精神疾患のおすすめ本ランキング17選!【2021年】

2021-03-24

精神疾患のおすすめ克服本ランキング17選!【2021年】
mono
mono
こんにちは、monoです。

精神疾患とは、主にこころや脳に何らかの異常が生じて現れる症状や病気のことです。有名な病気でいうと、うつ病や双極性障害などが含まれます。

この記事では、精神疾患についての知識を深めて症状の改善や上手な付き合い方を身につけたい人向けに、「精神疾患のおすすめ本」を紹介します。

精神疾患の本を探している人はぜひ参考にしてください。

精神疾患のおすすめ本17選!

精神疾患のおすすめ本を17冊ご紹介します。

ねじ子が精神疾患に出会ったときに考えていることをまとめてみた

ねじ子が精神疾患に出会ったときに考えていることをまとめてみた」は、不測の事態に対応できるような、精神疾患の患者だと思われる人への初期対応を説いた本。

精神科治療ではなく、「適切な精神医療につなげるため」の基礎知識をイラストを用いて詳しく解説されています。

精神科治療が必要な患者さんをちゃんとみつけるための知識が詰まった本なので、看護師や研修医というような人におすすめの本です。

精神疾患にかかわる人が最初に読む本

精神疾患にかかわる人が最初に読む本」は、精神医学の知識をわかりやすく丁寧に説明している本。

幻覚や幻聴などの症状からうつ病などの疾患について詳しく解説されています。

イラストを多く使用しているので、これから精神疾患について勉強する方やこれまで精神疾患の患者さんに関わったことがなく、どのような関わりをしたら良いか不安な人におすすめの本です。

精神疾患をもつ人を、病院でない所で支援するときにまず読む本

精神疾患をもつ人を、病院でない所で支援するときにまず読む本」は、精神疾患の重症度ではなく対人関係的な困難さを感じさせる利用者への対応の技を紹介している本。

はじめて精神科に足を踏み入れたとき誰もが感じる「不安」の元に分け入る超実践的アドバイスが詳しく解説されています。

在宅支援に入る際に必ず知っておくべき基礎知識が書かれているので、はじめて精神科ケアに足を踏み入れる人、特に地域で実践しようとしているというような人におすすめの本です。

精神科の薬がわかる本

created by Rinker
¥2,420 (2021/04/18 05:18:04時点 Amazon調べ-詳細)

精神科の薬がわかる本」は、精神科の全領域で使われている薬がわかりやすく説明されている本。

精神科で使われる薬の解説や、使用法など、薬の評価や役割について詳しく解説されています。

オールカラーで読みやすく解説もわかりやすいので、精神薬について勉強中な人におすすめの本です。

精神診療プラチナマニュアル

created by Rinker
メディカル・サイエンス・インターナショナル
¥2,200 (2021/04/18 05:18:05時点 Amazon調べ-詳細)

精神診療プラチナマニュアル」は、精神科診療をわかりやすく解説した本。

精神科診療の基本についてや、最新の治療方法など、精神科診療についてわかりやすく詳しく解説されています。

最新の精神障害についてまとめてあるので、精神障害の今を勉強中な人におすすめの本です。

チームで取り組むケアマネ・医療・福祉職のための精神疾患ガイド

チームで取り組むケアマネ・医療・福祉職のための精神疾患ガイド」は、精神疾患のある人を地域で、チームで、支えるための知識・方法をわかりやすく解説している本。

統合失調症やうつ病、パーソナリティ障害など10の疾患・症状の特徴とそれをふまえた各疾患のある人へのかかわり方や、家族を「システム」としてとらえる考え方について詳しく解説されています。

ケアマネジャー、訪問看護師、相談支援専門員等多職種における役割分担や情報共有の方法を具体的に理解できるので、支援の現場にあり精神疾患のある人へのチームアプローチの理解が必要な人におすすめの本です。

DSM-5精神疾患の分類と診断の手引

DSM-5精神疾患の分類と診断の手引」は、米国精神医学会(APA)より刊行されたDSM-5マニュアルから診断基準のみを抜粋して解説している本。

DSM-5の基本や診断基準とコード、精神疾患の定義が詳しく解説されています。

DSM-5マニュアルから診断基準のみを抜粋し手頃なサイズになった本なので、精神障害の人と接する機会があるというような人におすすめの本です。

精神疾患とは何だろうか

精神疾患とは何だろうか」は、臨床医が症例と経験を元に心の病について解説している本。

現代精神医学の最新の知見を、臨床経験を踏まえた症例とともにわかりやすく詳しく解説されています。

臨床経験を踏まえた症例をもとに精神疾患について解説されているので、精神疾患について理解を深めたいというような人におすすめの本です。

精神疾患

精神疾患」は、多くの無知や誤解がつきまとう世界を数々の症例とともに基礎から解説する入門本。

精神疾患の種類から、客観的評価の難しさ、精神科のクスリ、精神的医学の歴史まで、精神医学の「未熟さ」に警鐘を鳴らしつつ学問的見地で基礎から詳しく解説されています。

精神疾患の分類から気になるクスリについてまで紹介されているので、精神関係の基礎を学びたい人や体の異変から精神疾患を疑いがちな人におすすめの本です。

精神疾患とその治療

created by Rinker
放送大学教育振興会
¥2,970 (2021/04/18 05:18:08時点 Amazon調べ-詳細)

精神疾患とその治療」は、主な精神疾患について総合的に理解できる本。

精神疾患の基礎的なことや治療法について詳しく解説されています。

精神疾患について幅広い知識を得ることができるので、医療従事者や施設職員といった精神疾患のある人を支援しているような人におすすめの本です。

公認心理師のための精神医学精神疾患とその治療

公認心理師のための精神医学精神疾患とその治療」は、公認心理師を目指す人の必読本。

精神疾患の知識についてや、その治療法など、公認心理師に必要な知識について詳しく解説されています。

精神疾患について分かりやすく解説されているので、 公認心理師について勉強中な人におすすめの本です。

最新図解やさしくわかる精神医学

最新図解やさしくわかる精神医学」は、はじめて学ぶ人のために優しく解説している本。

専門職を目指す人や、患者さんとご家族などのため精神医学について詳しく解説されています。

優しく解説しているので、はじめて精神医学に触れるような人におすすめの本です。

薬剤師のための精神科の薬処方の意図を読む

薬剤師のための精神科の薬処方の意図を読む」は、精神疾患の薬の処方の意図が書かれている本。

精神疾患の患者にどのような薬が処方されて、どのようになったかといった症例について詳しく解説されています。

主な精神疾患の患者の人に処方されている薬の理解を深めることが出来るので、薬剤師として働いているような人におすすめの本です。

公認心理師カリキュラム準拠精神疾患とその治療

公認心理師カリキュラム準拠精神疾患とその治療」は、公認心理師カリキュラムに準拠した新テキストの本。

精神疾患のみかたから薬物療法や、心理療法・支援の方法など、公認心理師として必要とされる精神疾患の知識とその治療・心理支援について詳しく解説されています。

患者像をイメージしながら精神疾患を理解でき,その治療・心理支援を深く学べるので、これから公認心理師をめざすような人におすすめの本です。

DSM-5精神疾患の診断・統計マニュアル

DSM-5精神疾患の診断・統計マニュアル」は、精神疾患の診断分類について記載している本。

19年ぶりの改訂についての過程と改訂したマニュアルについて詳しく解説されています。

精神疾患の世界的な診断基準・診断分類について詳しく記載されているので、精神科の分野について勉強中な人におすすめの本です。

研修医・コメディカルのための精神疾患の薬物療法講義

研修医・コメディカルのための精神疾患の薬物療法講義」は、精神疾患薬のあれこれを講義形式で優しく教えてくれる本。

抗精神病薬、抗うつ薬、抗不安薬、睡眠薬、そして漢方薬まで、多くの患者さんが内服している薬からそうでない薬の知識と正しい使用法について詳しく解説されています。

講義形式の本であるので、これから研修医となる医師の卵や精神科病院で働く方だけではなく、一般病院やクリニックなど様々な現場で働く医師や看護師の方で薬の知識に不安な人におすすめの本です。

精神神経疾患ビジュアルブック

精神神経疾患ビジュアルブック」は、難解な精神医学をイラスト等豊富にわかりやすく解説した本。

豊富なイラスト、シェーマ、写真で、精神神経科疾患の病態が一目でわかるなど、原因、症状・臨床所見、検査・分類・診断、治療という日々の診療の流れを疾患別について詳しく解説されています。

精神症状をイメージできるイラスト・図表により精神疾患の疾患概念、診断・治療法を簡潔に書かれてるので、これから精神医療に携わる様な人におすすめの本です。

まとめ

今回は、「精神疾患のおすすめ本」について解説しました。

精神疾患の疑いが現れたら、まず最初に医師の診察を受けて、必要なら治療を開始してください。その上で、必要性や余裕があれば、ご家族と一緒に今回ご紹介した本を読んでみてください。

自分だけでなく、家族も精神疾患についての知識を深めることで、より強固な療養体制を築くことができます。1人で病気を抱え込まず、周りに頼りながら上手な付き合い方を探してみましょう。

では、また。

  • この記事を書いた人

mono

26歳♂️関東在住のサイドFIREを目指すブロガー/座右の銘は「知識は誰にも奪われない」/ゆるく稼いで楽しく暮らすライフハック情報をお届けします/アイコンは黎(クロイ)さん。

体調を整える メンタルケア

おすすめ本 精神疾患

© 2021 monoblog