経営企画のおすすめ本ランキング10選!【2024年】

経営企画のおすすめ本ランキング10選!【2023年】
mono
mono
こんにちは、monoです。

この記事では、経営企画について本で勉強したい人向けに、「経営企画のおすすめ本」を紹介します。

経営企画の本を探している人はぜひ参考にしてください。

目次

経営企画のおすすめ本ランキング10選!

経営企画のおすすめ本を10冊ご紹介します。

マンガでやさしくわかる経営企画の仕事

created by Rinker
¥1,267 (2024/04/14 20:04:19時点 Amazon調べ-詳細)

マンガでやさしくわかる経営企画の仕事」は、ストーリー仕立てで経営企画の仕事について分かりやすく説明した本。

経営会議の議事録作成や、予算の進捗会議の資料作成など、経営者をサポートする役割について詳しく解説されています。

基本的な業務から海外進出、企業のあり方について書いてあるので、経営企画に興味がある人や経営改革に携わりたい人におすすめの本です。

経営を強くする戦略経営企画

created by Rinker
¥1,426 (2024/04/14 20:04:25時点 Amazon調べ-詳細)

経営を強くする戦略経営企画」は、目まぐるしい変化が起こる現在の事業環境を勝ち抜いていくうえで、ほんとうに知っておくべきことがわかる本。

戦略的な経営企画担当者になるための視点や、中期経営計画、新規事業開発、M&A…現場で活かせる実務など、経営を強くする戦略経営企画について詳しく解説されています。

企業へのアンケート調査を実施し、戦略経営企画の実践について解説されているので、即、実践したい人におすすめの本です。

小さな会社は経営計画で人を育てなさい! 経営計画・作成・運用に必要なフォーマット入り

小さな会社は経営計画で人を育てなさい! 経営計画・作成・運用に必要なフォーマット入り」は、経営計画を推進できて成果があがり社員が成長する本。

運用の仕組みや、30分でできる戦略構築法、人材育成の仕組みなど、「経営計画」について詳しく解説されています。

中小企業にとって立案が困難で時間がかかる「戦略」を あらかじめラインナップしていて、“30分”で自社の戦略が完することができるので、永続的な発展とこれを支える人材育成を進めたい人におすすめの本です。

経営企画のこともっと知ってほしい 謎の多い仕事の中身を大解剖!

経営企画のこともっと知ってほしい 謎の多い仕事の中身を大解剖!」は、仕事の概要や求められるスキル、経営者として必要なことまで幅広く紹介されている本。

経営企画スタッフに求められることや、経営企画スタッフの仕事術など、経営企画とはどういう仕事なのかについて詳しく解説されています。

経営企画部門のマネージャーとして感じた「経営に関わる仕事」の生の雰囲気、そしてその面白さをなるべく手触り感を持って伝えるてくれるので、経営企画の仕事に対する理解を深めたい人におすすめの本です。

図解でわかる部門の仕事経営企画部

created by Rinker
¥1,650 (2024/04/14 20:04:22時点 Amazon調べ-詳細)

図解でわかる部門の仕事経営企画部」は、会社の部門の仕事と機能を図解で詳しく説明している本。

幅広い層に役立つ情報や基本業務から最新のトレンドなど、会社の部門の仕事と機能について詳しく解説されています。

部門に関する用語集を巻末に添付しているので、業務マニュアルとしても活用でき、組織で仕事をしているすべての人におすすめの本です。

不確実性の時代を生き抜く最強の経営企画部

不確実性の時代を生き抜く最強の経営企画部」は、グローバル経営の視点からも加筆修正されている本。

中期経営企画の策定から戦略的法務の実践や、新規事業の立ち上げ方など、経営企画について詳しく解説されています。

人は「不完全な情報」に基づく「不合理な判断」を行うもの、との前提に立ったマネジメントが求められるビジネスの現場で活かせる実務を説くいているので、経営企画的手法を取り入れたい人におすすめの本です。

経営企画のための財務会計入門

経営企画のための財務会計入門」は、仕事の進め方が変わる本。

利益の分類と財務情報の開示や、コーポレートファイナンスとDCF法など、経営企画のための財務会計について詳しく解説されています。

経営に必須の会計知識について徹底した図解と丁寧な解説で紐とかれているので、経営に携わっている人におすすめの本です。

小さな会社の経営企画

created by Rinker
¥1,232 (2024/04/14 20:04:24時点 Amazon調べ-詳細)

小さな会社の経営企画」は、今すぐ使える「経営リテラシー」が身につく本。

主となる広告手法ついてや、破綻と再生についてなど、小さな会社の経営企画について詳しく解説されています。

「小さな会社の経営目線」で、最小公約数的な定石を、広く浅く紹介されているので、経営改革に挑みたい人におすすめの本です。

経営企画・事業企画のためのビジネス分析9つのコツ

経営企画・事業企画のためのビジネス分析9つのコツ」は、著者の経験の中でつかんでいったビジネス分析の考え方やコツ(要諦)を、無駄な回り道をしないように伝えてくれる本。

すぐれたビジネス分析とは何かや、すぐれたビジネス分析をするための留意点とコツなど、経営企画・事業企画のためのビジネス分析9つのコツについて詳しく解説されています。

アプローチと考え方によって、成果の内容とスピードに差がでてくることを教えてくれるので、これから経営企画や事業企画に携わりたい人におすすめの本です。

経理・財務・経営企画部門のためのFP&A入門

経理・財務・経営企画部門のためのFP&A入門」は、最高の経営実践を実現できる本。

日本企業におけるFP&A組織や、FP&Aプロフェッショナルのスキルセットなど、経理・財務・経営企画部門のためのFP&Aについて詳しく解説されています。

戦略分析や投資意思決定等の知識を紹介し、CFO協会の検定試験をも念頭においた入門書となっているので、FP&Aプロフェッショナルのキャリアを考えている人におすすめの本です。

まとめ

今回は、「経営企画のおすすめ本」について解説しました。

今回ご紹介した本が、経営企画の勉強に役立てば幸いです。

では、また。

この記事を書いた人

28歳♂Webアナリスト/おすすめ本と生活改善グッズ紹介サイトmonoblog.jp他4サイト運営15万PVほど/楽天経済圏/リベ大生/サウナ/筋トレ/お仕事の依頼はこちら

目次