう。また、データサイエンティストや機械学習エンジニアの需要もしばらくは続きそうです。

この記事で紹介した本を読んで、1人でも多く優秀なデータサイエンティストや機械学習エンジニアが誕生すれば嬉しいですね。

では、また。

自然言語処理・テキストマイニングの勉強におすすめの本5選!【2020年】

続きを読む


ベイズ統計学・統計モデリングの勉強におすすめの入門本7選【初心者向け】

続きを読む

  • この記事を書いた人

mono

26歳♂首都圏住みの副業会社員/ギークでズボラないい暮らし/ADHD・HSP傾向/将来はサイドFIREでのんびり暮らしたい/楽天経済圏/リベ大生/インデックス・高配当株投資300万/お仕事の依頼はこちら

スキルを磨く Python・R

おすすめ本

© 2021 monoblog