強度行動障害のおすすめ本ランキング7選!【2022年】

強度行動障害のおすすめ本ランキング7選!【2021年】
mono
mono
こんにちは、monoです。

強度行動障害とは、本人や周囲の人の暮らしに影響を及ぼす行動が著しく高い頻度で起こる症状のことです。

この記事では、強度行動障害についての知識を深めて実生活に役立てたい人向けに、「強度行動障害のおすすめ本」を紹介します。

強度行動障害の本を探している人はぜひ参考にしてください。

目次

強度行動障害のおすすめ本ランキング7選!

強度行動障害のおすすめ本を7冊ご紹介します。

強度行動障害のある人の暮らしを支える 強度行動障害支援者養成研修テキスト

強度行動障害のある人の暮らしを支える 強度行動障害支援者養成研修テキスト」は、強度行動障害のある人の支援に必要な知識や技術等のわかりやすい解説している本。

令和2年度からの強度行動障害支援者養成研修の新カリキュラムなど、強度行動障害のある人の支援について詳しく解説されています。

自閉スペクトラム症や知的能力障害に学び、支援の為のアセスメント方法、 コミュニケーション仕方、行動が生じる理由と対応などが網羅されてるので、行動障害のある人の支援を学びたい人におすすめの本です。

多職種チームで行う 強度行動障害のある人への医療的アプローチ

created by Rinker
中央法規出版
¥3,850 (2022/07/07 09:40:57時点 Amazon調べ-詳細)

多職種チームで行う 強度行動障害のある人への医療的アプローチ」は、強度行動障害の人のケアにあたる職員に対し、必要な知識、適切なケアや環境調整、多職種チームで行う連携について分かり易く解説している本。

薬や身体拘束に頼らず、行動障害があっても、穏やかでその人らしい生活をサポートなど、強度行動障害について詳しく解説されています。

豊富な事例を交え、強度行動障害を伴う患者のケアに必要な知識が分かりやすく、かつ丁寧に解説・網羅されてるので、強度行動障害のケアに当たる福祉施設職員の人におすすめの本です。

行動障害のある人の暮らしを支える第3版 強度行動障害支援者養成研修テキスト

行動障害のある人の暮らしを支える第3版 強度行動障害支援者養成研修テキスト」は、強度行動障害に関する基本的な知識や支援技術などをまとめた本。

強度行動障害に関する基本的な知識から支援者ケアの必要性等など、強度行動障害のある人をとりまく環境や制度について詳しく解説されています。

最新の制度解説のほか、障害のある人の意思決定支援を追加しているので、行動障害がある人やそれらの人を支えるすべての人におすすめの本です。

行動障害が穏やかになる心のケア

created by Rinker
¥2,200 (2022/07/07 09:40:58時点 Amazon調べ-詳細)

行動障害が穏やかになる心のケア」は、「心のケア」のノウハウと実践例が書かれている本。

感覚過敏や強度のこだわり、感情のコントロール困難など、行動障害のケアについて詳しく解説されています。

埼玉の「生活支援ハウスねがいの家」での圧倒的な実践報告(心のケア)が中心となって書いているので、行動障害のノウハウを学びたい人におすすめの本です。

行動障害の理解と適切行動支援

created by Rinker
¥1,980 (2022/07/07 09:40:59時点 Amazon調べ-詳細)

行動障害の理解と適切行動支援」は、行動障害とは?行動障害を理解し適切に対処するために、 必要な基礎知識をわかりやすくまとめて書いている本。

日本の「強度行動障害」と英国の「行動障害」の 対処アプローチ、行動障害に対する適切な対応について詳しく解説されています。

ABC(行動の観察・記録)チャート=附録ABCチャート記入用紙・記入例。行動支援計画=附録行動支援計画記入用紙。行動障害:その対処について解説してるので、行動障害を理解したい人におすすめの本です。

知的障害・自閉症のある人への行動障害支援に役立つアイデア集65例

created by Rinker
中央法規出版
¥2,200 (2022/07/07 09:40:59時点 Amazon調べ-詳細)

知的障害・自閉症のある人への行動障害支援に役立つアイデア集65例」は、著者の経験から積み上げた数々の行動障害支援の「コツ 」について記載された本。

空間的な工夫「ポジショニング技法」や、 対応の工夫「コミュニケーション技法」など、行動障害のある人に対する具体的な支援方法について詳しく解説されています。

研修で身につけた知識や技法だけでは乗り切れない不測の事態に備える事ができるので、実際の支援現場で働く人におすすめの本です。

あわせて読みたい
知的障害のおすすめ本ランキング11選!【2022年】 知的障害は「知的能力障害」とも言われ、発達障害の1つです。生活に必要な能力が制限され、社会生活がうまく送れなくなっている状態を指します。 この記事では、知的障...

あわせて読みたい
ASD・自閉症スペクトラムのおすすめ本ランキング8選!【2022年】 「ASDや自閉症スペクトラム」は、特に男性に多いと言われている発達障害の1つです。本人にそのつもりはなくても、「無関心」「冷たい」「空気が読めない」など、ネガテ...

施設職員ABA支援入門

created by Rinker
¥2,613 (2022/07/07 09:41:00時点 Amazon調べ-詳細)

施設職員ABA支援入門」は、発達障害や知的障害等の行動障害を伴う障害者を支援する施設の職員へ向けて、応用行動分析学を用いて障害者へアプローチする方法を伝授している本。

行動障害を持つ障害者の、問題となっている行動が起こる誘因を把握して未然に回避するための方法や、問題となっている行動を、望ましい行動へ変える方法など、具体的な支援方法について詳しく解説されています。

専門用語を極力使わずに書かれているので、行動障害を伴う障害者と初めて接する支援員や、行動障害を伴う障害者と接点のある他分野の専門家等、行動障害を分かり易く学びたい人におすすめの本です。

まとめ

今回は、「強度行動障害のおすすめ本」について解説しました。

強度行動障害の原因や対策について知って、仕事や身近な人が強度行動障害になったときに適切に対応できるようになりましょう。

では、また。

あわせて読みたい
パーソナリティ障害のおすすめ本ランキング21選!【克服方法と接し方】 パーソナリティ障害(人格障害)とは、マジョリティの人とは違う行動や考え方をしてしまうことで、周囲から浮いたり、生きづらさを感じてしまう障害です。 この記事では、...

あわせて読みたい
発達障害のおすすめ本ランキング31選!【大人・子ども・HSP】 発達障害は当事者も保護者も生きづらさを感じますよね。 見た目にはわからない分、人から気づいてもらえず、発達障害の症状をどのように対処すれば良いかわからず悩んで...

あわせて読みたい
精神疾患のおすすめ本ランキング40選!【症状別におすすめの書籍も紹介】 精神疾患とは、主にこころや脳に何らかの異常が生じて現れる症状や病気のことです。有名な病気でいうと、うつ病や双極性障害などが含まれます。 この記事では、精神疾患...

目次
トップへ
目次
閉じる