物流・ロジスティクスのおすすめ本ランキング15選!【2022年】

物流・ロジスティクスのおすすめ本ランキング15選!【2022年】
mono
mono
こんにちは、monoです。

物流は配送コストやお客さまへ商品を届けるまでの時間削減など、他社と差をつけるポイントを作りやすいビジネスの要です。

この記事では、物流・ロジスティクスについての知識を深めて実生活に役立てたい人向けに、「物流・ロジスティクスのおすすめ本」を紹介します。

物流・ロジスティクスの本を探している人はぜひ参考にしてください。

目次

物流・ロジスティクスのおすすめ本ランキング15選!

物流・ロジスティクスのおすすめ本を15冊ご紹介します。

商品画像
商品名図解即戦力 物流業界のしくみとビジネスがこれ1冊…シン・物流革命 迫りくるサプライチェーン崩壊を回…知識ゼロからわかる物流の基本日経ムック 物流革命2022 (日本経済新聞出版…テクノロジー×プラットフォームで実現する 物流D…エンジニアが学ぶ物流システムの「知識」と「技術」図解でわかる物流とロジスティクス いちばん最初に…入門 物流現場の平準化とカイゼン ムダ・ムリ・ム…お金をかけずにすぐできる 事例に学ぶ物流現場改善図解物流センターのすべて図解入門業界研究 最新 物流業界の動向とカラクリ…物流センター&倉庫管理業務者必携ポケットブック図解入門ビジネス 物流センターの改善の進め方がよ…ロジスティクス4.0 (日本経済新聞出版)コンテナ物語 世界を変えたのは「箱」の発明だった…
価格¥1,568¥1,144¥1,650¥1,683¥2,079¥1,540¥1,980¥1,881¥2,090¥2,200¥1,247¥1,540¥3,374¥851¥2,772
商品リンク

物流業界のしくみとビジネスがこれ1冊でしっかりわかる教科書

物流業界のしくみとビジネスがこれ1冊でしっかりわかる教科書」は、物流事業を営む業界について丁寧に解説した本。

業界を俯瞰する客観的なデータや、最新のビジネスモデルなど、物流業務に携わる者が身につけるべき知識について詳しく解説されています。

豊富な図解と丁寧な解説で物流の入門書としても読めるので、物流サービスを提供する企業への就転職を目指している人におすすめの本です。

シン・物流革命 迫りくるサプライチェーン崩壊を回避する最後の選択肢

シン・物流革命 迫りくるサプライチェーン崩壊を回避する最後の選択肢」は、物流業界に波及する無人化オペレーション技術に迫った本。

新時代の物流のあり方を提示するなど、革命とも呼べるほどのパラダイムシフトと言ってもいい無人化オペレーション技術について詳しく解説されています。

サプライチェーンの最適化について専門家二名が協力して筆を執っているので、物流の最前線について知りたい人におすすめの本です。

あわせて読みたい
SCM(サプライチェーンマネジメント)のおすすめ本ランキング13選!【2022年】 物流が絡むビジネスで重要なSCM(サプライチェーン・マネジメント)。どのような要点を抑えて考えれば良いのでしょうか? この記事では、SCM(サプライチェーン・マネジメ...

知識ゼロからわかる物流の基本

created by Rinker
¥1,650 (2022/08/15 19:54:38時点 Amazon調べ-詳細)

知識ゼロからわかる物流の基本」は、物流6大機能が図解ですっきりわかる本。

「輸配送」 「荷役」 「保管」 「流通加工」 「梱包・包装」 「情報管理」など、物流の基本機能について詳しく解説されています。

専門用語を使わずに説明してありますし、図や表・イラストや写真などでわかりやすい解説ですので、物流現場が初心者な人におすすめの本です。

物流革命2022

created by Rinker
¥1,683 (2022/08/15 19:54:39時点 Amazon調べ-詳細)

物流革命2022」は、「物流業界の最前線」が読み解かれた本。

配送自動化や、オムニチャネル戦略の進化など、物流業界の最先端の取り組みについて詳しく解説されています。

物流業界の様々なプレーヤーを取材し、最先端が解説されているので、物流業界の「今」を知りたい人におすすめの本です。

テクノロジー×プラットフォームで実現する物流DX革命

テクノロジー×プラットフォームで実現する物流DX革命」は、「サプライチェーン全体最適化」の視点で物流を見直すことでDX実現の可能性があるとわかる本。

物流危機やサステナビリティ経営に対応していく方法など、潜在的なチャンスを存分に生かす方法について詳しく解説されています。

課題が山積みの危機だからこそ絶好のチャンスにもなりうると説かれているので、「物流クライシス」に直面している人におすすめの本です。

あわせて読みたい
DXのおすすめ本ランキング25選【デジタルトランスフォーメーション】 近年の経済トレンドとして「DX(デジタルトランスフォーメーション)」が話題になっていますよね。 この記事では、DX(デジタルトランスフォーメーション)についての知識を...

エンジニアが学ぶ物流システムの知識と技術

エンジニアが学ぶ物流システムの知識と技術」は、物流の現在と直面するビジネスの変化にあわせた対応が解説された本。

最新システム動向と物流システムの種類や、物流システムを手掛けるエンジニアがどのように対応していくべきかなど、物流全般について詳しく解説されています。

物流に必要なシステムと最新動向や物流業務の機能がわかるので、物流業務にかかわっている全ての人におすすめの本です。

物流とロジスティクスいちばん最初に読む本

created by Rinker
アニモ出版
¥1,980 (2022/08/15 19:54:41時点 Amazon調べ-詳細)

物流とロジスティクスいちばん最初に読む本」は、新しい物流のしくみづくりに必ず役に立つ本。

ドライバー不足により「運べない危機」が到来するなど、大きな転換点にある物流の世界で、物流を再構築するにあたって知りたい知識について詳しく解説されています。

仕事にもすぐに役立つ実践的な入門書なので、物流現場の人だけでなく物流関連部署で働く人や人材確保・コストダウン等に迫られている経営者などの人におすすめの本です。

物流現場の平準化とカイゼン

物流現場の平準化とカイゼン」は、製造業の物流現場でおこるムダ、ムリ、ムラを最小限に抑えていく平準化の実践について書かれた本。

物流作業や倉庫作業の効率化や標準化など、製造業の物流現場で起こるムダ、ムリ、ムラの平準化の実践について詳しく解説されています。

実際の作業における効率化や標準化を実現するための道筋をわかりやすく解説しているので、製造業における物流問題を勉強したい人におすすめの本です。

お金をかけずにすぐできる事例に学ぶ物流現場改善

お金をかけずにすぐできる事例に学ぶ物流現場改善」は、現場でできる物流現場改善について解説している本。

大がかりな機器の導入や情報システムを刷新するのではなく、現場での創意工夫など、低コストで頭を使って解決する物流の現場改善について詳しく解説されています。

現場で創意工夫を凝らして物流改善を行う方法を解説しているので、低コストで頭を使って解決したい人におすすめの本です。

物流センターのすべて

created by Rinker
¥2,200 (2022/08/15 19:54:43時点 Amazon調べ-詳細)

物流センターのすべて」は、物流センター運営の入門書である本。

概念だけではなく、できるかぎりノウハウを具体的に解説するなど、物流センターの運営について詳しく解説されています。

ノウハウを具体的に解説しているので、物流作業の効率化や物流技術の活用により業績向上を図りたい人におすすめの本です。

物流業界の動向とカラクリがよ~くわかる本

物流業界の動向とカラクリがよ~くわかる本」は、物流とロジスティクスの本質を知ることができる本。

物流とロジスティクスの本質や、業界主要企業の動向など、物流業界の基礎知識や現状及び将来の課題について詳しく解説されています。

最新の物流業界の動向とカラクリがわかりやすく解説されているので、物流業界に転職したい人におすすめの本です。

物流センター&倉庫管理業務者必携ポケットブック

物流センター&倉庫管理業務者必携ポケットブック」は、倉庫管理主任者に必要な労災、防災などの知識についても学べる本。

「物流容器」や、「マテハン(物流関連)機器」、「運搬機器」など、基本知識と活用法について詳しく解説されています。

物流センター、倉庫の管理・運営について物流技術の視点をふまえて解説されているので、物流センターや倉庫の管理業務に従事している人におすすめの本です。

ビジネス物流センターの改善の進め方がよ〜くわかる本

ビジネス物流センターの改善の進め方がよ〜くわかる本」は、できなかった「改善」が、3か月で結果が出せる本。

改善プロジェクトの主役は物流部門であることや、物流サービスと品質の向上に向けた対応など、改善のポイントと進め方について詳しく解説されています。

システムで物流センターをマネジメントする方法などが図解で開設されているので、物流センターで業務改善に悩んでいる人におすすめの本です。

ロジスティクス4.0

created by Rinker
¥851 (2022/08/15 12:38:59時点 Amazon調べ-詳細)

ロジスティクス4.0」は、「物流の未来」がどのようなものであるかを見通した本。

サプライチェーン最適化に向けたオープンプラットフォームが生まれつつあることや、コト売り転換を目指すメーカーがシェアリングビジネスに進出していることなど、物流ビジネスの「破壊と創造」について詳しく解説されています。

物流会社だけではなく、荷主やメーカーにとってのビジネスチャンスも見つけられる内容となっているので、物流に関わっている全ての人におすすめの本です。

コンテナ物語世界を変えたのは箱の発明だった増補改訂版

コンテナ物語世界を変えたのは箱の発明だった増補改訂版」は、コンテナがもたらした輸送革命について解説している本。

コンテナ輸送による世界の物流革命など、物流コストがなぜ、どのようにして低くなってきたかについて詳しく解説されています。

コンテナによってもたらされた物流革命など、世界の物流革命について詳しく解説されているので、物流に関心のある人におすすめの本です。

まとめ

今回は、「物流・ロジスティクスのおすすめ本」について解説しました。

物流の仕組みや改善ポイントを知って、自社の強みとして成長させていってください。

では、また。

商品画像
商品名図解即戦力 物流業界のしくみとビジネスがこれ1冊…シン・物流革命 迫りくるサプライチェーン崩壊を回…知識ゼロからわかる物流の基本日経ムック 物流革命2022 (日本経済新聞出版…テクノロジー×プラットフォームで実現する 物流D…エンジニアが学ぶ物流システムの「知識」と「技術」図解でわかる物流とロジスティクス いちばん最初に…入門 物流現場の平準化とカイゼン ムダ・ムリ・ム…お金をかけずにすぐできる 事例に学ぶ物流現場改善図解物流センターのすべて図解入門業界研究 最新 物流業界の動向とカラクリ…物流センター&倉庫管理業務者必携ポケットブック図解入門ビジネス 物流センターの改善の進め方がよ…ロジスティクス4.0 (日本経済新聞出版)コンテナ物語 世界を変えたのは「箱」の発明だった…
価格¥1,568¥1,144¥1,650¥1,683¥2,079¥1,540¥1,980¥1,881¥2,090¥2,200¥1,247¥1,540¥3,374¥851¥2,772
商品リンク
あわせて読みたい
工場・製造業のおすすめ本ランキング17選!【2022年】 かつて日本を支えた製造業。技術者たちがすごいのはもちろんですが、利益を出すために生産管理をしている管理者たちの技術も重要です。 この記事では、工場・製造業の理...
目次
トップへ
目次
閉じる