薬物依存症のおすすめ支援本ランキング9選!【2021年】

2021-03-08

薬物依存症のおすすめ支援本ランキング10選!【2021年】
mono
mono
こんにちは、monoです。

当たり前のことですが、日本では大麻やコカインなどの薬物は禁止されています。しかしながら、闇ルートで流通している薬物によって、中毒・依存症に陥ってしまう人もいます。

この記事では、薬物依存症について知りたい人向けに、「薬物依存症のおすすめ支援本」を紹介します。

薬物依存症の本を探している人はぜひ参考にしてください。

薬物依存症のおすすめ支援本9選!

薬物依存症のおすすめ支援本を9冊ご紹介します。

薬物依存症

created by Rinker
¥1,500 (2021/10/27 00:45:29時点 Amazon調べ-詳細)

薬物依存症」は、覚醒剤取締法違反で逮捕された清原和博氏が薬物依存の怖さ、うつ病との戦い、そして家族の支えについて語った本。

清原氏本人が当時の様子や葛藤について詳しく解説されています。

清原氏本人が当時の葛藤や思い、そして薬物依存の怖さを赤裸々に語っているので、衝撃の逮捕の裏側にはどんな想い、葛藤があったのか気になる人や薬物依存の怖さについても気になるような人におすすめの本です。

薬物依存症 ケアを考える

薬物依存症 ケアを考える」は、薬物依存症の真実に迫った本。

薬物依存症についての真実や治療、支援法を通じて社会や医療がどうあるべきかについて詳しく解説されています。

薬物依存症の真実とともに、支援や治療の方法が学べるので、薬物依存症の人の支援をしているような人におすすめの本です。

アルコール・薬物・ギャンブルで悩む家族のための7つの対処法

アルコール・薬物・ギャンブルで悩む家族のための7つの対処法」は、家族が実践するためのCRAFTプログラムを自習用にまとめた本。

家族の気持ちを効果的に伝える方法や、その実践方法など、CRAFTというアメリカで開発された家族プログラムについて詳しく解説されています。

治療を拒否していた依存症者が70%前後の確率で治療につながるという画期的な成果が出ている内容なので、治療させたいと悩む家族や援助者として知識を得たいというような人におすすめの本です。

下手くそやけどなんとか生きてるねん。薬物・アルコール依存症からのリカバリー

下手くそやけどなんとか生きてるねん。薬物・アルコール依存症からのリカバリー」は、精神科病院入退院48回刑務所3年服役の著者が壮絶な依存症からの脱出を語る本。

依存症者からの社会への提言や、経験から考慮した依存症者への支援の方法など、社会や医療・回復支援の問題点について詳しく解説されています。

著者自身の重度の依存症からの回復の経験が赤裸々に語られているので、抜け出せない依存症で苦しんでいるような人におすすめの本です。

ハームリダクションとは何か

ハームリダクションとは何か」は、薬物依存に対する公衆衛生政策としての「ハームリダクション'とは何か?」についてその基本的な考え方や意味、海外での実情を紹介した本。

ハームリダクション的援助や、ハームリダクションの実践など、その可能性と実用性、現状の問題点にについて詳しく解説されています。

海外における最新の薬物依存に対する正しい関わり方が学べるので、国内において薬物依存症患者と向き合っているような人におすすめの本です。

薬物依存症の回復支援ハンドブック

created by Rinker
¥2,640 (2021/10/27 03:45:19時点 Amazon調べ-詳細)

薬物依存症の回復支援ハンドブック」は、依存症から回復するプログラムを紹介している本。

覚せい剤や、薬物などからの回復の過程などについて詳しく解説されています。

薬物依存症などは、現代に生きている限り誰もが考えなければいけない問題なので、この本は依存症の当事者だけでなく、支援者の立場な人におすすめの本です。

アディクション・スタディーズ薬物依存症を捉えなおす13章

created by Rinker
日本評論社
¥1,980 (2021/10/27 03:45:20時点 Amazon調べ-詳細)

アディクション・スタディーズ薬物依存症を捉えなおす13章」は、薬物依存症患者を社会的に排除しない様に考えてる本。

薬物依存症当事者や、社会から疎外される状況などアディクションを排除しない事について詳しく解説されています。

薬物依存症患者の回復話なので、身近に当事者が居る様な人におすすめの本です。

CRAFT薬物・アルコール依存症からの脱出

created by Rinker
¥2,310 (2021/10/27 03:45:22時点 Amazon調べ-詳細)

CRAFT薬物・アルコール依存症からの脱出」は、わが国でCRAFTを実践する著者らが,依存症から抜け出すための秘訣を段階を追ってワークブック形式で解説した本。

問題行動の分析,家庭内暴力の予防,コミュニケーションスキルの改善,イネーブリングを止め,望ましい行動を増やす,本人に治療を勧める,等,全7回のプログラムについて詳しく解説されています。

CRAFTは、依存症者の家族を対象にしたプログラムとして開発されたものなので、当事者と家族の関係を修復して社会復帰したいと考えているような人におすすめの本です。

よくわかる薬物依存乱用薬物の種類から自分を守る方法まで

よくわかる薬物依存乱用薬物の種類から自分を守る方法まで」は、乱用によって体に悪影響をおよぼす薬物の種類と、それぞれの薬物の作用、依存症の症状を解説した本。

危険な薬物の種類や、薬物犯罪の現状など、恐ろしい薬物依存の実態について詳しく解説されています。

薬物乱用が引き起こす問題について詳しく解説されているので、薬物依存の現実を知って自分の身を守りたいような人におすすめの本です。

まとめ

今回は、「薬物依存症のおすすめ支援本」について解説しました。

薬物依存の恐ろしさを理解して、手遅れにならないように正しい判断を心がけましょう。

では、また。

依存症のおすすめ支援本ランキング29選!【2021年】

続きを読む

  • この記事を書いた人

mono

26歳♂首都圏住みの副業会社員/ギークでズボラないい暮らし/ADHD・HSP傾向/将来はサイドFIREでのんびり暮らしたい/楽天経済圏/リベ大生/インデックス・高配当株投資300万/お仕事の依頼はこちら

体調を整える メンタルケア

おすすめ本 依存症

© 2021 monoblog