中野信子さん著書のおすすめ本ランキング20選【新刊も紹介】

2020-04-21

中野信子さん著書のおすすめ本ランキング20選【新刊も紹介】
mono
mono
こんにちは、monoです。

中野信子さんと言えば、テレビやネットの記事などさまざまなメディアに出演している日本屈指の脳科学者です。

そんな中野信子さんですが、自身の研究やメディア出演と並行して、数十冊以上の書籍も出版しています。

当記事では、

中野信子さん著書のおすすめ本

について解説します。

中野信子さん著書のおすすめ本ランキング20選

中野信子さん著書のおすすめ本を20冊紹介します。

サイコパス

created by Rinker
文藝春秋
¥858 (2021/04/17 13:12:01時点 Amazon調べ-詳細)

最近見かけることの増えた単語「サイコパス」。

サイコパスの意味や特徴について、脳科学の目線から詳しく解説した1冊です。

身近にいるサイコパスを見分けたり、自分がサイコパスになっていないか確かめたりするのにおすすめの本です。

サイコパス関連の本については下記の記事で詳しくまとめています。

サイコパスの勉強におすすめの心理本ランキング10選!【2021年】

不倫

created by Rinker
¥913 (2021/04/17 13:12:02時点 Amazon調べ-詳細)

「人はなぜ不倫をしてしまうのか?」

不倫をしてしまう人間の生体について、脳科学者の目線で解説した本です。

不倫をしてしまう人についてだけでなく、世間が過剰に不倫をバッシングしてしまう理由についても考察されています。

人は、なぜ他人を許せないのか?

created by Rinker
アスコム
¥1,320 (2021/04/17 13:12:02時点 Amazon調べ-詳細)

人はついつい他人に正義感を振りかざしてしまいがちです。

他人の不正や悪を許さないことが自分を正当化することにつながり、脳みそが気持ちよくなるからですね。

しかしこれは人間関係を破綻させるきっかけでもあり、気をつければ防ぐこともできます。

「あれ、もしかして自分も?」と思った人は、人間関係が壊れる前に一度読んだ方が良いかもしれません。

空気を読む脳

created by Rinker
講談社
¥946 (2021/04/17 13:12:03時点 Amazon調べ-詳細)

空気を読みすぎて疲れてしまう人の多い日本人。

なぜこんなにも人の気持ちを考えてしまうのでしょうか?

その疑問に対して脳科学者の立場から答えるとともに、そのような性質を持った人の強みを解説する本です。

毒親

created by Rinker
ポプラ社
¥946 (2021/04/17 13:12:04時点 Amazon調べ-詳細)

子供の将来を奪う親のことを「毒親」と言います。

そんな親のもとに生まれた子供が、大人になって親を憎んでしまうのは仕方ありません。

毒親のもとに生まれた人が毒親にならないため、脳科学の視点から「毒親」の正体と向き合い方について解説します。

キレる!脳科学から見た「メカニズム」「対処法」「活用術」


「キレる人」というのは、脳が引き起こす怒りの感情に流されてしまっている状態の人のことを言います。

キレて怒鳴り散らすだけでならまだかわいいものですが、ひどい場合には「あおり運転」「児童虐待」など重大な事件・事故に発展する危険性もあります。

本書では脳科学の観点から「キレ」を分析し、そのメカニズムと対処法、キレるという感情の活用術まで解説します。

あなたの脳のしつけ方

created by Rinker
青春出版社
¥979 (2021/04/17 13:12:06時点 Amazon調べ-詳細)

仕事、恋愛、人間関係、なぜかいつも上手くいかなくなる原因は、もしかしたらあなたの脳にあるのかもしれません。

本書では脳科学者の視点から、自分の脳をしつける(コントロールする)方法について解説します。

「自分の脳はこう刺激すれば、こう反応する」など自分の脳特性を知ることで、人生を思い通りにできます。

ブラックマーケティング 賢い人でも、脳は簡単にだまされる


脳科学に基づいたマーケティング戦略やコピーライティングに関する本です。

本書を読むメリットは大きく2つあります。

  • ブラックマーケティングを見破れる
  • ブラックマーケティングを使いこなせる

マーケティングはこれまでにも経済学、社会学、統計学、心理学などさまざまな学問と融合してきましたが、本書はこれに脳科学を加えたものとなっています。

科学がつきとめた「運のいい人」

created by Rinker
サンマーク出版
¥770 (2021/04/17 13:12:07時点 Amazon調べ-詳細)

「運が良い人」「人生が楽しい人」について書かれた(説得力のない)自己啓発本はたくさんありますが、本書は脳科学の観点から解説されており、説得力のある内容となっています。

「自分は運が良い」と感じる人は例外なく幸せな人が多いですが、そのような人になるための科学的な方法が書いてあるので、さすが中野信子さんという声の多い1冊。

自分の人生を主観的な部分から変えていきたいという人におすすめです。

努力不要論


「友情・努力・勝利」がジャンプの3大要素ですが、努力は必ずしも報われないのが現実です。

本書はその努力にフォーカスを当て、「必ずしも努力は必要ではない」ということを論じています。

努力至上主義の苦しい人生に終止符を打ちたい人におすすめの本です。

ヒトは「いじめ」をやめられない


大人になってもパワハラやセクハラがなくならないことからもわかるように、脳科学的な観点でいうと「人はいじめをやめられない」そうです。

「いじめをなくそう」という精神論に子供の安全を委ねるのはやめて、人間の弱さを認めた上で科学的なアプローチでいじめをなくそうというのが本書の主張です。

子供のいじめ問題に新たな視点や解決法を得たい人におすすめの本です。

シャーデンフロイデ 他人を引きずり下ろす快感


他人を引きずり下ろしたときに生まれる快感のことを「シャーデンフロイデ」というそうです。

実はこの感情の正体は幸せホルモンとも呼ばれるオキシトシンで、これは一般的に親子や恋人、動物と触れ合ったときに分泌されるホルモンです。

なぜ他人の不幸によってこのような幸せホルモンが分泌されるのか、人間の本性を知りたい人におすすめの本です。

脳内麻薬 人間を支配する快楽物質ドーパミンの正体


ギャンブルやアルコール、タバコに人間が快楽に依存しやすいのは「ドーパミン」という快楽物質が原因です。

本書では脳科学の視点からドーパミンの正体について解説するとともに、ドーパミンとの健全な付き合い方についても解説しています。

ドーパミンとの上手い付き合い方を知って、自分の感情・行動をコントロールしたい人におすすめの本です。

メタル脳 天才は残酷な音楽を好む


脳科学と著者自身の経験から、ヘヴィメタルが脳に与える影響について考察した本です。

著者がヘヴィメタル好きということもあり、ややバイアスがかかっている印象を受けるものの、これまでクラシック優勢だった音楽と脳の関係に新たな視点を与えてくれる1冊です。

音楽心理学に興味のある人や、ヘヴィメタル好きの人、ヘヴィメタルに偏見を持っている人におすすめの本です。

ちなみに音楽心理学についての本はこちらの記事でも解説しています。

音楽心理学の勉強におすすめの入門本ランキング5選【2020年】

脳はどこまでコントロールできるか?


ライフハック、メンタルハックという言葉があるように、本書はブレインハックという言葉がピッタリの1冊です。

生物の脳特性と自分の脳特性の両方を理解し、あらゆる場面で自分の脳をコントロールして大事な局面を乗り越えていきたい人におすすめの本です。

「あなたの脳のしつけ方」の本とはまた違った視点で書かれているので、両方読んでも問題ありません。

世界で活躍する脳科学者が教える!世界で通用する人がいつもやっていること


東大医学部博士課程卒業後、フランスの原子力庁で勤務した経験を持つ中野信子さんが、世界で活躍するために必要な能力、習慣について脳科学の知識を混じえながら解説します。

切り口がグローバルというだけで、内容的には脳のパフォーマンスを上げたり、異文化交流で円滑なコミュニケーションを取る方法など一般的な内容がメインです。

ただし中野信子さんの本ということもあり内容に説得力があるので、本を読んだ後の行動モチベーションは上がりやすいかもしれません。

幸せをつかむ脳の使い方

created by Rinker
¥1,430 (2021/04/17 13:12:14時点 Amazon調べ-詳細)

「なぜだか日々の生活に幸せを感じられない」

そんな悩みに脳科学の専門家が答えた1冊です。

恋愛、仕事、人間関係など、あなたの幸せを阻害する原因別に、脳科学の観点から解決策を提示してくれます。

人生に悩むすべての人(特に女性)におすすめしたい本です。

東大卒の女性脳科学者が、金持ち脳のなり方、全部教えます。


「お金に困る人生は嫌だ」そう思いつつも、あなたの日々の行動は貧乏に近づく行動になってるかも?

「快楽」と「我慢」の脳内スイッチを上手く操って、金持ちになるための脳を育てる方法が書かれた1冊です。

今の自分から金持ちになれる自分に生まれ変わりたい人におすすめの本です。

自己肯定感が高まる脳の使い方

created by Rinker
¥2,480 (2021/04/17 13:12:15時点 Amazon調べ-詳細)

自己肯定感が低くて悩んでいる人も多い現代。

本書では自己肯定感を高めるための方法を脳科学の知識に基づいて解説しています。

自己肯定感が低くて悩んでいる人、自己肯定感を高めたい人におすすめの1冊です。

【新刊】「超」勉強力

created by Rinker
プレジデント社
¥1,100 (2021/04/17 13:12:16時点 Amazon調べ-詳細)

2021年5月発売の中野信子さんの新刊です。

中野信子さんからは初となる「勉強本」で、脳科学的に高い効果が期待できる勉強法について解説される予定です。

脳科学の視点から有効な勉強法を知りたい人におすすめの本です。

まとめ

今回は「中野信子さん著書のおすすめ本」について解説しました。

中野信子さんの本はどれも実生活で感じる問題と脳科学的考察のバランスが絶妙で、タイトルで見ただけで読みたくなる本がたくさんありますよね。

これも脳科学の力によるものなのかもしれませんが、それほど頭の良い人が書いた本ということです。

我々は大人しく中野信子さんの言葉を少しでも頭に入れて、これからの人生に役立てるのが懸命でしょう。

では、また。

  • この記事を書いた人

mono

26歳♂️関東在住のサイドFIREを目指すブロガー/座右の銘は「知識は誰にも奪われない」/ゆるく稼いで楽しく暮らすライフハック情報をお届けします/アイコンは黎(クロイ)さん。

体調を整える メンタルケア

おすすめ本 脳科学

© 2021 monoblog