【HIITトレーニングのやり方】DaiGoさん紹介のノルウェー式+バービーで実践!

2021-03-21

メンタリストDaiGoのおすすめトレーニンググッズ!【ヨガマット・プッシュアップバー・グローブ】
mono
mono
こんにちは、monoです。

「体に良いって聞くし、HIITトレーニングやってみたいけどやり方がわからないなぁ」と悩んでいませんか?

この記事では、メンタリストDaiGoさんの動画や複数のHIITトレーニングに関する書籍を参考にした上で実践している「HIITトレーニングのやり方」を解説します。

HIITトレーニングのやり方だけでなく、体を傷めにくくなるおすすめのHIITトレーニンググッズも紹介するので、安全にHIITトレーニングをしたい人はぜひ最後まで読んでください。

HIITトレーニングのやり方【バービージャンプ】

HIITトレーニングとバービージャンプの違い

DaiGoさんのHIITトレーニングを参考に、僕はバービージャンプでHIITトレーニングをしています。

バービージャンプとHIITトレーニングを混同する人がいますが、2つは別々の意味を持った単語なので、ここで言葉の意味を整理しておきましょう。

バービージャンプの意味

バービージャンプは、決まった運動動作を指すトレーニング方法の1つです。

具体的には、下記の動作を繰り返します。

  1. 四つん這いの姿勢からスタート
  2. 足をジャンプして腕立て伏せの姿勢に
  3. 腕を曲げて腕立て伏せのように頭を下に落とす
  4. 四つん這いの姿勢に戻る
  5. 四つん這いに戻る勢いでそのままジャンプ
  6. 再び四つん這いの姿勢になり①へ戻る

HIITトレーニングの意味

HIITは「High Intensity Interval Training(高強度インターバルトレーニング)」の略で、バービージャンプに限らず、強度が高いインターバルトレーニングはすべてHIITトレーニングに当てはまります。

バービージャンプとHIITトレーニングがよく混同されるのはバービージャンプがHIITトレーニングに該当するからですが、両者はイコールではなく、HIITトレーニングの中にバービージャンプが含まれる関係であることを理解しておきましょう。

バービージャンプによるHIITトレーニングの手順

さて、それではいよいよバービージャンプを使ったHIITトレーニングのやり方を解説します。

これから解説するやり方は、以前メンタリストDaiGoさんがブログで紹介されていた「ノルウェー式HIITトレーニング」を参考にしています。参考にした記事のリンクを貼っているので、気になる方はそちらもチェックしてみてください。

  1. 5分間のウォームアップ
  2. 4分間の全力運動(バービージャンプ)
  3. 3分間の軽い運動
  4. ②と③を4セット繰り返す
  5. 5分間のクールダウン

5分間のウォームアップは、ランニングやサイクルマシンがベターですが、家にない場合はスクワットなどで代用しましょう。

ウォームアップ後の全力運動が、先ほど説明したバービージャンプです。全力運動と言える心拍数の目安は、下記の計算式で算出できます。

目安心拍数 = (220 - 年齢) × 0.8~0.9

全力運動の後は3分程度軽い運動として軽くジョギング。3分経ったらまた4分間全力運動をし、これを4セット繰り返します。

4セット終わったら、クールダウンとして5分間ウォーキングか軽くジョギングして、HIITトレーニング終了です。

以上が「HIITトレーニングのやり方」になります。

HIITトレーニングにおすすめのトレーニンググッズ

やり方を知ったら分かる通り、HIITトレーニングは非常に高負荷な運動です。そのため、場合によっては怪我や体を傷めてしまうリスクがあります。

完全に怪我を防げるわけではありませんが、体の負担を減らしてくれるトレーニンググッズを3つ紹介します。こちらもDaiGoさんのブログ記事を参考にしています。

それではHIITトレーニングにおすすめのトレーニンググッズを3つご紹介します。

おすすめ1:ヨガマット

▼コスパ重視なら「プリマゾーレ」

▼品質重視なら「マンドゥカ」

最初におすすめするのは「ヨガマット」。

HIITトレーニングは足腰だけでなく腕や手にも負担がかかりますので、負荷軽減のためにもヨガマットは欠かせません

1枚持っていたらずっと使えるのと、数千円の違いで使用感が良くなるなら投資する価値は十分にあると思います。

「マンドゥカ」はDaiGoさんもブログで紹介していました。

おすすめ2:プッシュアップバー

HIITトレーニングは手首を痛めやすいので、ヨガマットと併用してプッシュアップバーを使うのがおすすめです。

こちらのプッシュアップバーはシンプルな作りで価格も2000円とお手頃。これからHIITトレーニングを始める初心者にもおすすめのアイテムです。

他におすすめのプッシュアップバーは下記の記事でまとめています。

メンタリストDaiGoおすすめのプッシュアップバー5選【選び方も解説】

続きを読む

おすすめ3:サイクルグローブ

プッシュアップバーを使うと、今度は手の平がヒリヒリしてきます。また、汗で滑ったりするととても危険。

そこで、手の平の負担を軽減してグリップ力を高めるためにサイクルグローブを活用します。

値段も1,000円代なので、プッシュアップバーを使うならこちらもセットで準備すると良いでしょう。

まとめ

今回は「HIITトレーニングのやり方」「HIITトレーニングにおすすめのトレーニンググッズ」というテーマで解説しました。

これからHIITトレーニングを始めようと思っている方はぜひ参考にしてください。

余裕があれば今回ご紹介したトレーニンググッズも試してみてくださいね。モチベーションアップにもつながると思いますので。

それでは幸せなHIITライフを。

では、また。

HIITトレーニングのおすすめ本3選!【2020年】

続きを読む


メンタリストDaiGoおすすめガジェット25選!生活の質を高めるアイテム!

続きを読む

  • この記事を書いた人

mono

26歳♂首都圏住みの副業会社員/ギークでズボラないい暮らし/ADHD・HSP傾向/将来はサイドFIREでのんびり暮らしたい/楽天経済圏/リベ大生/インデックス・高配当株投資300万/お仕事の依頼はこちら

体調を整える ヘルスケア

HIITトレーニング メンタリストDaiGo

© 2021 monoblog