深層心理学の勉強におすすめの本7選!【2022年】

深層心理学の勉強におすすめの本7選!【2020年】
mono
mono
こんにちは、monoです。

人間の深層心理、知りたくないですか?

深層心理学は生物学や脳科学など、複数の学問に通ずるだけでなく、人々が幸せに生きるためのヒントも隠されている学問です。

当記事では、

  • 深層心理学とは何か
  • 深層心理学の勉強におすすめの本

について解説します。

目次

深層心理学とは?

深層心理学とは心理学の1つで、以下3つの学派に分かれています。

  1. 分析心理学(ユング)
  2. 精神分析学(フロイト)
  3. 個人心理学(アドラー)

それぞれの学問についておすすめの記事を紹介していきます。

深層心理学の勉強におすすめの本7選

深層心理学の勉強におすすめの本を7冊紹介します。

【ユング】分析心理学・自我と無意識


マンガで深層心理学について解説している本です。

タイトルは分析心理学とありますが、分析心理学は深層心理学のうちの1派を指します。

読みやすい内容になっているので、入門書としておすすめの本です。

【ユング】昔話の深層 ユング心理学とグリム童話

created by Rinker
講談社
¥1,034 (2022/10/03 00:05:15時点 Amazon調べ-詳細)

グリム童話から深層心理学について学べる本です。

グリム童話を始めとした昔話には、多くの心理学や社会性、宗教性が物語内に混ざっています。

本書ではその中でも深層心理学と馴染みの深いグリム童話を題材としており、身近な物語と対比しながら深層心理学について学ぶことができます。

【ユング】無意識の構造

created by Rinker
¥732 (2022/10/03 00:05:15時点 Amazon調べ-詳細)

深層心理学に詳しい河合隼雄さんの書いた本の中でも販売数1位の本です。

本書では深層心理を「無意識」と表現しており、私たちが無意識に思っていることを構造的に整理して解説しています。

自分の無意識を整理したい人や、無意識の概念そのものについて理解を深めたい人におすすめです。

分析心理学(ユング心理学)のおすすめ本

あわせて読みたい
ユング心理学(分析心理学)の勉強におすすめの本15選【2022年】 パーソナリティの祖、カール・グスタフ・ユングが提唱した心理学をユング心理学(分析心理学)と言います。 ユング心理学の書籍は新しいものから古いものから様々な種類...

【フロイト】精神分析入門・夢判断


深層心理学の1つ「精神分析学」についてマンガで解説した本です。

精神分析学はフロイトが提唱した学派で、夢分析を始めとしたさまざまな深層心理の分析手法があります。

ユングの分析心理学と平行して学ぶことで、両者の違いを比較しながらの勉強もできますね。

【フロイト】精神分析入門

created by Rinker
¥935 (2022/10/03 00:05:17時点 Amazon調べ-詳細)

精神分析学についてより深く知りたい人向けの本です。

マンガでは扱われなかった深いトピックについても解説されており、精神分析学について網羅的に学ぶことができます。

一般教養よりも深い知識として精神分析学を学びたい人はこちらの本から始めるのが良いでしょう。

精神分析学(フロイト心理学)のおすすめ本

あわせて読みたい
フロイト心理学(精神分析学)のおすすめ入門本10選【わかりやすい】 フロイトの心理学は精神分析学とも言われ、世界の心理学に大きな影響を与えた心理学派の1つです。 当記事では、 フロイト心理学(精神分析学)の勉強におすすめの本 と...

【アドラー】嫌われる勇気


深層心理学の1つ「個人心理学」を学ぶなら、まずはベストセラーの「嫌われる勇気」がおすすめです。

嫌われる勇気はアドラー心理学を題材にしており、物語形式でアドラー心理学のエッセンスを学ぶことができます。

深層心理学に限らず、生き方や哲学も学べる本なので、まだ読んでいない人はぜひ一度読んでみてください。

【アドラー】アドラー心理学入門

created by Rinker
¥510 (2022/10/03 00:05:18時点 Amazon調べ-詳細)

学問としてアドラー心理学を学びたい人におすすめの本です。

新書になっているので持ち運びやすく、内容も読みやすく感じました。

嫌われる勇気を読んでアドラー心理学が気になった人は、本書でより深い内容まで理解すると良いでしょう。

個人心理学(アドラー心理学)のおすすめ本

あわせて読みたい
アドラー心理学を勉強したい人におすすめの本ランキング7選【2022年】 ベストセラー「嫌われる勇気」で一躍脚光を浴びたアドラー心理学ですが、名前を知っているだけで内容までは知らないという人も多いのではないでしょうか? 当記事では、...

まとめ

今回は「深層心理学とは何か」「深層心理学の勉強におすすめの本」というテーマで解説しました。

「精神分析学」「分析心理学」「個人心理学」などいろいろ学派が分かれていますが、各学派の本を順に読んでいくことで、それぞれの違いや特徴についてより深く理解できるでしょう。

深層心理学は自分を含めた人間の深い部分を知るための学問なので、知識として持っておくと今後の人生に活かせる場面も多いでしょう。

気になった人はこれを期にまずは1冊読んでみてはいかがでしょうか?

では、また。

あわせて読みたい
心理学の勉強に人気のおすすめ入門本128選!【2022年】 「相手が何を考えているのか知りたい」 「相手を意のままに操りたい」 などなど人によって目的はさまざまですが、メンタリストDaiGoさんの影響もあり、近年ひそかに心理...
目次
トップへ
目次
閉じる