データドリブンのおすすめ入門本ランキング8選!【2021年】

2021-09-09

データドリブンのおすすめ入門本ランキング8選!【2021年】
mono
mono
こんにちは、monoです。

「データドリブン」とは、勘や思いつきで施策を考えるのではなく、データをもとに施策を考えてサービスの改善を図ることを言います。

この記事では、データドリブンの考え方や実践方法を身につけて仕事に役立てたい人向けに、「データドリブンのおすすめ入門本」を紹介します。

データドリブンの本を探している人はぜひ参考にしてください。

データドリブンのおすすめ入門本ランキング8選!

データドリブンのおすすめ入門本を8冊ご紹介します。

データ・ドリブン人事戦略 データ主導の人事機能を組織経営に活かす

created by Rinker
日本能率協会マネジメントセンター
¥3,080 (2021/09/20 08:39:38時点 Amazon調べ-詳細)

データ・ドリブン人事戦略 データ主導の人事機能を組織経営に活かす」は、AI時代にデータを駆使した新しい人事戦略の方向性を示している本。

新しく求められるスキルの定義、AIに置き換わる可能性を持った業務プロセスなど、AI時代を見据え人事機能として提示すべき人材に求められる将来像について詳しく解説されています。

デジタルトランスフォーメーションの流れの中で、実際にはどうやって会社を変えて行けばいいのかなどについて書かれているので、企業のDX化について学びたい様な人におすすめの本です。

データ・ドリブン・エコノミー

created by Rinker
¥1,426 (2021/09/20 08:39:39時点 Amazon調べ-詳細)

データ・ドリブン・エコノミー」は、日本のデジタル化を前向きに捉える多くの事例とメッセージが書かれている本。

あらゆるモノがデータ化される時代に何が起こるかなど、IoT、ビッグデータ、AIがつながり、 真のデジタル革命について詳しく解説されています。

データを活用した様々なデータトリブンの取り組みが良く紹介されているので、デジタル化をすすめ、社会全体の生産性を上げたい様な人におすすめの本です。

データドリブン経営の本質

データドリブン経営の本質」は、GAFAに対抗して企業が生き残るための必須条件データトリブン経営について書かれている本。

データトリブン経営の本質など、データ分析について詳しく解説されています。

データトリブン経営のデータ分析の仕方等が書かれているので、データ分析を学びたい経営者の様な人におすすめの本です。

データドリブン経営入門

created by Rinker
中央経済社
¥2,750 (2021/09/20 08:39:41時点 Amazon調べ-詳細)

データドリブン経営入門」は、5G時代を迎え,データそのものが爆発的に増加する中,経営に必要な情報をいかに抽出し,どう企業活動に活かしていくかについて書かれている本。

デジタル化によるデータドリブン経営を実践するために必要となる基本的な知識など、基礎知識から整備すべき仕組み・基盤まで要点について詳しく解説されています。

経営戦略とデータの重要性、整備すべき仕組み・基盤、理論的な背景を整理する事などが書かれているので、欧米事業の事例を参考にしたい様な日本企業経営者の様な人におすすめの本です。

データ・ドリブン・マーケティング 最低限知っておくべき15の指標

データ・ドリブン・マーケティング 最低限知っておくべき15の指標」は、企業の成功のカギとなるデータ解析によるマーケティング=データ・ドリブン・マーケティングの理解と実用を促す本。

顧客満足度、マーケティング投資効果など、データを売上やパフォーマンスの向上に繋がるための具体的な15の指標について詳しく解説されています。

本書の内容を理解した人が一人いればチームで即実践できる実用的な示唆が収められているので、経営者や企業のマーケティングに責任を持つ立場の人におすすめの本です。

数字指向のマーケティング データに踊らされないための数字の読み方・使い方

数字指向のマーケティング データに踊らされないための数字の読み方・使い方」は、あらゆるビジネスのマーケティングに活用できる数字に着目した効果測定方法を伝授するメソッド本。

数字感覚を養うための四則演算や数字指向の適切な効果測定と分析方法など、成果を出すための具体的なマーケティング方法と事例が詳しく解説されています。

具体的な事例やシミュレーションを交えながらわかりやすく解説されているので、マーケティングでさらに成果を出したい初心者から中級者の人におすすめの本です。

DMM.comを支えるデータ駆動戦略

created by Rinker
¥2,653 (2021/09/20 08:39:43時点 Amazon調べ-詳細)

DMM.comを支えるデータ駆動戦略」は、DMMのデータを駆使し事業をグロースさせたノウハウ本。

データ民主化や、データを集約するデータ基盤の作り方について詳しく解説されています。

DMM.com実践するデータ駆動戦略を体系的に紹介しているので、ECサイトの運営に悩む人におすすめの本です。

Excelでできるデータドリブン・マーケティング

Excelでできるデータドリブン・マーケティング」は、Excelを用いた演習でマーケティングROIの最適化を導く分析手法を習得しながら、統計や因果推論の知識について書かれている本。

Excelで出来るデータ分析など、Excelを用いたマーケティングについて詳しく解説されています。

内容はExcelでできるデータドリブンマーケティングというよりExcelでできるマーケティングミックスモデリングについて書かれてるので、Excelでマーケティングを学びたい様な人におすすめの本です。

エクセルの勉強におすすめ本ランキング7選!【2020年】

続きを読む

まとめ

今回は、「データドリブンのおすすめ入門本」について解説しました。

データドリブンの考え方を身につけて、勘や経験ではなくデータをもとにした地に足つく施策を提案できる人材を目指しましょう。

では、また。

  • この記事を書いた人

mono

26歳♂首都圏住みの副業会社員/ギークでズボラないい暮らし/ADHD・HSP傾向/将来はサイドFIREでのんびり暮らしたい/楽天経済圏/リベ大生/インデックス・高配当株投資300万/お仕事の依頼はこちら

スキルを磨く Python・R

おすすめ本

© 2021 monoblog